2022年08月11日

パスワード

購読会員記事

松屋銀座店、マリメッコを増床「マリメッコ ボタニカルガーデン」展を開催

松屋銀座店は2月23日に、7階ライフスタイル「マリメッコ松屋銀座店」を増床リニューアルする。店舗スペースは、以前の約1.5倍の32坪。リニューアルを記念して、店舗限定アイテム、先行販売商品、記念ノベルティを用意する。

従来より取り扱いのあったホーム、バッグ&アクセサリーに加え、ウェアの展開もスタートする。フルカテゴリーを取り揃え、マリメッコのライフスタイルを満喫できるショップに進化する。什器に木材をはじめ天然素材を使用し、デザイナーの着想源であるフィンランドの自然を体感できる空間に仕上げた。すっきりとした印象のストアデザインは、マリメッコの大胆なプリントやカラーを引き立てる。

同フロア「デザインギャラリー1953」で、企画展「Marimekko Botanical Garden – Prints Inspired by Nature」を開催する。デザインギャラリー1953で、マリメッコの展覧会を開催するのは、約50年ぶり2回目。今回は、マリメッコのデザインに影響を与え続けてきた植物にスポットを当てる。往年の名作から新作まで、新旧プリントが奏でるシンフォニーの世界に入り込む没入体験ができる。

限定で発売するトートバッグ1万3200円

リニューアル記念に、商品を1万6500円以上を購入の先着300人に、デザインギャラリー1953企画展のために特別にデザインされたポスターをプレゼント。また、過去のシーズンの生地を、新たなデザインに生まれ変わらせたアイテムを松屋銀座店限定で用意する。