2022年05月19日

パスワード

近畿

阪急阪神百貨店、100億円超を投じて神戸阪急の約9割、高槻阪急の約65%を一新へ

高槻阪急   神戸阪急   阪急阪神百貨店
| 公開日: 2022/05/17 14:31

阪急阪神百貨店は12日、神戸阪急と高槻阪急の大規模改装の概要を発表した。神戸阪急は全館の約9割に当たる本館1~9階と新館1~8階を、高槻阪急は全館の約65%の地下1階~地上3階および5階を、それぞれ一新する。投資額は神戸阪急が約80億円、高槻阪急が約23億円で、完成は2023年の秋を見込む。大規模改装は、ともに約20年ぶり。 神戸阪急は「神戸を愛し、神・・・

さらに読む

【連載】近鉄百貨店、品揃えの段階的拡充で利用者じわり増加

コロナ禍によって生じた「イエナカ消費」を追い風に、急成長を続けるのが食品の宅配だ。百貨店業界の各社も、新たなサービスを立ち上げるなどで本腰を入れる。いわゆる「デパ地下」の品揃えの上質さや稀少性、特別感は広く知られており、1度の注文で様々な飲食物を届けてもらえる利便性と送料の割安感も手伝い、総じて売上げは好調だ。20代や30代をはじめ、百貨店に馴染みがなかった・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、ファッションフロアの“大改革”に着手 「スクランブルMD」にシフト、まずタワー館の4階から

近鉄百貨店   あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2022/03/04 15:47

あべのハルカス近鉄本店は、約1億円を投じてタワー館4階を大規模改装し、約30の新規を含めて約50ブランドを揃える自主編集売場「Salon de GATE(サロンドゲート)」を16日に開く。2014年3月にグランドオープンして以降、タワー館のファッションフロアの大規模改装は初めて。同館とウイング館のファッションフロアは今後も、いわゆる「スクランブルMD」を採用・・・

さらに読む

三越伊勢丹、阪急阪神百貨店らとデニムのアップサイクルに挑戦 50ブランド・150種類以上を来年3月から販売

三越伊勢丹、岩田屋三越、阪急阪神百貨店、群馬県や愛知県、山形県のセレクトショップ、国内外の約50のブランドやクリエイター、衣料品のアイロンプレスや検品などを手掛けるヤマサワプレスがタッグを組み、デニムのアップサイクルに乗り出した。ヤマサワプレスが所有する約20トンもの使い古された「リーバイス」の「501」を、150種類以上の衣服やバッグ、靴、家具、玩具、アー・・・

さらに読む

H2O初代会長の椙岡俊一氏が死去

エイチ・ツー・オー リテイリングは17日、会長兼CEOを務めた椙岡俊一(すぎおか・しゅんいち)氏が、誤嚥性肺炎で5日に死去したと発表した。81歳だった。すでに近親者で告別式を執り行い、故人の遺志により「お別れの会」などは開かない。 椙岡氏は1964年に阪急百貨店(当時)に入社。取締役や常務を経て、2000年6月に社長に就いた。在任中は阪神百貨店との統合・・・

さらに読む

大丸梅田店、来年末に任天堂の直営公式店

大丸梅田店
| 公開日: 2021/11/06 08:00

大丸梅田店は来年末、13階に任天堂の直営公式店「Nintendo OSAKA(ニンテンドーオーサカ)」を開く。ゲーム機やソフト、周辺機器、キャラクターグッズなどを扱うほか、イベントやゲームの体験なども展開。国内外から客足を呼び込む。任天堂の直営公式店は、渋谷パルコ内の「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」に次いで国内2店舗目となる。 ・・・

さらに読む

大丸梅田店、大阪エヴェッサやオリックス・バファローズ、セレッソ大阪とチャリティオークション

大丸梅田店
| 公開日: 2021/11/05 13:29

大丸梅田店は、舞洲(大阪府大阪市)を拠点に活動するプロスポーツ団体を中心にスポーツの振興や舞洲の活性化などを目指す「舞洲プロジェクト」と組み、チャリティオークションを実施中だ。プロバスケットボールBリーグ・大阪エヴェッサの竹内譲次選手、プロ野球・オリックス・バファローズの山本由伸選手、プロサッカーJリーグ・セレッソ大阪の乾貴士選手が、それぞれサインしたボール・・・

さらに読む

阪神梅田・名鉄本店、独自性を磨いて差異化に邁進 ホームファッション特集

今秋にリニューアルオープンした阪神梅田本店、名鉄百貨店本店のリビング売場は、独自性に磨きをかけている。「イエナカ」、「巣ごもり」需要によってリビング領域には追い風が吹くが、これら両店が居を構える大阪、名古屋地区は多くの百貨店が集まり、阪急うめだ本店、ジェイアール名古屋タカシマヤという「圧倒的地域一番店」も存在。競合との差異化は欠かせない。阪神梅田本店は実際に・・・

さらに読む

三井不動産、大阪のパナソニック工場跡に大規模複合施設 23年春開業

三井不動産
| 公開日: 2021/10/19 11:27

三井不動産は大阪府門真市松生町でパナソニック工場跡地を活用した大規模複合街づくり型開発事業を推進している。同開発事業は商業事業・住宅(分譲マンション)・会員制倉庫型店舗・事業所の4つの街区から構成され、商業施設街区の「(仮称)門真市松生町商業施設計画」の建築が着工になり、商業施設が2023年春開業する予定となった。 同再開発事業は商業施設のA街区(敷地・・・

さらに読む

セブン&アイ、「セブンパーク天美」11月17日開業

セブン&アイホールディングスが大阪府松原市に開発したショッピングモール「セブンパーク天美」が11月17日開業する。「LIVE STADIUM~ふだんの暮らしに感動・興奮・驚きを~」をコンセプトに、地域の魅力を発信していく商業とエンターテインメントを融合した複合施設として、多彩な店舗を集積しただけでなく、約520インチの大型LEDビジョンを備えた「AMAMI ・・・

さらに読む

大丸梅田店、出前館と組んで食品の宅配に参入

大丸梅田店
| 公開日: 2021/09/30 16:45

大丸梅田店は10月1日、食品の宅配を始める。出前館と協業し、地下1~2階の食品売場で販売する約30のブランドの約100点を、店舗から30分以内の地域に届ける。注文は800円以上からで、送料は420円。1500円以上の注文で送料が310円になる出前館の特典もある。注文の目標は月間で1000件。同店ではコロナ禍にともなう外出の自粛やテレワークの浸透などで客足が減・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、北海道どさんこプラザをオープン

あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2021/09/15 16:01

あべのハルカス近鉄本店は15日、タワー館2階に「北海道どさんこプラザあべのハルカス店」(以下、どさんこプラザ)を開いた。近鉄百貨店と北海道貿易物産振興会が共同で運営し、717㎡の売場に約700点を揃える。あべのハルカス近鉄本店の近隣に住宅が多いため、他のどさんこプラザより、いわゆる「ご飯のお供」など惣菜を充実化。20代をはじめとする若年層を取り込むため、ラー・・・

さらに読む