2021年03月07日

パスワード

東京・大阪地区売上高

2021年1月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2021/03/03 07:03

売上げ3割超のマイナス、入店客数はほぼ半減 東京地区百貨店(12社・25店)の1月売上高は856億円余で、前年比(店舗調整後)は338%減となり、前月(159%減)より179ポイントもダウンし、16カ月連続減となった。緊急事態宣言再発令による営業時間の短縮や、免税売上高の大幅減が継続した影響(前年の春節は1月25日~)で、入店客数の減少幅が前月・・・

さらに読む

2020年12月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2021/02/01 04:02

全国水準を下回るマイナス、入店客数35%超も減少 東京地区百貨店(12社・25店)の12月売上高は1472億円余で、前年比(店舗調整後)は159%減となり、前月(178%減)より19ポイント改善したものの、引き続き2桁減を強いられ15カ月連続減となった。中旬以降の新型コロナウイルス感染者数拡大の影響が大きく、入店客数も前月(353%減)とほぼ同・・・

さらに読む

2020年11月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2021/01/19 12:01

第3波の影響大きく、マイナス幅広がる 東京地区百貨店(12社・25店)の11月売上高は1169億円余で、前年比(店舗調整後)は178%減となり、回復基調だった前月(43%減)から再びマイナス幅が広がり、14カ月連続減だった。前月に「Go Toトラベルキャンペーン」東京解禁もあり、復調してきていた入店客数(先月288%減)が、新型コロナウイルス感・・・

さらに読む

2020年10月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/11/30 12:11

非店頭は二桁伸長、高額品とイエナカ需要が活況 東京地区百貨店(12社・25店)の10月売上高は999億円余で、前年比(店舗調整後)は43%減となり、前月(350%減)よりも大幅に改善したものの、13カ月連続減。「Go Toトラベルキャンペーン」東京解禁もあり、入店客数が288%減と、前月(377%減)よりも89ポイントも回復したものの、外出自粛・・・

さらに読む

2020年9月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/11/04 01:11

■店頭37%減も入店客数は回復基調、イエナカ需要が顕在化 東京地区百貨店(12社・25店)の9月売上高は930億円余で、前年比(店舗調整後)は350%減となり、12カ月連続減。前年の消費増税前の駆込み需要(207%増)の反動減の影響で、前月(291%減)よりもマイナス幅が広がった。入店客数も377%減と引き続き大幅減を強いられているもの・・・

さらに読む

2020年7月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/09/25 09:09

東京地区百貨店(12社・25店)の7月売上高は982憶円余で、前年比(店舗調整後)は279%減となり、10カ月連続のマイナスとなった。都内の新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、再び外出自粛機運が高まったことに加え、梅雨明けが昨年より8日遅れ気温が低かったことから、主力の盛夏商品が振るわず全般にわたって盛り上がりにかけた。 3カ月移動平均値は・・・

さらに読む

2020年6月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/08/25 03:08

  東京地区百貨店(12社・25店)の6月売上高は1047憶円余で、前年比(店舗調整後)は243%減となり、9カ月連続のマイナスとなった。感染防止策を徹底しつつ全館営業を再開したものの、多くの店で時短営業継続や外出機会が減っていることや、在宅勤務によるオフィス街の昼間人口の減少から入店客数は458%減と回復が鈍かった。売上高は来店客・・・

さらに読む

2020年5月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/06/24 08:06

(7月15日更新:大阪地区百貨店商品部門別売上高を追加) 全国水準上回るマイナス、非店頭は2桁伸長 東京地区百貨店(12社・25店)の5月売上高は347憶円余で、前年比(店舗調整後)は716%減となり、8カ月連続減。25日まで緊急事態宣言が続き、他の地区よりも営業再開が遅れたことから、前月(761%減)よりもやや持ち直したもの・・・

さらに読む

2020年4月 東京・大阪地区百貨店売上高

東京・大阪地区売上高   売上
| 2020/06/09 04:06

非店頭は前年超えも 全国水準上回るマイナス 東京地区百貨店(12社・25店)の4月売上高は301億円余で、前年比(店舗調整後)は761%減となり、前月(346%減)よりマイナス幅が一段と広がり、7カ月連続減。4月7日に発出された緊急事態宣言を受け、都内全店で臨時休業、時短営業、食品フロアのみ営業を強いられたため、平均営業日数が157日(前年比1・・・

さらに読む