2020年04月10日

パスワード

経営

百貨店20年春 改装の焦点 独自の価値創出カギ

「コロナショック」による影響が懸念される中、百貨店業界では「従来型百貨店」からの脱却を目指した改装が粛々と進んでいる。今春は、伊勢丹新宿店と日本橋三越本店の第2期リモデル、阪急うめだ本店の中層階など、大都市の基幹店の改装が相次いでいる。強化領域はラグジュアリー(特選・時計・宝飾)とビューティー(美)で、加えてフード(食・飲食)の拡充や雑貨(生活・服飾)の再編・・・

さらに読む

J.フロント 通期予想を下方修正

J.フロントリテイリングは16日、2019年12月26日に公表した2020年2月期通期(2019年3月1日~2020年2月29日)の連結業績予想を下方修正した。配当予想額は変更しない。     総額売上高 売上収益 事業利益 営業利益 税引前利益 前回発表予想(百万円) 1,167,000・・・

さらに読む

2020年1月売上高

売上
| 2020/03/09 02:03

全国百貨店 31%減 衣料中心に冬物苦戦 春節で免税が2桁増 日本百貨店協会が調査した全国百貨店(75社・207店)の1月売上高は4703億円余で、前年比(店舗調整後)は31%減となり、前月(50%減)よりもマイナス幅が19ポイント改善したものの、4カ月連続減となった。暖冬の影響によって主力の衣料品を中心に冬物商材が苦戦し、クリアランス・・・

さらに読む

3月度 大手百貨店3社 売上速報

髙島屋 店名 売上高前年比 大阪店 -474 堺店 -190 京都店 -333 泉北店 -156 日本橋店 -339 横浜店 -372 港南台店 -183 新宿店 -412 玉川店 -229 立川店 -237 大宮・・・

さらに読む

2月度 大手百貨店3社 売上速報

髙島屋 店名 売上高前年比 大阪店 -256 堺店 -30 京都店 -156 泉北店 -21 日本橋店 -08 横浜店 -110 港南台店 06 新宿店 -161 玉川店 04 立川店 -51 大宮店 -62 ・・・

さらに読む

2019年11月大手百貨店3社 回復基調も連続減収 高額品と免税が伸び悩む

売上
| 2020/01/15 03:01

大手百貨店3社の11月売上高は、土曜日1日増のプラス与件もあり、消費増税前の駆け込み需要の反動減を強いられた前月よりも減収幅が改善されたものの、いずれも減収だった。高額品が苦戦し、増税前の恩恵が大きかった大都市基幹百貨店も伸び悩んだ。   前月189%減だった髙島屋は48%減まで回復。入店客数も前月の83%減から08%減まで戻し・・・

さらに読む

2019年11月東京地区百貨店売上高 4.7%減 家電は6カ月連続増 食品と家庭プラス 

売上
| 2020/01/15 03:01

東京地区百貨店(12社・25店)の11月売上高は1423億円余で、前年比(店舗調整後)は47%減となり、前月(190%減)から大幅に改善したものの、消費増税による駆け込み需要の反動減が続いた。店頭(構成比900%)は52%減(前月191%減)、非店頭が03%減(同186%減)。入店客数も、食品催事や販促策、改装などが集客に寄与して、前月(105%減)に比べ改・・・

さらに読む

髙島屋大阪店 東別館を新装開業 滞在型ホテル「シタディーンなんば大阪」誘致

“なんば”のランドマークに――。髙島屋は1月20日、大阪府・日本橋の東別館を新装開業した。アスコットジャパンが運営する滞在型ホテル「シタディーンなんば大阪」、髙島屋の史料館などで構成。今春には1階にフードコートも設ける計画で、近隣の髙島屋大阪店と連携しながら、国内外から訪れるレジャー客やビジネス客を呼び込む。同日にはホテル内でオープニングセレモニーが行われ、・・・

さらに読む

百貨店2019年売上高 2年連続マイナス 5兆7547億円 1.4%減

売上
| 2020/01/29 02:01

消費増税後の反動残る、免税、最高を更新3461億円、雑貨シェア2割超え   全国百貨店の2019年(令和元年)暦年売上高(日本百貨店協会調査、76社208店)は5兆7547億円余で、既存店ベース(店舗数調整後)の前年比は14%減となり、前年に続くマイナスで、しかもその幅は06ポイントも広がった。前年はプラスだった10都市もマイナスを強い・・・

さらに読む

2019年11月全国百貨店売上高 6.0%減 駆け込み反動減残る 9~11月で1.1%減に

売上
| 2020/01/08 03:01

  日本百貨店協会が調査した全国百貨店(76社・208店)の19年11月売上高は4937億円余で、前年比(店舗調整後)は60%減だった。消費増税前の駆け込み需要の反動減を強いられた前月(175%減)に比べマイナス幅が改善したものの、2カ月連続減。9月から11月までの3カ月の前年比は11%減となり、駆け込み需要の影響が少なかった8月以前・・・

さらに読む