2021年02月27日

パスワード

COVID-19

小田急新宿店、バレンタイン催事の混雑具合を可視化

小田急百貨店新宿店は6日から、バレンタインデーの催事の混雑具合を表示する。本館11階の催物場の出入口にカメラを設置。人の数や流れを把握し、同じく6日に開く本館1階のバレンタインチョコレート販売特設会場のモニターを使い「混雑しておりません」、「少し混んでいます」、「かなり、混んでいます」と、リアルタイムで伝える。特設会場や新宿店のウェブサイトには、昨年のデータ・・・

さらに読む

そごう・西武、採寸なしでピッタリなワイシャツを提案

COVID-19   そごう・西武
| 2020/12/10 06:12

写真を撮るだけで、採寸しなくてもピッタリなワイシャツを選べる! そごう・西武が画期的なシステムを導入したと聞き、記者(男性、39歳)が西武池袋本店に足を運んだ。 【写真】西武池袋本店の6階に位置するワイシャツ売場 多くの男性にとって、採寸に費やす時間は億劫で、販売員に身体を触られるのも恥ずかしい。新型コロナウイルスの感染が拡大して以降は、至近距離・・・

さらに読む

松屋銀座店、マスクの拡販に手応え

COVID-19   松屋
| 2020/11/26 04:11

新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、百貨店業界の各社は機能性やファッション性に優れたマスクの販売に注力するが、松屋銀座店は早くから婦人雑貨売場で品揃えの拡充やフェアの実施などに取り組み、成果を上げてきた。新年に向けては、マスクやマスクに付けるアクセサリーなどを詰めた福袋も販売。コロナ禍での新しい需要に照準を合わせ、商機を増やす。 【写真】松屋銀座店・・・

さらに読む

初心者も安心、百貨店担当者が奨める〝間違いない〟おせち

おせち   京阪百貨店   COVID-19   東武百貨店           
| 2020/11/13 05:11

おせちのプロが、自慢の逸品を教えます――。新型コロナウイルスに感染するリスクを考慮して、年末年始の帰省や海外旅行を自粛する人々が「イエナカ」を充実させようと熱視線を送るのが、おせちだ。しかし、初心者が選ぶのは難しい。想像と異なるおせちが届き、暗い気持ちで2021年を迎える――。そんな悲劇を避けるため、デパートニューズウェブでは、東京都と大阪府の主要百貨店のお・・・

さらに読む

小田急百貨店、パナソニックと組んで安全・安心な買い物を追求

COVID-19   小田急百貨店
| 2020/10/30 05:10

小田急百貨店とパナソニックは30日、人に接触せずに体温の測定や除菌、周辺の混雑状況の検知などが可能な機器「安心ゲート」を、小田急新宿店の3カ所の出入口に設置した。機器でデータを収集し、来春以降には客が「3密」を回避して安全・安心に買い物を楽しめる場所、時間帯、ルートなどの提供を目指す。 人々の安全・安心な外出を可能にする「安心ゲートソリューション」の実・・・

さらに読む

そごう・西武、マスクの売場を関東の各店に新設

COVID-19   そごう・西武
| 2020/10/27 01:10

「ウィズ・コロナ」の時代で生活必需品になったマスク。百貨店業界も、オリジナルのマスクを販売したり、マスクの自動販売機を置いたり、ガーゼハンカチを使った手作りマスクを提案したりして、その特需を取り込んできた。依然としてコロナ禍に収束の兆しは見られず、マスクは〝百貨〟の一部に定着しつつある。ここにきて「ウィズ・マスク」のファッションを楽しむ人々も増え、むしろ商機・・・

さらに読む

創意工夫で〝ハートフル〟貫く 京急百貨店

《連載》「ウィズ・コロナ」に求められる安全・安心な買い物環境を提供する百貨店 第6回 京急百貨店 「ウィズ・コロナ」の時代に、どう安全・安心な買い物環境を提供できるか――。百貨店業界の各社は、配慮や工夫に余念がない。消毒、検温、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャルディスタンスの確保など手法は多岐に亘るが、根幹には〝おもてなし〟がある。百貨店業・・・

さらに読む

地域のインフラとしての使命を全う 東武百貨店

《連載》「ウィズ・コロナ」に求められる安全・安心な買い物環境を提供する百貨店 第5回 東武百貨店 「ウィズ・コロナ」の時代に、どう安全・安心な買い物環境を提供できるか――。百貨店業界の各社は、配慮や工夫に余念がない。消毒、検温、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャルディスタンスの確保など手法は多岐に亘るが、根幹には〝おもてなし〟がある。百貨店業・・・

さらに読む

お客様との信頼関係の構築に全力 松屋

《連載》「ウィズ・コロナ」に求められる安全・安心な買い物環境を提供する百貨店 第4回 松屋 「ウィズ・コロナ」の時代に、どう安全・安心な買い物環境を提供できるか――。百貨店業界の各社は、配慮や工夫に余念がない。消毒、検温、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャルディスタンスの確保など手法は多岐に亘るが、根幹には〝おもてなし〟がある。百貨店業界は常・・・

さらに読む

吉川水産、百貨店らと組んで漁業や養殖業の従事者を支援

吉川水産   COVID-19
| 2020/07/31 02:07

漁業や養殖業の従事者を支える――。吉川水産は、農林水産省の承認を得て東京魚市場買参協同組合が手掛ける「水産物販売促進緊急対策事業」に基づき、百貨店内など22の店舗で鮮魚類の試供品を無料で配布。好評を博している。6月末に始めたが、100円のもずくのパックを買っても真鯛、めばち鮪などのサクを無料で貰える〝大盤振る舞い〟が、客数や買上げ点数を向上。通常は日商が上の・・・

さらに読む

ミキハウス、抗菌・抗ウイルスの「ピュアベール」加工生地に反響

日本が深刻なマスク不足に陥った今年4月、抗菌・抗ウイルス加工を施した子供用マスクを発売した企業がある。ミキハウスブランドを展開する三起商行だ。今秋に発売する予定だったが、状況を踏まえて急きょ前倒した。6日に販売を開始すると、直後から注文や問い合わせが相次ぎ、当初の生産予定から大幅に増産し対応している。ミキハウスは子供のことを第一に考え、ものづくりでは品質にこ・・・

さらに読む

デジタルの活用を加速し、「安心に便利」発信 そごう・西武

《連載》「ウィズ・コロナ」に求められる安全・安心な買い物環境を提供する百貨店 第3回 そごう・西武 「ウィズ・コロナ」の時代に、どう安全・安心な買い物環境を提供できるか――。全館営業を再開した百貨店業界の各社は、配慮や工夫に余念がない。消毒、検温、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャルディスタンスの確保など手法は多岐に亘るが、根幹には〝おもてなし〟・・・

さらに読む