2020年07月15日

パスワード

店舗

東武池袋、屋上ビアガーデンの営業を開始

東武百貨店池袋本店は18日、屋上ビアガーデンの営業を開始した。席数を昨年より間引き、席間を広げるとともに、各自の取り分け用トングを用意する、ドリンクサーバー前にシールを貼付しソーシャルディスタンスを守る、使い捨てのドリンク用プラスチックカップを使用するなど、「新しい生活様式」に対応した。9月6日まで営業する。 今年は2014年以来となるバーベキューメニ・・・

さらに読む

東武百貨店、お仏壇の「はせがわ」をオープン

東武百貨店は、6月4日、池袋本店に「はせがわ 東武池袋店」を、5日に船橋店に「はせがわ 東武船橋店」をオープンした。現代のライフスタイルに合わせた品揃えで時代に即した供養のかたちを提案する。売場面積は池袋店が35坪、船橋店が55坪。 マンションのリビングにもなじむスタイルの仏壇が並ぶ 少子高齢化や家族形態の多様化とともに、仏壇に対するニー・・・

さらに読む

西武東戸塚S.C.、化粧品と食をリニューアルしデイリー性高める

西武東戸塚S.C.   そごう・西武
| 2020/06/19 01:06

そごう・西武は6月、西武東戸塚SCの化粧品と食のフロアのリニューアルを完了した。「きれいで、おいしい、日々のはじまり。」をキーメッセージにデイリー性を高めるリニューアルを実施。ハウスカード客の大多数が「毎日」、「1週間に1回、「1週間に3回」のいずれかの頻度で来店し、足元顧客に支えられている西武東戸塚SC。地元である戸塚区や隣の保土ヶ谷区には高層マンションが・・・

さらに読む

松坂屋上野店、シャンシャンの誕生日にメッセージを募集

松坂屋上野店は、6月12日に3歳の誕生日を迎える上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」に、お祝いのメッセージを募集する。安全面を考慮し、オンラインのみで募り、メッセージは1通につき5円の寄付金とともに上野動物園へ届ける。メッセージを送った人には抽選でプレゼントも進呈する。 募集期間は6月3日~6月23日の20時。松坂屋上野店のウェブサイト内、「・・・

さらに読む

松屋、25日から食品売場の営業を再開

5月25日11時、全館休業を続けていた東京・銀座の百貨店、松屋銀座本店が地下食品売場の営業を再開した。 マスクとフェイスシールドを着用し接客する女性 この日来店した女性客は「お気に入りのパンなど都内ではここでしか買えないものも多い。再開を待ちわびていた」と喜んだ。再開初日はパンの他、ケーキや佃煮などデパ地下の人気商品が売れた。 ・・・

さらに読む

三越伊勢丹、30日に首都圏で全館営業を再開

全国百貨店の営業状況一覧はこちら   三越伊勢丹ホールディングスは5月30日、首都圏の百貨店6店舗と小型店27店舗の営業を再開する。4月7日に緊急事態宣言が発令され、8日以降は全館で臨時休業していた。営業時間は11:00~19:00で、6月13日以降は通常に戻す予定だ。 営業を再開するのは、百貨店が伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、伊・・・

さらに読む

東急百、シンクス地下で「東横のれん街」営業開始

東急百貨店は、渋谷ヒカリエShinQs(以下、シンクス)の地下2~3階の食品売場「東横のれん街」を25日にオープンした。東横のれん街は以前、今年3月31日に閉店した東急東横店の地下に立地しており、再編し4月16日に開く予定だった。新型コロナウイルスの感染拡大によって延期していたが、「地域のお客様の利便性向上につなげるため」(東急百貨店)、営業を開始した。 ・・・

さらに読む

そごう・西武、首都圏で全館の営業を再開へ

そごう・西武は23日、西武池袋本店やそごう横浜店など首都圏の8店舗で、食品売場以外の営業を再開する。緊急事態宣言が発令されて以降は食品売場のみ営業していたが、各自治体の見解を受けて、生活必需品を中心に、衣料品や服飾雑貨、インテリア雑貨などの売場を開く。 対象の店舗は、西武池袋本店、西武渋谷本店、そごう横浜店、西武東戸塚 SC、そごう千葉店、そごう大宮店・・・

さらに読む

高島屋、14店舗で営業範囲を拡大

18日から営業範囲を拡大した日本橋高島屋SC 高島屋は18日、グループ各店で営業範囲を拡大した。地域住民からの食料品以外の生活必需品ニーズの高まりや、取引先従業員の雇用維持のためだ。営業にあたって施設のアルコール消毒の強化、飛沫感染防止シート等の設置、館内換気の実施、混雑時の入店制限といった従業員の感染予防策と健康管理の徹底に加え、マスク着用、少人数で・・・

さらに読む

さいか屋、横須賀店を来年2月で閉鎖へ

さいか屋
| 2020/05/08 05:05

さいか屋は8日、横須賀店の営業を来年2月で終了すると発表した。2017年2月期以降は赤字が続き、運営の効率化などを推し進めてきたが、立て直しは難しいと判断。1928年10月のオープンから92年余りで幕を下ろす。閉店に伴って、今年8月31日時点で35歳以上のさいか屋の社員を対象に希望退職を実施。6月下旬に募集を始め、非正規を含めて120人を予定する。今後は、藤・・・

さらに読む