2021年01月25日

パスワード

販促/催事

高島屋柏店、ウェブ予約で閉店後に食品が受け取れる新サービスを開始

髙島屋柏店
| 2021/01/22 12:01

高島屋柏店はウェブで注文し、帰宅途中に駅の近くで受取りができる新サービス「デパ地下クリック! エキ近ピックアップ!」を21日から始めた。ホームページから商品を予約すると、百貨店が閉店した夜間に店舗出入口でピックアップできる。 緊急事態宣言の再発令を受け、多くの飲食店が夜8時までの営業となっている。柏駅を利用する通勤者や近隣住民を中心に夕食の選択肢が・・・

さらに読む

京王百貨店と近鉄百貨店、恵方巻の販売で初めて「BOPIS」

BOPIS   京王百貨店   近鉄百貨店
| 2021/01/21 04:01

京王百貨店と近鉄百貨店は初めて、節分の恵方巻の販売に「BOPIS」(=Buy Online Pick-up In Store)を採用した。事前にインターネット通販サイトで注文し、2月2日に店舗で受け取る。京王百貨店は新宿店とトリエ京王調布店、近鉄百貨店はあべのハルカス近鉄本店が対象。京王百貨店は28日まで、近鉄百貨店は26日まで、それぞれ注文を受け付ける。恵・・・

さらに読む

ファンの拡大と認知度の向上を狙い“使い合う”大丸梅田店と大阪エヴェッサ

≪連載≫百貨店とスポーツ団体が描くウィンウィンの構図 第1回 大丸梅田店×大阪エヴェッサ 地域密着で共存共栄を――。主に郊外や地方に位置する百貨店とスポーツ団体の協業が活発だ。ともに、地域密着戦略が生命線。集客力で勝る大都市の百貨店やスポーツ団体に対抗するためには、地域でのプレゼンスやロイヤルティを高め、〝足元〟を固めなければならないからだ。ただ、単独・・・

さらに読む

小田急百貨店、BOPISでバレンタインデーのチョコレートを拡販

BOPIS   小田急百貨店   バレンタイン
| 2021/01/19 04:01

小田急百貨店は初めて、バレンタインデー商戦に「BOPIS」(=Buy Online Pick-up In Store)を採用した。2月9日の午前9時までにインターネット通販サイト「小田急百貨店オンラインショッピング」で対象のチョコレートを購入すると、5日~14日に新宿店で受け取れる。受け取る5日前までに注文しなければならないが、新宿駅周辺で働くビジネスパーソ・・・

さらに読む

2020年11月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2021/01/19 12:01

第3波の影響大きく、マイナス幅広がる 東京地区百貨店(12社・25店)の11月売上高は1169億円余で、前年比(店舗調整後)は178%減となり、回復基調だった前月(43%減)から再びマイナス幅が広がり、14カ月連続減だった。前月に「Go Toトラベルキャンペーン」東京解禁もあり、復調してきていた入店客数(先月288%減)が、新型コロナウイルス感・・・

さらに読む

高島屋、新常態ならではのバレンタインを訴求

髙島屋   バレンタイン
| 2021/01/07 09:01

高島屋は6日、バレンタインデー商戦の本格化を控え、報道陣にテーマや代表的な商品を発表した。コロナ禍で迎える初めてのバレンタインデーという背景から、「リモート」や「非接触型」、「巣ごもり」、「医療従事者への支援」といったキーワードに合致するチョコレートを拡充。外出の自粛で全国的に需要が旺盛なインターネット通販サイトには、30のブランドから1粒ずつ選んで購入でき・・・

さらに読む

高島屋新宿店、コミックエッセイで酒の魅力発信

高島屋新宿店   高島屋
| 2020/12/22 03:12

ユーモラスにデフォルメされた販売員が登場し、酒の魅力や背景についてわかりやすくイラストで伝える——。高島屋新宿店の和洋酒売場は11月20日、画像共有アプリのインスタグラムとツイッターで、コミックエッセイの形式で商品を紹介し始めた。今や百貨店がSNSのアカウントで情報を発信するのは当たり前となっているが、コミックエッセイを投稿するのは珍しい。これは和洋酒売場の・・・

さらに読む

大丸松坂屋、バーチャルマーケットに出展 〝第3の顧客接点〟創出へ

大丸松坂屋百貨店
| 2020/12/17 04:12

大丸松坂屋百貨店は、12月19日~2021年1月10日にVR(バーチャルリアリティー)空間上で開催されるイベント「バーチャルマーケット5」に出展する。バーチャル店舗を構えるのは初めてで、年末年始に需要が増える、惣菜やワイン、アイスなどの3Dモデルを展示してインターネット通販(EC)サイトでの購入を促す。大丸松坂屋百貨店は数年来、デジタルトランスフォーメーショ・・・

さらに読む

松屋、コロナを街の絆で乗り越える「銀座もの繋ぎプロジェクト展」

松屋
| 2020/12/04 03:12

繋がりの輪のポーズでプロジェクトをアピール。左上から時計回りに全銀座会代表幹事齋藤充氏、落語家十一代目金原亭馬生氏、銀座丸八社長松澤芳邦氏、木挽町よしや三代目斎藤大地氏、松屋専務古屋毅彦氏。 松屋は1日、8階イベントスクエアにおいて「銀座もの繋ぎプロジェクト展」を開始した。銀座もの繋ぎプロジェクトとは新型コロナウイルスの影響による苦境を街の絆で乗り越え・・・

さらに読む

小田急百貨店、沿線のクリエーターを募集 自主編集売場で展開

小田急百貨店は、小田急エージェンシーが運営する、クリエーターを繋ぐマッチングプラットフォーム「Odakyu Creative Alliance(以下 OCA)」と協業し、小田急線沿線在住のクリエーターが作品を展示、販売する場を提供する。2日~1月15日、OCAでアクセサリーや衣料品、雑貨を手掛けるクリエーターを募集。2月末から新宿店の自主編集売場などで展開す・・・

さらに読む

そごう・西武、バレンタインのネット受注スタート 本番前の「お試し」として

そごう・西武
| 2020/12/04 01:12

そごう・西武は1日、インターネット通販(EC)サイト「eデパート」でバレンタインチョコレートの受注を開始した。コロナ禍によって会場での購入を控える人が増えると予想し、「おためしバレンタイン」と銘打ち、ネットで相手に贈る前に自分で試したいというニーズに対応する。「ピエール マルコリーニ」、「ゴディバ」、「デルレイ」、「フレデリック」、「ブロンディール」など約3・・・

さらに読む

2021年福袋特集 年内販売や事前予約、EC強化で密を分散

東武百貨店   そごう・西武   高島屋   松屋      
| 2020/12/11 06:12

正月の風物詩である福袋。朝から長蛇の列ができ、開店と同時に争奪戦が繰り広げられるのが恒例だが、コロナ禍では密を避けなければいけない。百貨店業界の各社はインターネット通販(EC)サイトの品揃えを拡充して利用を促進したり、店頭で受け取る福袋は事前予約制にしたり、年内から販売を始めたり、様々な対策を講じる。品揃えも「イエナカ需要」の高まりを反映。オンラインで指導を・・・

さらに読む