2022年05月19日

パスワード

エリア

東急百貨店、外商顧客へのリモート接客を開始

東急百貨店は、外商顧客向けのリモート接客を始めた。本店、吉祥寺店、たまプラーザ店、札幌店に擁する「お得意様サロン」の個室と、他の店舗の売場やショップ、あるいは自社の店舗外のブランドの旗艦店などを、ソニーのシステム「窓」で接続。落ち着いた空間で、じっくりと商品を見たり、販売員から説明を受けたりできる機会を設け、外商顧客の購買意欲を喚起する。その第1弾として4月・・・

さらに読む

阪急阪神百貨店、100億円超を投じて神戸阪急の約9割、高槻阪急の約65%を一新へ

高槻阪急   神戸阪急   阪急阪神百貨店
| 公開日: 2022/05/17 14:31

阪急阪神百貨店は12日、神戸阪急と高槻阪急の大規模改装の概要を発表した。神戸阪急は全館の約9割に当たる本館1~9階と新館1~8階を、高槻阪急は全館の約65%の地下1階~地上3階および5階を、それぞれ一新する。投資額は神戸阪急が約80億円、高槻阪急が約23億円で、完成は2023年の秋を見込む。大規模改装は、ともに約20年ぶり。 神戸阪急は「神戸を愛し、神・・・

さらに読む

【連載】ジェイアール名古屋タカシマヤ、コスメティックカウンターで顔タイプ診断 リアル店舗の魅力を提供

ジェイアール名古屋タカシマヤ
| 公開日: 2022/05/16 07:00

‟顔タイプ診断”が百貨店に広まり始めている。昨年8月に伊勢丹新宿本店が自社アプリ「三越伊勢丹リモートショッピングアプリ」で、9月にジェイアール名古屋タカシマヤが化粧品売場で導入。顔の形やパーツの比率から8つのタイプに分類する同診断は、客の個性にフォーカスしたサービスを実現すると同時に、複数の商品カテゴリーに跨る「横軸」の提案も可能にする。両店に、サービスを取・・・

さらに読む

三越伊勢丹、中元商戦は「SDGs」や「新しい生活様式」に焦点

三越伊勢丹
| 公開日: 2022/05/13 13:19

三越伊勢丹は12日、中元商戦に向けたギフトを発表した。「みらいへつなぐ贈りもの」をテーマに、世界農業遺産に認定された石川県能登地域をフィーチャーしたギフト、2016年から手掛ける国立博物館と協業したギフト、プロの味を簡単に食べられる「フローズン・セレクション」、オンラインギフトサイト「ムードマーク バイ イセタン」などを報道陣に紹介。世界的なキーワードである・・・

さらに読む

大丸松坂屋の「デパコ」、メディアコマース化で化粧品EC売上高を5倍の50億円へ

大丸松坂屋百貨店
| 公開日: 2022/05/09 13:30

大丸松坂屋百貨店が手掛ける化粧品のオウンドメディア「DEPACO(デパコ)」が、インターネット通販サイトを兼ねるメディアコマースに生まれ変わった3月29日から、1カ月余りが経つ。外部への広告など大規模なプロモーションを展開しておらず、売上げは目標に届いていないものの、大丸や松坂屋の店舗内の各ブランドのショップから接客を通じて多くの新規利用者が流入しており、ブ・・・

さらに読む

ジェイコム東京の「わくわくキャラバン」好評 親子三世代を笑顔に PR

ジェイコム東京
| 公開日: 2022/05/09 10:00

親子三世代に笑顔の花が咲く――。ジェイコム東京が昨年4月に始めた「J:COM 東京わくわくキャラバン」(以下、わくわくキャラバン)が好評だ。“うたのおねえさん”として知られる安藤なおこさんの歌や踊りをはじめ、季節に合わせた無料のワークショップ、地域の団体と連携したブースなどからなり、参加者は「一日中楽しめる」と喜ぶ。とりわけ、「おかあさんといっしょ宅配便 ポ・・・

さらに読む

東京駅前の「バスターミナル東京八重洲」、第1期は9月17日に開業へ

バスターミナル東京八重洲
| 公開日: 2022/04/21 17:31

UR都市機構と京王電鉄バスは、東京駅前(八重洲口)で段階的に整備を進めているバスターミナルの名称を「バスターミナル東京八重洲」とし、東京ミッドタウン八重洲内に完成する第1期エリアの開業予定日を9月17日に決定した。2028年度に3期エリアの完成で全面開業すると、20の乗降場所を備える国内最大級の高速バスターミナルへと躍進する。 東京の玄関口である東京駅・・・

さらに読む

東急プラザ銀座、ビーオーガニックと組んで洋服をリユース

洋服ポスト   東急プラザ銀座
| 公開日: 2022/04/15 16:21

東急プラザ銀座は11~24日、ビーオーガニックと共同で、家庭に眠っている洋服を寄付してもらい環境保全や社会貢献活動の支援に繋げる「洋服ポスト」を実施中だ。東急プラザ銀座の5階、ビーオーガニック銀座本店で着なくなった衣類を集め、海外の古着マーケットで販売し、リユースする。売却益の一部は環境保全や社会貢献活動などを行う一般社団法人CWニコル・アファンの森財団に寄・・・

さらに読む

大丸松坂屋百貨店が「明日見世」で新たなテスト “その場で買える”や“モニター会”実現へ

大丸東京店   大丸松坂屋百貨店
| 公開日: 2022/04/15 13:28

大丸松坂屋百貨店は、大丸東京店の4階に構えるショールーミングストア「明日見世(asumise)」で、新たなテストを始める。展示品は専用のQRコードを読み込み、各ブランドのインターネット通販サイトで購入するが、客から「この場で買って帰りたい」という要望が多いため、早ければ6月から、それに応えられるイベントを開く。例えば6日から展示する「VIGAKU LAB」の・・・

さらに読む

立川高島屋S.C.、百貨店部分の営業を終了へ

立川高島屋S.C.   高島屋
| 公開日: 2022/04/13 13:36

高島屋は、立川高島屋SCの百貨店部分の営業を終了する。百貨店部分は地下1階、地上1階、同2階の一部、同3階の約1万1141㎡で、来年1月31日で閉鎖。新たな専門店を加え、百貨店とショッピングセンター(以下、SC)を融合させた「ハイブリッド型」でなく、SCとして来秋に新装オープンする。 立川高島屋SCは、1970年6月に高島屋立川店として開業。95年3月・・・

さらに読む

世界最大の「無印良品」、アルパーク西棟に22日開業

アルパーク   無印良品
| 公開日: 2022/04/13 12:21

良品計画は22日、世界最大の「無印良品」を複合商業施設「アルパーク西棟」(広島県広島市)に開く。アルパーク西棟のリニューアルにともない、「アルパーク東棟」から移転し、面積を約230坪から約1870坪に拡大。世界最大の大型店、国内最大級の品揃えとなる。「無印良品 東京有明」に続く2店舗目の「生活全部店」でもあり、無印良品の基本となる全ての商品とサービスを提供す・・・

さらに読む

内幸町一丁目街区の開発、都心最大級の約110万平米に

TOKYO CROSS PARK構想
| 公開日: 2022/04/07 18:23

「内幸町一丁目街区」の開発を推進する事業者10社が敷地面積約65ha、総延床面積が都心最大級の約110万㎡のスケールをもつ街づくり「TOKYO CROSS PARK構想」を発表した。日比谷公園と繋がるとともに、北地区、中地区、南地区の3つの地区で構成され、オフィスや商業施設、ホテル、住宅機能等が整備される。 TOKYO CROSS PARK構想が目指す・・・

さらに読む