2021年04月12日

パスワード

百貨店

そごう川口店閉店、「さよならの前に、できること」を毎月メッセージ

そごう川口店
| 公開日: 2021/03/17 05:03

そごう川口店は21年2月28日の閉店に向けて「さよならの前に、できること。」をテーマに、地元・川口に向けてメッセージを発信してきた。閉店に向けて動き出してからもコロナの影響が及ぶ中、地元埼玉商材、そごうロゴ入り菓子、日替わりお取り寄せ食材、普段扱っていない商品の投入、フェルメール光の王国展、北海道物産展、クリスマス、バレンタイン、そして29年分の感謝を込めた・・・

さらに読む

三越伊勢丹、長く使える定番品をオンラインサイトで初めてキュレーション

| 公開日: 2021/03/12 02:03

日常のお買物を通して知るサステナビリティ ~三越伊勢丹でずっと売れ続けている、選ばれ続けている長く使える定番品を三越伊勢丹オンラインサイトで初めてキュレーション~ コロナ禍で時間の過ごし方や働き方に変化が出てきている中、良き逸品をじっくり長く大事に使うことや、価値観の変化により今までのライフスタイルを見直したりする動きが出てきている。「三越伊勢丹オン・・・

さらに読む

コロナ下で注目度高まる百貨店の自転車売場

東武百貨店池袋店
| 公開日: 2021/03/11 12:03

東武百貨店池袋本店に昨年8月に誕生した自転車売場が健闘を見せている。コロナ下で電車通勤を避けたい、外出自粛による運動不足を解消したいといったニーズをとらえ順調に売上げを伸ばしてきた。 スポーツ用品売場ではなく、5階紳士服フロアの中央に約25坪の売場を構えた。自転車本体だけで40台以上を展示、取り寄せも可能だ。以前はスーツを扱っていた場所で、今も売場の周・・・

さらに読む

<ストレポ3月号掲載>新常態への売り方革新・改善

高島屋柏店   伊勢丹立川店   そごう大宮店   東武百貨店          
| 公開日: 2021/03/10 03:03

未だコロナ禍とはいえ、百貨店にとって21年度はアフターコロナの消費環境並びに価値観の変化を見据え、業績回復と再成長戦略に舵を切っていくステージだ。各々の百貨店がコロナショックを次世代百貨店への進化を促す「追い風」に転換していかなければならない。既に全国の百貨店では昨年来、対象顧客の生活スタイルの「新常態(ニューノーマル)」に適応していくために、顧客並びに従業・・・

さらに読む

松屋銀座、紳士で中国発「ダンノン」導入 新しい働き方に対応

松屋   松屋銀座本店   松屋銀座
| 公開日: 2021/03/09 06:03

松屋銀座本店は2月23日、5階の紳士売場の一部をリニューアルした。新たに「單農(ダンノン)DAN NONG」、「JOSEPH(ジョゼフ)」、「tovho + STATS(トヴホプラススタッツ)」を導入し、自主運営のセレクトショップ「アトリエメイド」で着心地を追求した「アクティブスーツ」のパターンオーダーを開始。ファッションに機能性や快適さ、適度なカジュアルさ・・・

さらに読む

鶴屋百貨店、福岡常務が社長昇格

鶴屋百貨店
| 公開日: 2021/03/05 06:03

鶴屋百貨店は5日に取締役会を開き、新社長に福岡哲生常務取締役企画本部長が昇格する人事を内定した。久我彰登社長は代表権を有する会長に就く。鶴屋百貨店がトップを交代するのは10年ぶり。5月下旬に開催予定の株主総会の終了後に正式決定する。 鶴屋百貨店は“バトンタッチ”の理由を「コロナ禍による変化が2~3年は続くと予想され、それに対応していくためにはトップの若・・・

さらに読む

大丸京都店、京都市と協業した「京もの」コーナー 作家と客を繋ぐ

大丸京都店   大丸松坂屋百貨店
| 公開日: 2021/03/05 01:03

大丸京都店は3日、4階に京都にまつわる産品「京もの」を常設で取り扱う「京ものコーナー」を開設した。リビングゾーンの一画で、面積は約73㎡。京都市と連携して京都ならではの匠の技を活かした伝統産業品などを集め、季節などに応じて2週間~1カ月単位で入れ替える。職人による実演スペースも設け、つくり手のこだわりや思いに触れられるような売場を目指す。 売場の運営は・・・

さらに読む

懐かしの“回る菓子”が、発祥の地・名鉄本店に復活

名鉄本店   名鉄百貨店
| 公開日: 2021/03/04 01:03

懐かしの“回る菓子”が発祥の地に復活だ――。名鉄百貨店本店は3日、メリーゴーラウンドのように回転する什器で菓子を量り売りする「Gram(グラム)」を、本館1階の婦人服飾雑貨売場に設けた。菓子は飴やラムネ、クッキー、チョコレートなど約25種類を揃え、価格は100グラムあたり216円か270円(ともに税込み)。名鉄百貨店のマスコット「ナナちゃん」のグッズや、ナナ・・・

さらに読む

小田急新宿店、ホワイトデーの店頭受け取りサービスを拡充

小田急百貨店新宿店
| 公開日: 2021/03/04 11:03

小田急百貨店新宿店は9日までECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」のホワイトデー特集で、オンラインで注文した商品を本館地下2階食品売場の対象ショップで受け取ることができるサービスを展開している。焼き菓子やチョコレート、はちみつ、お茶など、19ショップから41種類のアイテムを揃え、短い時間での買い物を提案する。 受け取りを希望する日の5日前まで・・・

さらに読む

地域・沿線に根差すため、エンタメと貢献を軸にスクラム組む東武船橋店とクボタスピアーズ

≪連載≫百貨店とスポーツ団体が描くウィンウィンの構図 第3回 東武船橋店×クボタスピアーズ 地域密着で共存共栄を――。主に郊外や地方に位置する百貨店とスポーツ団体の協業が活発だ。ともに、地域密着戦略が生命線。集客力で勝る大都市の百貨店やスポーツ団体に対抗するためには、地域でのプレゼンスやロイヤルティを高め、〝足元〟を固めなければならないからだ。ただ、単・・・

さらに読む

2021年1月 全国百貨店売上高

全国百貨店売上高   グランデュオ   京阪百貨店   名鉄百貨店                  
| 公開日: 2021/03/03 07:03 更新日: 2021/03/16 12:03

緊急事態宣言の影響で大都市が苦戦、3割減に 日本百貨店協会が調査した全国百貨店(73社・196店)の1月売上高は3265億円余で、前年比(店舗調整後)は297%減となり、となり、前月(137%減)より160ポイントも下がり、16カ月連続減となった。年明けに11都府県に再発令された緊急事態宣言に伴い、対象エリアの店舗での営業時間の短縮、主要顧客で・・・

さらに読む

2021年1月 大手百貨店4社売上高

大手百貨店売上高   三越伊勢丹ホールディングス   高島屋   売上      
| 公開日: 2021/03/03 07:03

基幹店に営業自粛の影響色濃く、セールも不発 大手百貨店4社の1月売上高は、11都府県を対象にした緊急事態宣言の再発令に伴う対象エリア店舗の営業時間短縮、クリアランスセールの分散開催、免税売上高の大幅減などが影響し、2割台後半から3割台半ばの減収を強いられた。ただ、株高を背景に引き続きラグジュアリーブランドや宝飾、時計、美術などの高額品が・・・

さらに読む