2020年10月31日

パスワード

COVID-19

大手百貨店、一部の店舗で全館営業を順次再開

百貨店業界では、都道府県の商業施設に対する休業要請の緩和や解除にともない、感染防止策を施した上で、全館営業に乗り出す店舗が増えてきた。大丸松坂屋百貨店は11日に高知大丸、13日に松坂屋静岡店で、高島屋は14日に玉川高島屋S・C、立川高島屋SC、柏高島屋ステーションモールで、そごう西武は15日に西武秋田店とそごう徳島店、21日に西武福井店で、それぞれ全館営業を・・・

さらに読む

西川と福岡市、ネット上に睡眠の無料相談所

COVID-19   新型コロナウイルス   西川
| 2020/05/14 01:05

西川は福岡市と共同で、ビジネスパーソンに向けた睡眠改善プロジェクト「#Power Nap(パワーナップ)」の新たな取り組みとして、テレワーク中の睡眠についてオンラインでアドバイスを行うサービスを5月7日に始めた。パワーナップに賛同する企業の社員を対象とし、料金は無料。福岡市に位置する「ふとんのタカオ HANARE」に併設された、西川の睡眠総合コンサルティング・・・

さらに読む

近鉄百貨店、ネット通販で生活必需品を強化

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続く。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘する。その・・・

さらに読む

高島屋、「3密」を避けるドライブスルー方式に商機

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続く。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘する。その・・・

さらに読む

京王聖蹟桜ヶ丘店、地域のライフラインを担う

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続く。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘する。その・・・

さらに読む

百貨店の井上、地元の飲食店や宿泊施設を支援

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続く。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘する。その・・・

さらに読む

大丸松坂屋 、「母の日」牽引役にネット通販が高伸長

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続く。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販などを拠点に奮闘する。・・・

さらに読む

生活インフラ業種へ清掃ロボットを無償提供 ソフトバンクロボティクス

ソフトバンクロボティクスは、医療施設や小売業などの生活インフラとされる6業種を対象に、AI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」と清掃方法の確立をサポートする「施設清潔度診断サービス」を無償で提供する。昨今のコロナ禍による、清掃業務へのニーズの高まりにより、清掃業界や清掃員への負荷が増大していることから実施に至った。   ソフトバンクロボテ・・・

さらに読む

資生堂 消毒液を国内で生産開始 月20万本を医療機関へ提供

資生堂は、手荒れに配慮した指定医薬部外品の手指消毒液を開発し、4月17日に生産を開始した。まずは栃木県の那須工場で始め、5月以降は大阪工場(大阪府)、掛川工場(静岡県)、久喜工場(埼玉県)でも製造する。毎月合計20万本(約10万リットル)の消毒液を、医療機関などを中心に提供する。   資生堂は現在、日本国外でも消毒液を生産し、医療機関へ・・・

さらに読む

マルイ 家賃支払いを免除

マルイ   モディ   COVID-19   新型コロナウイルス  
| 2020/04/27 01:04

丸井は、マルイ・モディに出店しているテナントに対して家賃を免除する施策をとる。   新型コロナウイルスの影響で、突然の休業を余儀なくされ厳しい状況にある。こうした企業に家賃等を免除し、難局を乗り越える。 具体的には休業期間中の家賃および共益費を全額免除、消化仕入の最低保証売上を6カ月間撤廃する、希望に応じて敷金1~2カ月分を返却す・・・

さらに読む

阪急阪神百貨店 GWも休業・時短を継続

阪急阪神百貨店は、政府の緊急事態宣言発令に伴い、ゴールデンウイーク期間中も臨時休業や時間短縮営業を継続することを決めた。先ごろのお知らせでは「当面の間」としていた休業・時短体制を続ける。   新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ゴールデンウイーク期間中(4/29~5/6)の営業は以下の通りとする。阪急うめだ本店・阪神梅田本店などは土日・・・

さらに読む

着け心地快適な国産布マスクを発売 エクセルナワチ

広島県福山市の衣類製造業「エクセルナワチ」が国産布マスク「4C MASK」の製造に乗り出した。商品名の4Cは「Comfortable(快適性)、Care Easy(手入れが簡単)、Cut UV・Cooling(紫外線・太陽熱を防ぐ)、Container Silver(銀配合で抗菌・防臭)」からネーミングした。肌ざわりと通気性の良い生地を使用しており、夏も快適・・・

さらに読む