2022年05月19日

パスワード

百貨店バイヤー担当者一押し!ランドセル特集2023

更新日: 2022/04/26 17:29

西武池袋本店のランドセル受注会の様子

年々早期化するランドセル選び。コロナ禍で、その動きがさらに加速しています。情報収集に時間をかけ、実際の購入のピークはゴールデンウイークから夏となります。保護者も子供も満足の、6年間使えるランドセルを見つけたいものです。

最近は、女子はピンクやラベンダー、水色など可愛い色、男子は黒やブラウンをベースに、ステッチなどで差し色を入れたモデルが人気です。カラー展開が豊富で、機能性も高い人工皮革を選ぶ人が増えています。

可愛らしいデザインのものなどは、大人からすると「大きくなったら飽きるのでは?」と心配になりますが、子供にとって、ランドセルが一番印象に残るのは入学式で、その時に自分が納得して買ったものなら、年齢が上がっても最後まで使う人が多い傾向にあります。保護者と子供、双方が納得できるものを買うのが大切なポイントです。

各百貨店のランドセル担当の方におすすめや、行っているサービスについて聞きました!

小田急百貨店
京王百貨店
そごう・西武
大丸松坂屋百貨店
高島屋
東武百貨店
松屋銀座
三越伊勢丹
近鉄百貨店
阪急阪神百貨店


小田急百貨店のランドセル

小田急百貨店では4月6日から8月31日まで「早期承りキャンペーン」を実施し、小田急ポイントカードを提示すると10%OFF(一部対象除外)になります。また、ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」では全品、店頭では先着で「全国送料無料キャンペーン」を実施しています。また小田急百貨店は様々なブランド(特にメゾピアノやナイキ)の取り扱いが豊富です。

小田急百貨店がおすすめするのは、「村瀨鞄行」製の「小田急プラスレザーボルカ プレミアムプラス」(8万300円)です。小田急プラスとは、小田急百貨店が特に力を入れている付加価値の高いオリジナル商品。知的で端正なデザインに、天然牛革の品格があふれるちょっぴり大人のモデルに仕上がっています。メモリーフォーム搭載で、名入れも可能です。

こちらも、小田急プラス商品になります。キュートなデザインを好む子供には、「加藤忠」の「<小田急プラス>リュミエールセクレグラン」(8万300円)がおすすめです。可愛らしさに加えて、ベルトデザインや、かぶせ裏のストライプなど、上品な雰囲気が漂う洗練された印象を与えます。もちろん名入れも可能です。

小田急百貨店新宿店ベビー・子供用品売場 アシスタントバイヤー小野知里さん


京王百貨店のランドセル

京王ネットショッピング「2023 京王のランドセル」では、購入したランドセルは通期で送料無料になります。店頭では、4月1日~6月30日に京王友の会会員、7月1日~8月31日に京王パスポートカード会員限定で送料無料に。期間限定の京王パスポートカードご優待で、5%の割引(一部対象外あり)になります。また、9月30日までに「ふわりぃ」ランドセルの購入者は、イニシャル刺繍を施したネームタグをプレゼントします。今年から、一部新しいブランドも加わり、種類豊富に取り揃えています。

京王百貨店の今年一押しは、「ナース鞄工株式会社」の「KIDS AMI ワンダフルポッケ」のタブレット収納スペース付きランドセル(6万8200円)です。より一層収納力をアップさせて新登場しました。お花モチーフのかぶせ鋲や刺繍をあしらった可愛らしいデザインに加え、カバーを付けたノートPCでもしっかり入る「13.5㎝」マチの大容量です。ウインディソフト搭載で、背負ったときの負担軽減に加え、通気性も抜群。「ライラック」に加え、「ストロベリー」、「ブラック/ブルー」もあります。

(家庭・文化・子供用品部ショップMD担当子供服売場バイヤー池田美雪さん)


そごう・西武のランドセル

そごう・西武では、ECサイトで「ランドセル選びに迷った際のチャート」を試せるなど、子供にぴったりなものを探せます。店舗では、実際に教材を入れたランドセルを背負うことも可能です。

「ブラックレーヴェグランデ」(7万4800円)は、そごう・西武限定のランドセルです。先輩パパ・ママが男の子のランドセルを選ぶときに気になるポイントは「重さ」、「マチ幅」、「丈夫さ」の大きく3つに分かれます。ブラックレーヴェグランデは、子供の肩への圧力を軽減する「フィットちゃん背カン」、大マチ「12.5㎝」の広々サイズ、傷に強い「クラリーノ タフロック」仕様で、気になるポイントをカバーします。

「キュートリボン」(7万8100円)は、「6年間毎日大切に使いたい」という子供の気持ちに応えたいという思いから生まれたランドセルで、大人っぽい色味にリボンが沢山ついた可愛いデザインです。重量は「1150g」と軽量モデルで、大マチ「13.5㎝」の広々サイズです。

