2021年10月28日

パスワード

食品

“いちご一色”スイーツ特集

百貨店において定番とも言える、いちごスイーツなどを集めたいちごフェアが今年も続々とスタートする。東武百貨店池袋本店は7日から、栃木産のいちごを使用したフェアを開催。スイーツだけでなくタイ料理やサラダなどと組み合わせたメニューをレストランで提供する。あべのハルカス近鉄本店は8日から限定も含めたいちごスイーツを売り出し、合わせて地元である大阪発のブランド「ちはや・・・

さらに読む

郊外店、食品を強化「髙島屋堺店」こだわり鮮明化「京阪百貨店モール京橋店」働く女性に照準

高島屋堺店   京阪百貨店モール京橋店
| 公開日: 2020/01/17 02:27

 郊外に位置する百貨店が、食料品売場の改装に意欲的だ。髙島屋堺店は11月27日、約20年ぶりに1階の食料品売場をリニューアル。自主編集売場を開設するなどで、品揃えの「上質」や「こだわり」を鮮明化した。京阪百貨店モール京橋店も同28日、地下1階の食料品売場を新装し、全国の銘品を集める「美味衆合」、その菓子版の「美味折々」を拡大。直営の鮮魚売場には海鮮弁当を扱う・・・

さらに読む

「優秀なショコラティエ100」に選出された大石氏によるチョコを全国で販売

メリーチョコレートカムパニーは、2020年のバレンタインデーに向け、新規ブランドを含むバレンタイン商品の販売を日本全国の百貨店・量販店等で開始した。バレンタインは近年女性が自分自身で食べるために購入する〝自分チョコ〟のニーズが急増。ある百貨店の調査では義理チョコを購入する人が減少しているものの、自分チョコの需要は増加している。   チョ・・・

さらに読む

百貨店 構造改善の潮流と進度 第1回

百貨店業界では、構造改善が急ピッチで進む。2019年における最大の潮流は、都心、郊外、地方を問わず加速する専門店との融合で、3月5日にグランドオープンした日本橋髙島屋SC、9月20日に新装開業した大丸心斎橋店の本館は、その象徴だ。食料品や化粧品など百貨店が優位性を発揮できるカテゴリーの拡充、デジタルの本格的な活用も目立った。特に食料品は売場の新装が相次ぎ、増・・・

さらに読む

日本橋に初の旗艦店 ブルックリン・ブルワリー 2020年2月 キリンビールが運営

ブルックリン・ブルワリー   K5
| 公開日: 2019/11/27 09:00

キリンビールは、 東京・日本橋兜町に2020年2月1日にオープンする商業施設「K5(ケー・ファイブ)」に、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社のフラッグシップ店「B(ビー)」を開業する。同社のフラッグシップ店は世界初で、同社の基幹商品や、直輸入ビールを楽しめるビアホールとなる。ブランドの体験の場を創出し、新たな形で世界観や価値・・・

さらに読む