2020年04月09日

パスワード

百貨店

緊急事態宣言に対する百貨店各社の対応 新型コロナ対策

さいか屋   山陽百貨店   COVID-19   丸広百貨店              
| 2020/04/07 11:04

△7日に行われた新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍総理 安倍首相が緊急事態宣言を行った。7都府県を対象としており、効力は5月6日まで。 この緊急事態宣言を受けた7都府県の百貨店各社の対応をまとめる。   小田急百貨店 4月8日(水)から5月6日(水・振)まで、新宿店、町田店ともに食料品フロアのみ10:30~・・・

さらに読む

4月4、5日 百貨店が休業 新型コロナ対策で

休業   COVID-19   マロニエゲート   新型コロナウイルス          
| 2020/04/03 10:04

百貨店各社は4月4日、5日、首都圏の店舗を休業する。休業となる店舗は以下の通り。 (4月3日22:00時点)   小田急百貨店 休業日:4月4日(土)、5日(日) 休業店舗: 新宿店(本館地下2階・ハルク地下2階食料品フロアのみ営業) 町田店(地下1階食料品売場のみ営業)   京王百貨店 ・・・

さらに読む

松坂屋豊田店が21年9月末で閉店

J・フロントリテイリングは2日、松坂屋豊田店の営業を来年の9月30日で終了すると発表した。従業員は配置転換で雇用を継続する。閉店に伴う約8億円の減損損失は、2019年度(19年3月~20年2月)に織り込むが、影響は軽微という。   松坂屋豊田店は2001年10月25日、00年末で閉店した豊田そごうの後継としてオープン。建物は地上1階~6・・・

さらに読む

百貨店20年春 改装の焦点 独自の価値創出カギ

「コロナショック」による影響が懸念される中、百貨店業界では「従来型百貨店」からの脱却を目指した改装が粛々と進んでいる。今春は、伊勢丹新宿店と日本橋三越本店の第2期リモデル、阪急うめだ本店の中層階など、大都市の基幹店の改装が相次いでいる。強化領域はラグジュアリー(特選・時計・宝飾)とビューティー(美)で、加えてフード(食・飲食)の拡充や雑貨(生活・服飾)の再編・・・

さらに読む

東急東横店、85年の営業に終止符

85年の歴史に幕を下ろした――。 東急百貨店東横店が3月31日、営業を終了した。同店は1934年にオープン。51年には日本で初めての名店街「東横のれん街」を設け、2000年には後に「デパ地下ブームの先駆け」と位置付けられる「東急フードショー」を構えるなど、渋谷駅の利用者を中心に多くの支持を集めてきた。   2012年頃から渋谷駅周・・・

さらに読む

長寿支える顧客目線 強い自主から学ぶ婦人服

“長寿”の自主編集売場に学べ――。百貨店業界で婦人服の売上げが低空飛行を続け、面積の縮小や自主編集売場の廃止なども加速する中、京王百貨店新宿店が1988年に開いた「ハーモニー」、松屋銀座本店が2001年に構えた「リタズダイアリー」の奮闘が目覚ましい。ハーモニーは“30年選手”、リタズダイアリーも“20年選手”に迫る。長寿の秘訣は、顧客目線だ。販売員を通じて得・・・

さらに読む

おいしいヴィーガンスイーツ 松屋銀座

松屋   松屋銀座本店
| 2020/04/01 01:04

松屋は4月1日より3カ月間、ヴィーガンスイーツの専門店「エイタブリッシュ スイーツ」を期間限定で地下1階食品売場に開く。ヴィーガンは卵や乳製品といった動物性食品を一切含まないもので、顧客の要望もあって今回導入した。   松屋銀座ではクッキー「yachiyo(やちよ)」を限定先行販売する。米粉と有機メープルシロップを主原料にしてお・・・

さらに読む

百貨店、新型コロナ対策を継続

新型コロナウイルス
| 2020/03/25 12:03

東京都と大阪府の主要百貨店が、営業時間の短縮や大規模催事の中止を相次ぎ延長した。髙島屋は、政府が3月9日に中国と韓国からの入国を制限したのを受け、新宿店に構える空港型市中免税店の営業を休止した。新型コロナウイルスの感染拡大に終息の目途が立たず、厚生労働省が2月25日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に則り、客や従業員らの健康と安全の確保に全・・・

さらに読む

3月28・29日 一部百貨店が休業 新型コロナ対策で

一部の百貨店は政府や都・県の要請をうけ、3月28日、29日の営業を自粛する。 休業する店舗は以下の通り。 髙島屋 日本橋髙島屋SC(百貨店、専門店) タカシマヤタイムズスクエア(新宿:百貨店、一部を除く専門店) 横浜店   東急百貨店 本店(地下1階食品フロアは11:00~18:00営業する)・・・

さらに読む

ながの東急百貨店 新社長に平石直哉氏

ながの東急百貨店
| 2020/03/25 03:03

ながの東急百貨店は、4月15日付でトップを交代し、東急タイムの平石直哉社長が社長に就任する。3月16日付で顧問に就いた。現職の小笠原弘社長は退任する。同社は、社長の交代について「事業環境の大きな変化に対応するため、新体制により企業基盤の強化を図り、さらなる企業価値の向上を目指す」とした。   平石直哉(ひらいし・なおや)氏略歴 昭・・・

さらに読む