2020年07月06日

パスワード

購読会員記事

2020年夏 中元特集 第2回家ナカ時間の充実や、生産者応援で訴求

2020/06/16 1:50 pm

外出自粛中も豊かな生活を――。百貨店業界の各社は今年の中元商戦で、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、外出を避けて自宅で過ごす「巣ごもり」を続ける人々に向け、その時間を豊かに、快適にする食品や衛生用品などを拡充した。インターネット通販の品揃えや特典、サービス、機能も強化。コロナ禍で利用者の増加に拍車がかかったネット通販の商機を最大化する。店舗のギフトセンターでは、入口にアルコール消毒液を置いたり、客と販売員の間にビニールシートを張ったり、客と客の間に仕切りを設けたり、衛生面への配慮を徹底。安心して買い物を楽しめる環境を提供する。新型コロナウイルスの影響で、中元商戦も例年と異なる様相を呈するが、安全・安心を追求する百貨店の姿勢は変わらない。


メリーチョコレートカムパニー

焼菓子で中元商戦に攻勢


にんべん にんべん

320年で培っただしの魅力を全面に


「家ナカ時間」の充実や食の生産者応援

各社は今年の中元商戦で、百貨店らしい上質な商品を提案すると同時に、コロナ禍で増加した「巣ごもり消費」にフォーカスした特集や品揃えを用意する。簡単に食べられる惣菜や日本各地の産品、レストラングルメなどを集め、食の生産者や飲食店を応援するという社会貢献も盛り込む。

高島屋はテーマを「美事(みごと)を贈る」とし、こだわり抜いた名品を揃えるが、オンラインストアでは惣菜など「家ナカ」で楽しめるギフトも特集する。三越伊勢丹は「三越」のれんで「日本の食の力」をテーマに、購入することで日本の食の生産者への支援にも繋がる各地の美味や名店の味を取り上げ、「伊勢丹」のれんでは有名ブランドが開発した今後の新定番となるような商品を紹介する。

松屋は飲食店への支援の意味も込めて「レストランギフト」を打ち出す。小田急百貨店は「今注目のエリアセレクション『東京』」などの企画を展開するが、贈答用だけでなく、家での時間を充実させる自分用の取り寄せグルメとしても提案するという。

そごう・西武は「すごもり応援」のテーマの下で4つの企画を用意。京王百貨店と東急百貨店はそれぞれ「おうちカフェアイスドリンク」、「#楽チン!美味しい!おうちごはん」といった「家で楽しむ」をコンセプトにした特集を組んだ。大丸松坂屋百貨店はオンライン限定で「全国各地のおいしいものを食べて応援!がんばる日本の美味特集」を開催する。

一方で、商品の向こう側にいる「人」にスポットを当てた新企画に挑戦する百貨店もある。阪神阪急百貨店の「阪急」のれんでは、昨年10月からうめだ本店で、こだわりの食材とその作り手が集まり客と交流するイベント「Hankyu PLATFARM MARKET」を毎月行っているが、その商品をギフト化した。

「阪神」のれんでは新企画として、グルメ通として有名な杉谷紗香さんや清野郁美さんのお勧めギフトを紹介する「気になるあの人のお気に入り」を実施する。担当者によると、「近年は販売員の発信力を高めてお客様の共感を生むという手法に取り組んでいる。2人は阪神梅田本店の価値観にフィットしており、想いや人柄にもクローズアップして特集した」という。

コロナ禍の影響による経済活動の縮小も危惧されるが、人と直接会いにくい状況だからこそ、ギフトを贈ることで日頃の感謝の気持ちを伝えたいというニーズもある。様々な切り口から提案し、インターネット、店頭での販促策と併せて苦難を乗り切る。

2020年夏 中元特集 第3回

ギフトセンターは「密」回避へ

2020年夏 中元特集 第1回

ネット販売、コロナ禍で利用に拍車

■東京・大阪の主要百貨店の商品・企画一覧■

高島屋

見た目も楽しいギフトで家にいる時間を楽しくする

高島屋がこだわり抜いた上質な商品に加え、フードロスの削減を目指した胡麻のギフトや、植物由来の原料を使った植物肉のハンバーグなどの「エシカル消費」をキーワードにした商品や、糖質の吸収がゆっくりになるスイーツなど身体に優しいギフトも展開する。

