ストアーズ社は、『週刊デパートニューズ』『月刊ストアーズレポート』 をはじめとした、百貨店及び大型流通業界の新聞・雑誌の発行や流通業界に関する刊行物の発行、セミナー・パネルディスカッションなどの開催をしております。  
   

【価格改定のご案内】
この度諸般の事情により、
定期媒体につきまして
以下の号より価格の改定を
させていただきます。
<週刊デパートニューズ>
2014年4月2日号より
年間購読 本体13800円+税
1部売 本体500円+税
<月刊ストアーズレポート>
2014年4月号より
年間購読 本体12000円+税
1部売(※) 本体1000円+税
(※)6月号を除く
何卒ご理解賜りますよう
お願い申し上げます。

電子新聞・電子雑誌を読むためのポータルサイトです。「週刊デパートニューズ」をPCやスマートフォンからいつでも読むことができます。ぜひご利用ください。


▼好評発売中!

■ストアーズレポート
 臨時増刊号 2015年版

 <総特集>
 背中を押せる「好感度」な

 ヒト・コト・モノ


  
 
B5判(本体1400
+税
 
(毎年1回・3月下旬発行)

▼好評発売中!

■2015年版 ストアーズ社手帳
別冊<全国主要大規模小売店舗立地法該当店便覧>付き
詳細はこちら (PDF)
 ※別冊のみも販売しております
 スーツポケットサイズ(縦長)
 ■手帳+別冊(本体1200円+税
 ■別冊のみ(本体800円
+税

▼最新版出来!

■2014度版 百貨店調査年鑑

 B5判上製本(本体36190円+税)
 全国百貨店の販売実績や経営政策など
 多彩なデータを収録した
 業界唯一の体系資料!

 (毎年1回9月末発行)

 

■服の
 ボディフィッター実践講座

〜着心地の良い美しいシルエットの値を見つける

 児玉千恵子 著
 A5判(本体1714円+税)
 服飾に関わる全てのスタッフに贈る
 服飾とフィッティングの手引き書!


 服のボディフィッター実践講座

■百貨店の歳時記ギフトデータ集

 好評発売中!
 「2010 中元戦略の総括」
主要百貨店50店舗以上の商戦結果をアンケート調査を元に詳細に集計し、CD-ROMにまとめた貴重なデータ集!
※詳細はお問合わせください
☆バックナンバーもございます
08中元・09歳暮・おせち・福袋商戦の総括
09中元商戦の総括
09歳暮商戦の総括

こちらからもご注文いただけます

2010年5月31日より下記に移転いたしました。
〒104-0061
東京都中央区銀座7-15-18 銀ビル6F
TEL:03(5565)5750
FAX:03(5565)5751
ストアーズ社定期刊行物

デパートニューズ
 
  最新号 2015年3月18・25日合併号 好評発売中

■ おもてなしで魅了
  五感に響く価値訴求を 特招会も好調
■ SC、春の改装
  大規模化 食物販、フードコート拡大
■ 上野東京ライン開業、エリアへの来街促進
■ 大丸松坂屋の紳士スーツPB「トロージャン」が6年ぶり刷新
■ 三陽商会「マッキントッシュ ロンドン」を披露

ストアーズレポート
 
  最新号 2015年3月号 好評発売中

■特集
押さえるべき営業施策の要所

<集客の要「デパ地下」>
 菓子と惣菜の継続的進化策は必須
 地域に密着した“ならでは”を
<リビングと子供の活性化>
 対象顧客の価値観を基軸にした
 新しい展開分類の整備が不可欠
<強みの外商に磨き>
 商売改革と攻めの継続が奏功
  「ニューリッチ層」の開拓に注力
<シニア向けソリューション>
 検診から介護、ペット葬まで
 関心事や悩みをビジネス化
<屋上のエンターテイメント化>
 シャープでパンチの効いた発想が
  3世代ファミリーを惹き付ける
<広がる快適空間>
 広場や吹き抜け、緑を取り込み
  心地良いトイレで女性の集客狙う

■ TOP INTERVIEW
トキハ 社長 池辺 克城 氏 に聞く
 ふるさと大分で80年、地域に貢献し
 今まで以上に存在感のある小売業へ

■ 化粧品特集
高島屋玉川店
 高感度で洗練された女性の美意識を
 最旬と上質で満たす


【バックナンバー好評発売中!】

■ストアーズレポート2014年6月号
(総特集号)

<毎年恒例>全国縦断取材
2014年全国大型小売業現況レポート

“エリア間”競合がより熾烈に
求められる環境変化に適応した
「街づくり」視点の地域密着戦略

豊富なキャリアと取材を駆使した
全国縦断取材により
大型店の最新情報と動向を分かりやすく丁寧に解説。
全国大型店の商況を都市別に俯瞰する
業界唯一の特大号!

