2021年10月21日

パスワード

昭和西川、「ムアツプラス」から日中のパフォーマンスを上げるアロマとCD

アロマ 「MuAtsu Sleep Aroma」はブレンドスプレー(100ml)とブレンドオイル(5ml)を用意した

昭和西川は「MuAtsu+(ムアツプラス)」で、日中のパフォーマンスを上げるためのアロマ 「MuAtsu Sleep Aroma」とCD 「MuAtsu Sleep Sound」を発売した。それぞれオーガニックのアロマやコスメを扱う「ARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニクス)」、「サウンドヒーリング協会」と協業して開発した。本社ビル内のショールーム「MuAtsu Sleep Lab.」で扱う。

MuAtsu Sleep Aromaは「日中の過ごし方が良質な睡眠に繋がる」という視点から、日中のパフォーマンスを上げるコンセプトでオリジナルの香りを作成した。ブレンドスプレー(100ml)とブレンドオイル(5ml)の2種類を用意し、価格はどちらも3500円。精油にはオレンジスウィート、ベルガモット、スペアミント、レモンマートルなどを使用。すべてオーガニック認証されている。

MuAtsu Sleep Soundはハワイのカウアイ島や屋久島など世界各地で収録した自然音を編集したオリジナルサウンド。「地球の朝」をテーマに、さわやかで清々しい空気や太陽の光を感じる自然音で体の活力を上げることをコンセプトとしている。価格は2000円で、演奏時間は59分20秒。

ムアツ プラスは今年4月にスタートしたブランドで、人気ブランド「ムアツ」の品質をさらに改良したマットレスやオリジナルで開発した商品などを展開する。ブランドコンセプトは「医寝同源」で、「食と同様に睡眠は健康のいしずえである」という想いを込めた。「生活様式の変化によって腰痛や肩こり、睡眠障害に悩む人が増加している現在、睡眠の改善を求める全ての人に『最強の睡眠』を提案する」(同社)ことを目指している。