2020年08月06日

パスワード

エリア

関西学院大学、MICE・地方観光人材を育成する社会人向け教育プログラムを開講

関西学院大学
| 2020/08/05 04:08

関西学院大学は、「産官学学」が連携し、MICE・地方観光人材を育成する社会人向け教育プログラム「MICE・地方観光人材育成プログラム ~ 持続的な発展を目指して」を10月に開講する。新型コロナウイルスの影響で訪日観光客が途絶え、観光業界は大きな打撃を受けている。観光業界が以前と同じ状態に戻るには一定の期間を要することになるがまずは国内の観光客やビジネス客から・・・

さらに読む

地元密着企画の徹底で「エシカル消費」を呼び込んだ岡島、6月の売上げは〝実質プラス〟

岡島
| 2020/07/22 04:07

コロナ禍で百貨店業界が大きな痛手を負う中、山梨県の岡島の奮闘が目覚ましい。6月の売上高は前年比8%減だったが、物産展を中止した分を加味すると同2%増。地元のホテルや酒蔵、大学生らと組み、4月から積極化してきた商品開発、イベントやチャリティの実施などが「エシカル消費」を呼び込み、大松松坂屋百貨店が同28%減、三越伊勢丹が同225%減、高島屋が同173%減、そご・・・

さらに読む

見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に向けウェビナー開催、メッセフランクフルト

メッセフランクフルト ジャパンは21日、初めて「インテリア ライフスタイル ウェビナー」を開催する。第1回は本間美紀氏を招き、サスティナブルとエシカルについてのセミナーをオンラインで行う。参加は無料。10月末に東京ビッグサイトで開催する見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に向けて、今後も月1~2回のペースでセミナーや対談をオンラインで配信・・・

さらに読む

「ドロヘドロ」初の大規模原画展、大丸梅田店で

大丸梅田店
| 2020/07/20 06:07

©林田球/小学館 大丸梅田店は8月5日から17日まで15階の大丸梅田店ミュージアム<梅田>で原画展「TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~」を開催する。 2000年「月刊IKKI」(小学館)で連載を開始し、18年に亘り愛されてきた衝撃作「ドロヘドロ」。林田球氏の描く唯一無二の世界観は人々に強烈なインパクトを与え、国内外で今なお、多くの・・・

さらに読む

玉川高島屋S・C、開業50周年を記念した改装が完了

19年11月11日に開業50周年を迎えた玉川高島屋S・Cは同年9月から大規模改装にかかり、大規模改装と50周年記念キャンペーンを軸とした50周年事業を展開。今年に入っても50周年事業が継続され、このほど本館1階アトリウム空間「グランパティオ」と本館2階のリニューアルオープンをもって完成となった。 50周年事業による一連の大改装では百貨店(高島屋・・・

さらに読む

首都圏のエキナカ商業施設 続々開業、JR東日本リテールネット

商業施設の新設・改装オープンが今春夏に集中しているJR東日本リテールネットは春に続いて夏(7・8月)の開業日と出店ショップを決定した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、JR東日本リテールネットに限らず、今春夏にオープン予定の商業施設のほとんどが開業延期となり、当初の開業予定日をずれ込んでオープンしている。 JR東日本リテールネットはJR東日本の駅・・・

さらに読む

日本橋高島屋、浴衣でお出迎え 「涼」のおもてなしイベント

髙島屋   日本橋髙島屋S.C.
| 2020/06/26 01:06

本館1階の正面玄関で、ソーシャルディスタンスを確保して、ゆかた姿でお出迎えした 日本橋高島屋SCでは、クリアランスセールが本格スタートした6月26日(金)、午前10時30分の開店時に、本館1階正面玄関前で、店長や副店長をはじめ案内係のスタッフがゆかた姿でお出迎えした。先着200名には厄除けとして今年注目されている「アマビエ飴」(金太郎飴本店)をプレゼン・・・

さらに読む

東武池袋、屋上ビアガーデンの営業を開始

東武百貨店池袋本店は18日、屋上ビアガーデンの営業を開始した。席数を昨年より間引き、席間を広げるとともに、各自の取り分け用トングを用意する、ドリンクサーバー前にシールを貼付しソーシャルディスタンスを守る、使い捨てのドリンク用プラスチックカップを使用するなど、「新しい生活様式」に対応した。9月6日まで営業する。 今年は2014年以来となるバーベキューメニ・・・

さらに読む

神戸阪急、ドローンの配送実験に参画

神戸阪急は、6月18日に神戸市が実施する「六甲山地区ドローン配送実用化に向けた実証実験」に参画する(当日の実験は荒天のため中止)。 実験は、鉢巻展望台(神戸市灘区六甲山町南六甲)から記念碑台(同北六甲)までの六甲山上空を、縦20センチ、横349センチ、高さ181センチのケースを抱えたドローンを飛行させて配送する。神戸阪急は寿司、プリンなどを提供し、商品・・・

さらに読む

藤崎の移動販売、コロナ禍で客の心を掴む

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続いた。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘してきた・・・

さらに読む