2024年04月24日

パスワード

ルック、「レペット」で世界に1足だけのオーダーシューズ

1947年のブランド誕生から、かわいらしさと美しさでファンを魅了してきた。確かな技術によるクオリティも人気の秘訣

ルックの「Repetto(レペット)」は、バレリーナシューズのセミオーダーシステム「アトリエレペット」を開催する。場所は松屋銀座店3階で、期間は2月21〜27日。約100種類のマテリアルやグログランテープ、シューレースを組み合わせて自分だけのオリジナルシューズがつくれる。新たにオーダーできるベースモデルやマテリアルも追加。 サイズは22.0~26.7cmを揃え、価格はレディースで6万6000円からとなる。

左がトゥキャップ付きの「Flora(フローラ)」、右が「Lilouh(リル)」

今回より、人気のハイアッパーモデル「Lilouh(リル)」や、トゥキャップが付いたバレリーナモデル「Flora(フローラ)」がオーダー可能なベースモデルに追加される。オーダーされたシューズは、フランス・ドルドーニュ地方のアトリエで職人達が一つ一つ手で制作するため、約3カ月半後に手元に届く。

アトリエレペットは、2010年にパリのオペラ座本店で始まった。アイコンモデルのサンドリオンをはじめとするラウンドトゥのバレリーナシューズや、ローファーシューズなどのベースモデルを選び、リボンを付けたりインソールに文字を入れたりもできる。素材も、ラムレザーやパテントレザーなどを各種揃え、バラエティに富んだ内容で、顧客の特別な1足を叶える。