インターネット通販サイトでは〝家ナカ〟で楽しめるギフトも取り扱う。蕎麦やうどんなど賞味期間の長い保存食、少量に小分けされた便利な惣菜、家族で楽しくコミュニケーションが取れるパーティーギフト、旅気分を味わえる有名なホテルグルメやご当地の老舗などを揃える。

三越伊勢丹

〈三越〉 〈伊勢丹〉

三越(上)は新たに東京国立近代美術館とコラボし、伊勢丹(下)は季節感のある夏ギフトなどを展開する

<三越>「日本の食の力」がテーマ。正しく健全な生産工程管理が認められた「JGAP認定農家」で作られた食材を使用した、持続可能な農業・畜産業を応援するギフトや、現地に行かなくても楽しめるご当地の味わい「美味めぐり」ギフト、三越と銘店が今の時代に向けて作り出した「美味競演」ギフトなどを紹介する。毎年、東京・京都・奈良・九州の国立博物館とのコラボレーションを行っているが、今回新たに「東京国立近代美術館」とのコラボギフトも誕生。所蔵する美術品をパッケージにあしらったビールやスイーツを展開する。

<伊勢丹>日本の有名ブランドが作り出した、これからの新定番となる一品を集めた「NEXT STANDARD 挑み続ける日本力」、見た目や味わいで夏の始まりを感じるギフト「summer has come! 贈り物から夏へいこう!」、料理人やパティシエ、食材の生産者と伊勢丹が協業した限定品「ISETAN & CREATORS イセタンの目、創り手の力」などをラインナップ。日頃の感謝の想いを伝え、大切な人との絆や縁を繋ぐギフトを提供する。

大丸松坂屋百貨店

家で楽しめる、見た目の美しさや味にこだわったスイーツや惣菜が集結する

巣ごもり需要の高まりを受け、家で楽しめる各地の食材やスイーツを提案する。新企画として、デパ地下やターミナル駅などで人気のスイーツを熨斗包装なしでカジュアルに届ける「小くりもの・小みやげ(おくりもの・おみやげ)」、稀少価値の高い限定品を集めた「プレミアムセレクション」を展開する。また、取引先の販路確保とフードロスの削減を試みた支援販売「全国各地のおいしいものを食べて応援!がんばる日本の美味特集」を、インターネット通販サイトで開催している。
そごう・西武

家で過ごす時間を応援。銘店の惣菜や各地の特産品で、旅気分を味わえる

〝家ナカ時間〟の増加で注目が集まる自宅での過ごし方に合わせ、「すごもり応援」をテーマに掲げる。家にいながら日本各地の美味しいものが味わえる、銘店の惣菜や各地の特産果物などの「イエナカ旅気分」、保存の利く飲料や乾麺を揃えた「とっておきストック」、レンジで温めるだけなど調理が簡単な惣菜を扱う「かんたんスグごはん」、ハンドソープや洗濯洗剤といった衛生用品を集めた「毎日のキレイ用品」の4つの切り口で特集する。
松屋

レストランを支援する意味も込め、レストランギフトを提案する

客数減で苦戦するレストランの支援の意味も込め、恒例のレストランギフトに特化した「レストランシェフ」に注力する。フレンチの第一人者である井上旭氏がオーナーシェフを務める「京橋 シェ・イノ」の「特製ビーフカレー」など、松屋でしか取り扱いのないレストランギフトを豊富に揃える。他にも休業中に要望が多かった高級生鮮食材、災害に備えて保存の利くミネラルウォーターや缶詰、家ナカ時間を楽しく過ごすための酒類、スイーツなども充実させた。
小田急百貨店

「ル ガリュウM」のアイスケーキは、ダクワーズ生地でサンドした

江戸の味を伝える老舗から最先端を行くレストランまで東京のグルメを紹介する「今注目のエリアセレクション『東京』」をはじめ、全国各地の人気レストランの商品を揃える「レストラングルメ」、選りすぐりのスイーツを集めた「スイーツセレクション」、名門フレンチの味を楽しめる「トロワグロの贈り物」など、近年人気の高いプレミアム品を揃える。贈答用以外にも自宅で過ごす時間が増えたことから、自分用の取り寄せグルメとしての楽しみ方も提案する。
京王百貨店