そごう・西武オリジナルランドセルは、長く愛せるシンプルさや遊び心があるディティールなどのデザインと背負い心地に重点を置いたランドセルを種類豊富に展開しています。西武池袋本店で4月20日~4月26日そごう横浜店で4月29日~5月5日の期間、商品ラインナップを広げ期間限定で「ランドセル受注会」を開催します。

(そごう・西武 商品計画部MD担当マーチャンダイザー高橋宏佳さん)


大丸松坂屋百貨店のランドセル

大丸松坂屋百貨店では、ランドセル購入者(対象店:4店舗 大丸梅田店、大丸神戸店、大丸京都店、松坂屋名古屋店)に、先着で、「大丸松坂屋オリジナル さくらパンダ えんぴつ+エコけしごむセット」をプレゼントしています。また、大丸松坂屋百貨店(ECサイト含む)での購入者を対象に、2024大丸松坂屋のランドセルカタログモデルを募集しています。応募期間は22年4月1日〜10月11日で2023年に小学校に入学する子供が対象です(男女各1名)。

     

大丸松坂屋百貨店の今年一押しのランドセルは大丸・松坂屋特別企画品の「ティアラローズ」シリーズ(8万2500円)です。女の子が好きなハート、ティアラ、リボンを、鋲や刺繍、ナスカン箇所にアクセントで、さり気なくあしらっています。カラーリングも、昨今人気の「サックス」や「ラベンダー」に加え、「ベージュカメオ」をラインアップ。「ベージュカメオ」は、大人なカラーリングに仕上がっています。

大丸松坂屋百貨店は、安心対応として「6年間安心してご使用いただける機能に関する修理対応保証」を受け付けています。具体的には、ベルトの切れ、糸のほつれ、金具の破損・故障などが対象となります(装飾部分や機能面に関しても、不注意で故障が生じた場合は一部対象外となります)。

今年は、女の子に引き続き人気のカラーである「ラベンダー」、「サックス」、「ピンク」、「レッド」に加えて、店舗によっては「くすみカラー」もラインアップしているのが特徴です。ランドセルのカラー選びも多様化しており、子供の「好き」と購入される人の「想い」の選択肢の幅を広げられればと、ラインアップしています。また、コロナ禍などの時流を踏まえて、オンラインでの品揃えを前年の取り扱いから約3倍の600点と強化しています。

(大丸松坂屋百貨店本社営業本部MDコンテンツ開発第1部ファッション&ライフスタイルマネジャー木村智哉さん)


高島屋のランドセル

高島屋では、12月31日までの期間限定で、オリジナルネームタグをプレゼントしています。また、1人歩きが心配な子供に最適な見守りGPSサービス「GPS BoT」が1000円オフで購入できるクーポンを配付しています。6年間使った後は、「ランドセルリメイクサービス」(1万1000円)も行っているので、まさに一生モノになります。

 

高島屋の一押しブランドは高島屋オリジナルランドセル「RT651G」(8万2500円)です。「チャーム」(別売り)で自分だけの特別なランドセルの楽しみ方を提案します。シンプルで上品なイメージのデザインのランドセルに、同じ素材で作ったリボンやフラワーモチーフのチャームを、簡単に取り外しすることが可能。背カンには「フィットちゃん」を採用し、機能面でもおすすめです。カラー展開(全5色)もトレンドの「くすみカラー」や「ネイビー」、「キャメル」など人気カラーも取り揃えています。

 

また、「LTA-2204B」(7万4800円)は、背負いやすく、軽く感じるための工夫を「肩ベルト」に施しました。肩ベルトのクッションの厚さを格段にアップさせた「楽ッション」を採用。やわらかいクッションが体に優しくフィットし、負担をかけにくい作りになっています。大人っぽいトラディショナルなデザインに、車のライトにピカっと反射する「安ピカッ」も採用するなど、6年間安心して使えます。

(高島屋MD本部ランドセル担当バイヤー野中直人さん)


東武百貨店のランドセル

東武百貨店ではランドセルを購入すると、伊東屋で鉛筆1ダースを購入の際に、無料で名前を入れられるサービス券をプレゼントしています。特典には、安心の6年間保証があり、糸のほつれの補修、金具類の故障および破損の補修を受けられます(一部有料)。修理期間中は、代わりのランドセルを無料で貸出しもしてくれるので安心です。

   

東武百貨店の今年一押しのブランドランドセルは、ひとつが「ふわりぃ」の「トレーズ」(6万3800円)です。クラシカルでアンティークなデザインとカラーリングが魅力。マチ幅「13.5cm」の大容量で、チェストベルトも搭載し、使いやすさも優秀です。最大「5cm」伸びる「のび~るポケット」も付いています。

   

「ワンダフルポッケ女児」(6万8200円)は、花や植物をモチーフに「可愛い」をテーマにしたデザイン。A4サイズのタブレットやノートパソコンを収納できるポケットが付き、機能性も兼ね備えています。大容量タイプ、大マチ幅「13.5cm」で、落ち着いたカラーリングで、「ライラック」、「ココア」、「ストロベリー」の3色展開です。

