2020年11月30日

パスワード

近鉄奈良店、出展者公募でメーカー支援

2020/08/14 3:48 pm

近鉄百貨店奈良店は地元のものづくりメーカーを支援するため「大和路 暮らしの間」出展者の一般公募を実施する。大和路 暮らしの間は小売店運営のノウハウを持つ近鉄百貨店と、ブランド開発のノウハウを持つ「中川政七商店」が共同で取り組むショップで、奈良で生まれた暮らしに寄り添う品々を作り手の想いとともに紹介している。地元メーカーの発掘・育成を行うことで、奈良の新たな魅力の発信拠点となることを目指している売場だ。ショップの入口付近では、月替わりで衣・食・住など様々なジャンルの展示やワークショップを実施する企画展を開催しており、今回初めて出展者の一般公募を実施する。

公募で選出されると近鉄百貨店奈良店の5階にある大和路 暮らしの間で、21年3月~8月の間の約1カ月間出展することができる。場所は企画展ブースの4坪。第1期のエントリーは8月19日から9月30日まで受け付ける。その後書類審査、プレゼンテーションを経て11月中に出展者を決定する。さらに出展3カ月前には企画について、2か月前に商品決定・ワークショップ内容について打合せを行い、出展1カ月前には近鉄百貨店の販売担当者が訪問し、出展のサポートを行う。

出展後は企画展の出展実績により、大和路 暮らしの間での常設での取り扱いや、次年度継続出展のチャンスもある。2019年度には「富雄の手作りジャムメローネ」が常設での取り扱いが決定、三郷町の雪駄大和工房も20年度の企画展への継続出展が決まっている。

奈良のものづくり展

さらに年に一度、出展者の中から表彰を実施し奈良県外へも発信する。近鉄百貨店と中川政七商店が年間の出展者の中から「大和路アワード」を選出。加えて出展商品を集め、「奈良のものづくり展」を開催(本年度は東京都と奈良県)。県外への発信機会を提供する。2020年度「奈良のものづくり展」は東京都が8月12日から9月9日まで中川政七商店渋谷店で、奈良県が近鉄百貨店奈良店5階大和路 暮らしの間で9月16日から10月13日まで行う。

過去の出展例はこちら:https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/a/ayamatoji/
公募の詳細はこちら:https://www.d-kintetsu.co.jp/store/nara/202008yamatoji_koubo/

近鉄百貨店では2018 年度より~地域に支持され、地域とともに成長・発展する~「地域共創型百貨店」を目指し様々な取り組みを実施。奈良店でも地元奈良の魅力を発見・発信する取り組みを全館で進めている。


関連ニュース

近鉄百貨店が地域の生産者らと組んで開発する、独自商品の卸売が好調