宮崎県・鹿児島県内の養鰻家と提携し育てられた鰻の蒲焼きを用意した

初特集「夏の暑さを乗り切る。」では、食べ応えのあるスタミナ系、海鮮などのさっぱり系、鰻などを揃える。近年伸長しているカテゴリーである、アイスクリームなどのクールデザートは前年の約1.5倍に、ギフト習慣のカジュアル化によって好調な1000~2000円代のギフトは昨年の約2倍に拡充した。インターネット通販サイト限定としてコーヒーやジュースなどアイスドリンクを集めた「おうちカフェ アイスドリンク特集」、自宅用限定の「防災備蓄品特集」も展開する。
東急百貨店

夏に食べやすく彩り豊かな、「島善」の6種類の色そうめんも並ぶ

東急百貨店と取引先がコラボしたオリジナルギフト「極味伝心」や、5月に渋谷ヒカリエShinQsで営業を開始した「東横のれん街」、渋谷スクランブルスクエアに出店した「東急フードショーエッジ」など、東急百貨店ならではのギフトを提案する。オンラインストアではテーマ別編集として、簡単に調理できる惣菜を揃えた「#楽チン!美味しい!おうちごはん」、北海道や九州などのご当地グルメを集めた「#ネットでぶらり!旅グルメ」など、巣ごもり時間ならではの商品を用意。
東武百貨店

「プレミアムバトンシューアイスケーキ」は華やかなエクレアタイプ

素材や製造にこだわった商品を集めた「逸品伝心」に、「東北の幸」、「暑気払い」、「老舗の味」、「桃」の4つのテーマを盛り込んだ。銀鮭、秋刀魚、せせりなど6つの味が楽しめる「石巻金華茶漬け」、備長炭でじっくり手焼きした「堀忠 炭火手焼き鰻」、明治4年創業の老舗焼菓子店がプロデュースしたシュークリーム専門店「クレーム デ ラ クレーム」の「プレミアムバトンシューアイスケーキ」、岡山県赤磐産の完熟清水白桃を使用したリキュール「岡山 櫻室町 甘熟とろける清水白桃酒」などバイヤーの選りすぐりを展開する。
阪急阪神百貨店
阪急 阪神阪急(上)、阪神(下)ともに作り手やグルメ通など「人」にも焦点を当てながら提案する
〈阪急〉「Hankyu PLATFARM MARKET」を初特集。うめだ本店は昨年10月から、食材の作り手が商品と共に集まり客と交流する、都市・屋内型の同名のマーケットを月に1度開催しており、今回はそれを中元ギフトとして集積した。環境にやさしい生産を意識する農場、牧場の野菜やシャルキュトリー(ソーセージやハンバーグなど)、伝統製法で作られた調味料などを提案する。

〈阪神〉グルメ通として有名な杉谷紗香さんや清野郁美さんのお勧めギフトを紹介する「気になるあの人のお気に入り」を初めて企画。2人は梅田本店の催事でトークショーなどに参加した経歴もあり、同店の価値観にも通じる2人の想いや人柄も含めクローズアップした。新客の獲得も視野に入れる。

近鉄百貨店

高冷地産の高糖度フルーツトマトはネット限定で販売

バイヤーが勧める「美味彩々 ベストセレクション」や近鉄沿線のグルメを集めた「近鉄沿線 味めぐり」などを特集。また巣ごもり消費の増加に伴い、自宅で食事を楽しむ中食や、非常時に備える備蓄食料品、まとめ買い商品など自家需要商品への注目が高まると予測し、「自宅お届け限定特別販売」では自宅で楽しむ夏の涼味や訳あり徳用品、ストックフードなどを用意する。
京阪百貨店

早期割引のビールやハム、素麺などを「バイヤー推奨ギフト」として勧める

大阪府の「道頓堀 今井」のそうめんや、和歌山県の「堀河屋野村」の味噌と醤油の詰合せなど、日本各地の風土色豊かな味を揃えた「美味衆合」、四季の風情を感じる伝統の菓子を集めた「美味折々」、京阪百貨店オリジナルの「味比べギフト」など、食品を中心に展開する。