2021年11月27日

パスワード

マルショウエンドウ、「マンハッタナーズ」フェアスタート 全国巡回へ

2階JR口を入ってすぐのフェア会場。大きな猫がお出迎え

高島屋新宿店の2階、店舗の一等地で9月29日、「マンハッタナーズ」のポップアップショップが立ち上がった。10月3日には久下貴史氏のサイン会も開催される。

「マンハッタナーズ」は、ニューヨーク在住の画家久下氏が猫たちからひらめきを得て描いた作品の世界を商品に融合させたアートブランドだ。個性豊かであたたかく美しい久下ワールドを、商品というキャンバスに魅力的に表現する。日本では先ごろ、銀座の伊東屋で毎年恒例となっている個展を開催、その後全国を巡回するサイン会を行う。年に1度のこの機会を大切な「ファンとの交流のチャンス」と毎年続けている。

フェアに合わせマルショウエンドウでは毎年数量限定のスペシャルバッグを制作。今年はジャカード織で猫「フェデリコ」を表現した。(商品について詳しくはこちら「マルショウエンドウ、今年も「マンハッタナーズ」全国フェア ジャカード織りのスペシャルバッグ登場」

新宿店限定のノベルティ。使用された作品に高島屋新宿店が登場している

高島屋新宿店では2階JR口を入ってすぐの「スウィングスクエア」でフェアを開催。たくさんの猫グッズと、大きな猫のぬいぐるみ(非売品)が出迎える。各フェア会場ではその会場限定のアイテムも販売する。例えば高島屋新宿店ならタカシマヤタイムズスクエアが書かれた作品を使用したアイテムをノベルティとして用意。「その店舗で購入したいという強い動機になっていてお客様の反応も良い」(高島屋広報)と百貨店も期待を寄せる。

人気のステンレスボトル

「マンハッタナーズ」では今年からステンレスボトルなど雑貨を販売。売れ行きは非常に好調だ。作品ごと、猫ごとにファンがついているブランドだが、特に雑貨類は年齢を問わず人気。「雑貨を入口にバッグにも興味をもってもらえたら(マルショウエンドウ営業本部百貨店事業部チーフ後藤圭一氏)と今後の拡販を狙う。