2024年07月25日

パスワード

池袋パルコ、グランドフロアを含む本館下層階を16年ぶり改装

池袋パルコは今春、長年レディスファッションが中心だった本館下層階のリニューアルをする。グランドフロアである本館1階のフロア全面改装は約16年ぶりで、トータルの改装面積は約800坪となる。池袋エリア初登場ブランドを含む35ショップを導入し、ジェンダーレス、エイジレスな提案を強化する。

改装には、池袋エリアの変化に対応する狙いがある。池袋はアニメやコスプレといったカルチャー文化はもちろん、公園が整備され併設カフェには感度の高い主婦層が集まる。豊島区も「国際アート・カルチャー都市」を目指し、劇場やシネマを新設している。同店は、性別や国籍、年齢を問わず楽しめる環境を提供することで、より多くの客が来店する店舗を目指す。昨秋には第一弾として、本館2階の一部ゾーンをユニセックスファッションフロアとして改装した。

3月18日に、アクティブファッションに特化した日本製ブランド「エープラス トウキョウ」、インスタグラマーのMANAMI氏がクリエイティブディレクターを務める「エイミー イストワール」、日本初のりんご飴専門店の「ポムダムールトーキョー」、サステナブルな要素を取り入れた内装でブランドを表現する「スナイデル」、「リリー ブラウン」など、池袋エリア初出店を含む計15店舗がオープンする。

4月15日に、本館1階をリニューアルオープンする。コロナ禍を経て高まり続けるスキンケア、インナービューティー需要に対応する「コスメキッチン」や「アイアム」、テックアクセサリーブランド「ケースティファイ スタジオ」、シューズ・アパレルを扱う「アトモス ピンク」、生キャラメルシフォンケーキ専門店「マーサー ビス」の計5店舗が開店する。

この他にも、本館上層階やP’PARCOには人気コンテンツの新規ショップが登場し、エンタテインメント面もさらに拡充する。