2022年07月07日

パスワード

購読会員記事

天満屋、岡山本店店長の斎藤氏が新社長に就任へ

齊藤和義氏

天満屋は4月1日付でトップを交代し、斎藤和好取締役岡山本店店長が社長に就く。江國成基社長は取締役(渉外担当)兼丸田産業顧問、木住勝美会長は取締役相談役(取締役会議長)となり、斎藤氏のみが代表権を有する。齋藤氏は天満屋にとって10代目の社長で、トップの交代は約4年3カ月ぶり。

天満屋は「永きに亘り築き上げてきた地元密着の経営をグループ全体で深耕させ、業容の拡大を目指してまいります」(原文ママ)とした。

 

斎藤知好(さいとう・かずよし)氏略歴

1967年1月24日生まれ、55歳。

1990年3月東大法卒

1990年4月天満屋入社

2014年2月執行役員本社管理本部総務企画グループ担当

2020年5月取締役福山店店長兼百貨店事業副本部長