別冊
 
 2015年版 好評発売中


★2015年版臨時増刊号 好評発売中
背中を押せる「好感度な」ヒト・コト・モノ

全国百貨店の暦年売上高が3年連続でプラスを遂げましたが、売上げ規模は現状維持の段階に過ぎず、さらなる現場力の強化策に取り組んでいく必要があります。そのためには価値あるモノの提案に加え、顧客の期待を上回るコト提案、並びにヒトによる接客販売サービスが求められます。「顧客が共感できる心地良さ」や「記憶に残るサービス」の提供こそが、購買心理を動かす百貨店らしい売り方ではないかと思われます。今年の臨時増刊号では、「背中を押せる『好感度』なヒト・コト・モノ」をテーマに、優秀な販売員へのインタビュー、ヒットを連発する敏腕バイヤー、地域貢献活動、プロジェクトチームによる企画、店内ミニイベントなどの好事例を集めてみました。選ばれる店、売場、人になるための工夫、売るための手間など様々なヒントが得られると思います。ぜひお役立てください。

【バックナンバー販売中】

★2014年版臨時増刊号
価値を的確に伝えるひと手間・ヒト工夫
■売れる店・売場、売る人には、
一人ひとりの手間と工夫がある

今年は3月まで駆け込み需要で増収基調に勢いがついた百貨店業界。しかしながら本当の実力が試されるのは4月以降。消費増税後、消費者の購買心理の変化、潜在ニーズを読み、生活者の関心事に対して的確な商品の提案ができ、かつ商品の価値を十分に伝えきれる売り方ができるかどうかです。これは百貨店の接客販売の基本であり、本来の強みでもあります。今年の臨時増刊号では、「お客様に価値を的確に伝えるひと手間・ヒト工夫」をテーマに、接客販売のプロへのインタビュー、ヒットしたイベント・催事、若い感性を活かしたプロジェクトチームによる企画、好調な自主編集売場などの好事例を集積。

ストアーズレポート臨時増刊号2013
「買いたい」「また行きたい」を促す術
全国百貨店の2012年暦年売上高が16年ぶりにプラスに転じました。東日本大震災後の反動増効果があるものの、各社各様に取り組んできた常識に囚われない売場づくり、顧客起点に立った接客サービスや環境の継続的改善、新しいイベントや販促策などが奏功したのではないかと思われます。この勢いに拍車をかけていくためにも、構造改革と攻めの営業戦略を継続させていかなければなりません。そこで、今年の臨時増刊号では、「『買いたい』『また行きたい』を促す術」をテーマに、顧客の声を活かした自主商品開発、好調な自主販売売場、心地よいサービスや接客による顧客づくり、好評なイベント催事など、各分野で挑戦している好事例を百貨店や関連企業からピックアップ。店頭力の強化に繋がる仕掛け、現場ノウハウを集積した事例集!


百貨店調査年鑑
 
  2014年度版 好評発売中!

百貨店業界をトータルでまとめた資料集
現有百貨店のパワーがひと目でわかる!
全国百貨店の販売実績から経営政策などを収録。業界唯一の体系資料!
■2014度版 百貨店調査年鑑
 B5判上製本 本体36190円+税 
☆2013年度版も好評発売中!(写真は2013年度版)
★毎年1回9月末発行


(株)ストアーズ社

104-0061 東京都中央区銀座7-15-18 銀ビル6F
TEL:03-5565-5750 FAX:03-5565-5751

営業(受注・販売業務)時間
月曜〜金曜 9:30〜17:30

土・日・祝祭日の業務はいたしておりません。
ご了承ください
ご注文
お問い合わせ
STORES-WEB 電子新聞・電子雑誌を読むためのポータルサイトです。
「週刊デパートニューズ」をPCやスマートフォンからいつでも読むことができます。
ぜひご利用ください。