2022年05月19日

パスワード

店舗

アフター・コロナ見据え、ボーダレスな売場へ【寝装・寝具特集】

三越日本橋本店   松屋   三越伊勢丹   松屋銀座本店
| 公開日: 2022/04/25 07:00

イエナカ需要の高まりによって寝具マーケットには追い風が吹いているが、いずれ訪れるコロナ禍の収束は、「特需」の終了を意味しており、安穏とはしていられない。そうした中で、商品カテゴリーやブランドの壁を越えた“ボーダレス”な寝具売場づくりを進めている百貨店がある。松屋銀座本店は、眠りにまつわる商品をミックスして展示する売場「&(アンド) スリープ」でコンサルティン・・・

さらに読む

阪神梅田本店、「阪神食品館」が完成 日本一の王道デパ地下を目指す

阪神梅田本店   阪急阪神百貨店
| 公開日: 2022/04/05 11:51

阪神梅田本店は6日、地下1階の「阪神食品館」をオープンする。2014年秋に「阪神梅田建て替え計画」が始まってから、7年の歳月をかけて完成した。「洋菓子ワールド」、「和菓子ワールド」、「惣菜ワールド」、「リカーワールド」、「生鮮ワールド」、「銘店ワールド」の6つのエリアからなる。品揃えや専門性に磨きをかけ、日本一の王道デパ地下を目指す。 洋菓子ワールドは・・・

さらに読む

高島屋新宿店、ロボット売場を拡大・改装 「共生する新しい暮らし」を提案

高島屋新宿店   高島屋
| 公開日: 2022/04/01 17:12

4年半程前にわずか10平米から始まった売場が、今年3月30日に7倍まで広がった。高島屋新宿店のロボット専門ショップ「ロボティクス スタジオ」が、拡大・改装し、しかも9階から6階のフロアに移設した。それだけロボットと共に暮らすニーズの高まりと、「パートナーロボット」の存在価値が変化してきた証しだ。一新されたロボティクススタジオは、ロボットとヒトが共生する新しい・・・

さらに読む

阪急うめだ本店、健康がテーマの食品売場を拡充 カゴメやアサヒ飲料と協業

アサヒ飲料   カゴメ   阪急うめだ本店   阪急阪神百貨店
| 公開日: 2022/03/30 17:05

阪急うめだ本店は、地下1階の健康に関する食品売場を充実させる。4月8日に、「食べるスムージー」を販売するカゴメの「カゴメ グリーンズ キャッチザレインボー」を拡大し、クラフトスムージーを販売するジュースバーを新設。同日に、アサヒ飲料と共同で「カルピス」の初のコンセプトショップ「発酵『CALPIS』PARLOR」をオープンする。 同店の食品売場は2012・・・

さらに読む

京王百貨店、聖蹟桜ヶ丘店の改装第2弾 好調な自主編集エリア拡大、「好日山荘」を導入

京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店   京王百貨店
| 公開日: 2022/03/18 15:58

京王百貨店は、2月から3月末にかけて、聖蹟桜ヶ丘店を改装する。去年より大規模改装を行い、第2弾となる今回は3月3日に自主編集コーナーを拡大し、25日にアウトドア専門店「好日山荘」を導入。同店は去年に、京王電鉄から6階フロアの返却要請を機に、全フロアでの売場移設を伴う大規模改装に踏み切った。同店がキーテナントとして入る京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター(以下、・・・

さらに読む

名古屋三越、星ヶ丘店を大規模改装

名古屋三越星ヶ丘店   名古屋三越
| 公開日: 2022/03/17 13:31

名古屋三越は、星ヶ丘店を大規模改装する。3期に分けて進め、第1期は23日までに2階~4階、6階、8階をリモデル。第2期は6月末、第3期は今秋を予定する。同店が位置する名古屋市東部は人口が増加傾向で、50歳未満の比率が高いものの、同店の客層はミドル~シニアが中心だ。大規模改装では30~40代への対応を強化。客層の拡大を狙う。23日には、東山遊園が運営する商業施・・・

さらに読む

松坂屋上野店、本館7階にアートゾーン

松坂屋上野店   大丸松坂屋百貨店
| 公開日: 2022/03/16 13:55

松坂屋上野店は16日、アートを取り扱うゾーンを本館7階に開いた。「美術画廊」、「アートギャラリー」、「アートスペース」からなり、美術画廊では現在の美術界を代表する名作や名品を、アートギャラリーでは日本画や洋画、彫刻、工芸など幅広いジャンルを、アートスペースでは美術大学生をはじめ若手のアーティストを、それぞれ紹介。アートのビギナーからマニアまで受け入れられる態・・・

さらに読む

高知大丸、今春に全館規模の改装 地域の魅力を発信する「プラグス マーケット」を開設

高知大丸   大丸松坂屋百貨店
| 公開日: 2022/03/10 15:21

大型改装を進める高知大丸は、25日にリニューアルオープンする。対象は本館2~5階、東館1~4階で、今夏オープン予定の東館5階と併せた改装面積は約7350平米。全館の売場面積(1万500平米)の約7割にあたる。本館4階には東急ハンズが自治体と組んで地域の魅力を発信する「プラグス マーケット」を開き、地域共生型百貨店としての色合いを強める。これに先立ち、高知市、・・・

さらに読む

【連載】JR名古屋タカシマヤ、改装を機に「家具」を常設展開~リビング再創造へのリノベ~

注)僚誌「ストアーズレポート」2021年5・6月合併号に掲載した記事を再編集しました。データや名称等は当時のものですので、ご注意ください。 21年2月24日に改装した、ジェイアール名古屋タカシマヤのリビング売場が好調だ。同年3月の売上げはコロナ禍の影響がない前々年比でプラスとなった。今回の改装では今まで無かった家具の常設展開を始めたことでニーズの掘り起・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、ファッションフロアの“大改革”に着手 「スクランブルMD」にシフト、まずタワー館の4階から

近鉄百貨店   あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2022/03/04 15:47

あべのハルカス近鉄本店は、約1億円を投じてタワー館4階を大規模改装し、約30の新規を含めて約50ブランドを揃える自主編集売場「Salon de GATE(サロンドゲート)」を16日に開く。2014年3月にグランドオープンして以降、タワー館のファッションフロアの大規模改装は初めて。同館とウイング館のファッションフロアは今後も、いわゆる「スクランブルMD」を採用・・・

さらに読む

さくら野百貨店、弘前店の食品売場を約30年ぶりに全面改装

さくら野百貨店   さくら野弘前店
| 公開日: 2022/03/03 15:00

さくら野百貨店は、弘前店の1階に構える食品売場を約30年ぶりに全面改装し、2日にオープンした。精肉の「肉匠鈴吉」、県内で屈指の人気を誇るベーカリーの「リトルプリンセス」、惣菜の「炎(えん)」、カレー専門店の「レッツゴーカレー」、グローサリーの「北野エース」、洋菓子の「ヨックモック」を誘致するとともに、既存の売場やショップも一新。同階の“名所”だった大型水槽の・・・

さらに読む

京王百貨店、自主編集ショップでの若手育成に手応え

京王新宿店   京王百貨店
| 公開日: 2022/03/02 16:42

京王百貨店には“虎の穴”がある。文字通り20代の若手社員を鍛えて成長させる場で、新宿店の1階で自主編集する期間限定のショップ「Flat(フラット)」を指す。昨年の10月21日から12月30日は婦人服や婦人洋品、婦人靴などの売場の若手が、今年1月21日~3月31日には寝具やタオル、食器などの売場の若手が、それぞれ取引先との交渉から商品の仕入れ、売場への陳列、接・・・

さらに読む