(東武百貨店池袋本店スポーツ・子供・紳士服部 7 階ランドセル売場担当サブマネージャー内田さん)


松屋銀座のランドセル

松屋銀座では購入特典として、会員制キッズクラブでの優待サービスや、松屋カード決済での送料無料サービスがあります。

松屋銀座のオススメブランドランドセルは「大峽製鞄」の「オオバランドセル 牛革スーパータフ」(7万5900円)。大峽製鞄の定番スタンダードモデルで、高い耐久性と品格ある色彩を兼ね備えたランドセル。トラディショナルなデザインのままにリフトハンドル、自動ロックなど機能面も充実しています。トラピーズといわれる独自の設計(特許取得)や、フィット感を高めるソフトリーといわれる背面構造、強度と優しいホールド感を兼ね備えたマミーズタッチといわれる技術などは、子供の使いやすさを第一に考えられたものです。サイトでは、大峽製鞄について紹介した特別コンテンツも見ることができます。

(松屋銀座バイヤー川島雄太さん)


三越伊勢丹のランドセル

三越伊勢丹オンラインストアでは、様々な視点から、おすすめのランドセルを紹介しています。素材や形での違いや、売れ筋についても詳しく掲載しています。

「三越伊勢丹オリジナル<大峽製鞄>×<eLfinFolk>New Tradition」(9万3500円)は、森の奥にある見えない王国の小さな民の洋服屋として2018年にスタートした<エルフィンフォルク>と、1935年の創業以来、鞄作りに携わり、上質な革だけを使用することに拘りを持ち続けている<大峽製鞄>のコラボレーションランドセル。妖精王国にある魔法学校のランドセルというコンセプトで作られた特別な一品です。

  

三越伊勢丹オリジナル「Loistar」牛革ランドセル(7万5900円)は、顧客からの様々な声により商品化されたPBブランド。傷がつきにくく、水にも強い加工が施された牛革「ビトリア」を使用。牛革の上質な風合いが感じられるプレミアムなランドセルです。金具やステッチがデザインのアクセントになり、本体カラーをひきたてます。淡く美しい発色が特徴の牛革ランドセルでは珍しいカラー。牛革ランドセルを購入したいけれど、人とは違うランドセルが欲しいという方におすすめです。

ECサイトでは、取り扱うランドセルは900種類超えとバリエーションが豊富。またECサイトで購入すると、購入日~翌4月1日より6年間まで修理が無料です(一部対象外)。

(三越伊勢丹アシスタントバイヤー氏家徳子さん)


近鉄百貨店のランドセル

近鉄百貨店では、店舗とインターネットの使い分けを提案し、利便性の向上を図ります。店頭カタログの商品一つ一つにQRコードを貼付し、自宅でも簡単にネットショップへアクセス・購入できます。また、来店された人には、ECサイトで購入した際の特典付与などで、ネットショップへの誘導を促進しています。

近鉄百貨店の今年一押しのブランドランドセルは「特急ひのとり コラボランドセル」(8万1円)です。近鉄特急「ひのとり」をモチーフに、引き締まったブラックを基調に、特徴的なメタリックレッドのラインの刺繍を施した特別なランドセルです。

「ピュールリボングラン」(8万5800円)は、パステルカラーでふんわり可愛く、中ポケットにはキルティングが施してあり、とても個性的で可愛らしいランドセルです。可愛らしいデザインが好みの子供におすすめです。

店頭では、約300点を用意して、百貨店協会認定資格であるランドセルアドバイザーを保有する販売員が、デザインや機能に加え、通学距離や子供の体型なども考え、6年間をともにする一生に一度のランドセル選びを手伝ってくれます。

(あべのハルカス近鉄本店 ランドセル売場担当上田さん)


阪急阪神百貨店のランドセル

2022年9月30日までの期間限定特典として阪急オリジナルランドセルを注文するとネーム入れができます(一部有料)で、全国送料無料のサービスが受けられます。「お修理対応保証サービス」では、6年間のサポートが付きます。毎日使うものだから、どうしても壊れてしまったり傷が付いてしまうこともあります。修理対応保証で、入学してから卒業するまで安心して使用できます。また、ECサイトでは、特設ページがオープンしました。

  

阪急阪神百貨店のおすすめランドセルは、「阪急オリジナルランドセル阪急電車シリーズ」(9万6800円~)です。阪急電車が線路を疾走する姿がかっこいい、電車好きにはたまらないランドセルです。こだわりいっぱいの阪急百貨店モデルで、急行や特急など、電車によって種類も様々です。

阪急阪神百貨店では、「どんな基準で選べばいいのか?」などランドセルについての悩みをLINEで相談できます。安心して、ゆっくり選びたいときは「来店予約」が便利です。

阪急阪神百貨店子供ライフスタイル営業統括部OMO販売企画部全店ランドセルバイヤー大石健輔さん)