2020年10月31日

パスワード

J.フロントリテイリング

J.フロントリテイリング 10月15日付 人事

【組織改正】 財務戦略統括部に「構造改革推進部」を新設する。 【人事】 新職 継続職 旧職 氏名 財務戦略統括部構造改革推進部長 執行役 ディンプル社長 小野圭一 グループ会社 新職 継続職 旧職 氏名 大丸松坂屋百貨店松坂屋高槻店長 大丸松坂屋セールスアソシエ・・・

さらに読む

2020年6月 大手百貨店4社売上高

6月は外出自粛ムードは残るものの店舗の営業が再開。入店客数も徐々に上向いてきた。家ナカ需要が生まれ食料品や衛生用品、生活必需品が好調に推移した。またラグジュアリーブランドや宝飾品など高額商材にも動きがみられた。 高島屋は夏のセールを段階的にスタートしたが、引き続き外出を控える傾向や、店内外催事の中止、免税売上げの大幅な減少の影響などによ・・・

さらに読む

パルコ、大丸心斎橋店北館に11月「心斎橋PARCO」をオープン

パルコは11月、大丸心斎橋店北館に「心斎橋PARCO」をオープンする。心斎橋への出店は9年ぶりで、全国18店舗目のPARCOとなる。渋谷PARCO、名古屋PARCOと並ぶ東名阪の基幹店の位置づけとする。2019年9月に改装オープンした大丸心斎橋店本館と合わせ、Jフロント リテイリングとしてアーバンドミナント戦略の具現化を推進する。投資額は133億円。 ・・・

さらに読む

2020年6月 全国百貨店売上高

グランデュオ   京阪百貨店   名鉄百貨店   藤井大丸               
| 2020/08/25 03:08

日本百貨店協会が調査した全国百貨店(73社・203店)の6月売上高は3829億円余で、前年比(店舗調整後)は191%減となり、マイナスは9カ月連続となった。減少幅は前月の656%減から大きく改善した。外出自粛ムードは残るものの全店が営業を再開し、入店客数も上向いている。食料品や衛生用品など生活必需品が好調に推移したことに加え、ラグジュアリーブ・・・

さらに読む

J.フロントリテイリング 9月1日付 組織改正

業務統括部のシェアードサービス推進部を廃止し、担当業務を業務統括部総務部と(株)JFRサービスに移管する。 (9月1日付)・・・

さらに読む

マルチハザードの時代に耐えられる力を育む 大丸松坂屋百貨店

《連載》「ウィズ・コロナ」に求められる安全・安心な買い物環境を提供する百貨店 第2回 大丸松坂屋百貨店 「ウィズ・コロナ」の時代に、どう安全・安心な買い物環境を提供できるか――。全館営業を再開した百貨店業界の各社は、配慮や工夫に余念がない。消毒、検温、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャルディスタンスの確保など手法は多岐に亘るが、根幹には〝おもてな・・・

さらに読む

2020年6月 主要百貨店大手7社 売上速報

前年の80%台まで戻る 地方・郊外は1桁の減収幅に 主要百貨店の6月売上高(速報値)は、10%台半ばから後半の減収幅に戻ってきた。6月も時短営業を続け、大型の集客催事や販促施策などを自粛して営業していたが、臨時休業を強いられていた5月から大幅に回復。大都市の基幹店と比べ、地方都市・郊外立地店舗が健闘し、一桁台の減収幅まで回復してきている。夏のクリアラン・・・

さらに読む

大丸松坂屋、独自開発の柔軟剤「フウアイ」体験イベント

大丸松坂屋百貨店は、プライベートブランドの柔軟剤「Fuuai(フウアイ)」の体験会を開催した。8日~9日は大丸東京店の1階で、12日~13日は東京都墨田区にある「喫茶ランドリー」本店で行った。フウアイは柔軟剤と2つの香料のセットで、香料は4種類×6種類の計24パターンから選べる。ネット上のクラウドファンディングで出資者を募り、郵送で届けるシステムで現在行って・・・

さらに読む

2020年5月 大手百貨店4社売上高

臨時休業の影響大きく、前月に続き大幅な減収 大手百貨店4社の5月売上高は、前月に続き新型コロナウイルス感染拡大に伴い発出された緊急事態宣言に応じ、臨時休業や営業時間短縮など営業自粛によって大幅な減収を強いられた。5月中旬から段階的に営業範囲を拡大したこともあり、前月よりもマイナス幅が縮小した。 4月が692%減まで落ち込んだ髙島屋・・・

さらに読む

2020年5月 百貨店大手5社 売上速報

高島屋 大阪店 -697 堺店 -446 京都店 ※1 -644 泉北店 -380 日本橋店 -618 横浜店 ※2 -684 港南台店 -457 新宿店 -707 玉川店 -569 立川店 -448 大宮店 -549 ・・・

さらに読む

2020年5月 全国百貨店売上高

グランデュオ   京阪百貨店   名鉄百貨店   藤井大丸               
| 2020/06/25 04:06

(7月15日更新:主要都市百貨店店舗別売上高を追加) 前月よりやや持ち直すも、新型コロナの影響続き65%減 日本百貨店協会が調査した全国百貨店(73社・203店)の5月売上高は1515億円余で、前年比(店舗調整後)は656%減となり、前月に続く大幅なマイナスで8カ月連続減だった。新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言に伴い、全・・・

さらに読む

2020年4月 大手百貨店3社売上高

臨時休業強いられ、大幅減収 大手百貨店3社の4月売上高は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い発出された緊急事態宣言に応じ、臨時休業や営業時間短縮など営業自粛によって大幅な減収を強いられた。 3月が123%減だった髙島屋(国内百貨店子会社含む)は、4月8日以降、緊急事態宣言が発出された都府県の大型店舗の臨時休業(食品フロア除く)を実施したため・・・

さらに読む