2020年02月26日

パスワード

店舗

伊チョコ専門店「ヴェンキ」を誘致 3月5日 東武池袋本店

ヴェンキ   東武百貨店池袋店
| 2020/02/05 11:02

東武百貨店池袋本店は3月5日、地下1階の食料品売場にイタリア発のチョコレートおよびジェラート専門店「Venchi(ヴェンキ)」を開く。量り売りやギフトボックスなど多彩なチョコレートと12種類のジェラートを揃える。ヴェンキの直営店は、百貨店業界で初めて。   ヴェンキは1878年に創業。ローマやミラノをはじめ、世界に100店舗以上を展開す・・・

さらに読む

近鉄百貨店、台湾の人気セレクトショップ「神農生活」をFCで

近鉄百貨店は、台湾で人気の食雑貨のセレクトショップ「神農生活」を展開する神農市場有限公司とフランチャイズ契約を結び、今秋を目途にあべのハルカス近鉄本店に1号店を出す。近鉄百貨店の他の店舗にも誘致する方針で、その後は外部も視野に入れる。近鉄百貨店は2020年度(20年3月~21年2月)までの中期経営計画でFC事業の拡大を進めており、昨年11月末時点で10業種・・・・

さらに読む

ShinQs 伝統と話題性融合 4月16日 食料品に「のれん街」 

ShinQs   東急百貨店
| 2020/01/29 03:01

 東急百貨店は、渋谷マークシティの地下1階に構える食料品売場「東横のれん街」とShinQsの地下2~3階の食料品売場を再編し、ShinQsの地下2~3階を東横のれん街として4月16日にリニューアルオープンする。新生・東横のれん街は、従来の東横のれん街が培ってきた「伝統」、「格式」、「信頼」とShinQsが追求してきた「高感度」、「話題性」を融合。幅広い品揃・・・

さらに読む

三越日本橋本店 2月7日に「ビックカメラ」ハイエンドな家電 自宅に近い環境で

 三越日本橋本店は2月7日、新館6階に「ビックカメラ 日本橋三越」を開く。店舗面積は約1200平米で、厳選したハイエンドな生活家電やデジタル家電、ビューティー家電、携帯電話、ゲームなどを揃え、百貨店限定も取り扱う。三越日本橋本店は「おもてなしのスペシャリティーストア」を目指して2018年の春から再開発を進めており、新館1階の特選、本館1階の化粧品などを改・・・

さらに読む

近鉄百と東急ハンズ 地域共創型の新業態「プラグス マーケット」2月21日

近鉄百貨店と東急ハンズは2月21日、自治体らと組んで「地方再発見」や「地域共創」を推し進める新業態「プラグス マーケット」の1号店を、近鉄草津店に開く。面積は約1300平米で、地場産品やエリアのニーズに沿った東急ハンズの雑貨などを扱い、ワークショップをはじめとするイベントも行う。   プラグス マーケットは、2018年の春から全館規模の・・・

さらに読む

溝の口に菓子専門店 東急百貨店「フードショースライス」

東急百貨店
| 2020/01/27 03:01

東急百貨店は2019年12月26日、溝の口駅直結の商業施設「エトモ溝の口」内に「東急フードショースライス 溝の口駅店」をオープンした。スイーツのセレクトショップで、売場名称は「暦 -KOYOMI-」。暦に合わせたスイーツを、和洋のジャンルを超えて取り揃える。「東急フードショー」で培った編集力を生かし、季節ごとに変わる展開で、新しさ、楽しさを訴求する。店舗面積・・・

さらに読む

新潟伊勢丹 段階的な改装に着手 21年秋完成へ 30~40代に照準

新潟三越伊勢丹は1月中旬、新潟伊勢丹の大規模改装に着手する。30代~40代のファミリーをメインターゲットに、50億円~100億円を投じて全体の6~7割を刷新。雑貨をはじめ30~40代向けの品揃えを拡充するほか、売場で扱う商品の量を約8割に減らして休憩用のスペースを増やし、従来は7階に構えるレストラン街を各階に配置するなど、全館を再構築する。完成は2021年秋・・・

さらに読む

下関大丸、3月全館改装 ハイブリッド型の構造へ

大丸松坂屋百貨店は子会社の下関大丸を吸収して直営化するのに伴い、3月1日付で百貨店の屋号を大丸下関店に変更し、2002年以来、18年ぶりに全館改装する。地方郊外店の新たなモデル店舗としての位置付けで、従来の百貨店のビジネスモデルに加え、定期賃貸借の売場を大幅に取り入れたハイブリッド型の事業構造に転換する。工事区画面積は8330平米。オープン時期は3月中旬を予・・・

さらに読む

“いちご一色”スイーツ特集

百貨店において定番とも言える、いちごスイーツなどを集めたいちごフェアが今年も続々とスタートする。東武百貨店池袋本店は7日から、栃木産のいちごを使用したフェアを開催。スイーツだけでなくタイ料理やサラダなどと組み合わせたメニューをレストランで提供する。あべのハルカス近鉄本店は8日から限定も含めたいちごスイーツを売り出し、合わせて地元である大阪発のブランド「ちはや・・・

さらに読む

郊外店、食品を強化「髙島屋堺店」こだわり鮮明化「京阪百貨店モール京橋店」働く女性に照準

 郊外に位置する百貨店が、食料品売場の改装に意欲的だ。髙島屋堺店は11月27日、約20年ぶりに1階の食料品売場をリニューアル。自主編集売場を開設するなどで、品揃えの「上質」や「こだわり」を鮮明化した。京阪百貨店モール京橋店も同28日、地下1階の食料品売場を新装し、全国の銘品を集める「美味衆合」、その菓子版の「美味折々」を拡大。直営の鮮魚売場には海鮮弁当を扱う・・・

さらに読む