2020年07月10日

パスワード

新型コロナウイルス

山梨県の百貨店・岡島、地元のホテルや酒蔵、学生を支援

政府が発令した緊急事態宣言を受け、百貨店業界では店舗の臨時休業や生活必需品を扱う一部の売場での営業が続いた。3月や4月の売上げは過去に例を見ないほど落ち込み、経営は厳しさを増しつつある。そうした中でも、地域住民の生活を支えるため、外出を自粛する人々の毎日に〝潤い〟を与えるため、さらには従業員を守るため、各社は食料品売場やインターネット通販を拠点に奮闘してきた・・・

さらに読む

資生堂、医療従事者へスキンケア化粧品提供

資生堂は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む医療従事者にスキンケア化粧品を無償で提供する。6月1日から公益社団法人日本医師会を通じて、全国の感染症指定医療機関などに順次発送する。化粧品、美容液、クリームの3品目からなる「SHISEIDOスキンケアセット」(以下、スキンケアセット)と、男性向け化粧水とクリームの「SHISEIDO MENスキンケアセッ・・・

さらに読む

松屋、25日から食品売場の営業を再開

5月25日11時、全館休業を続けていた東京・銀座の百貨店、松屋銀座本店が地下食品売場の営業を再開した。 マスクとフェイスシールドを着用し接客する女性 この日来店した女性客は「お気に入りのパンなど都内ではここでしか買えないものも多い。再開を待ちわびていた」と喜んだ。再開初日はパンの他、ケーキや佃煮などデパ地下の人気商品が売れた。 ・・・

さらに読む

三陽商会、洗って繰り返し使えるマスク 国内自社工場で生産

三陽商会は、洗って繰り返し使える布製マスクを直営のインターネット通販サイトで発売する。5月29日に第1弾として、立体裁断とアジャスター機能によって密着性を高めたマスクが、6月中旬に第2弾として洋服で使われる様々な色や柄を取り入れたマスクが、それぞれ登場。全て三陽商会の国内工場で生産する。売上げの一部は、コロナ禍で困窮した家庭を支援する団体へ寄付する予定だ。 ・・・

さらに読む

にんべん、320年の歴史をまとめたビジネス書を発売

にんべんは28日、書籍「創業320年の鰹節専門店『だし』再発見のブランド戦略」(PHP研究所)を発売する。著者は創業家である髙津家の13代目当主であり社長の髙津伊兵衛氏で、今年3月17日に創業320年を迎えた自社の歴史を振り返るとともに、鰹節の食文化史、飲食ビジネスなどについても語る。にんべんが受け取る印税は、新型コロナウイルスの影響に苦しむ飲食関係に寄贈す・・・

さらに読む

そごう・西武、首都圏で全館の営業を再開へ

そごう・西武は23日、西武池袋本店やそごう横浜店など首都圏の8店舗で、食品売場以外の営業を再開する。緊急事態宣言が発令されて以降は食品売場のみ営業していたが、各自治体の見解を受けて、生活必需品を中心に、衣料品や服飾雑貨、インテリア雑貨などの売場を開く。 対象の店舗は、西武池袋本店、西武渋谷本店、そごう横浜店、西武東戸塚 SC、そごう千葉店、そごう大宮店・・・

さらに読む

(京王百貨店)新宿店食品フロア営業再開のお知らせ

株式会社京王百貨店(本社:東京都新宿区、取締役社長:駒田一郎)は4月8日(水)より新宿店を臨時休業いたしておりますが、5月18日(月)より食品フロアを営業再開することといたしました。 詳細PDFはこちら 1 営業再開店舗・フロア 新宿店地下1階、中地階食品フロア(一部休止する店舗がございます) 2 営業再開日 5月18日(月) 3 営業時間 ・・・

さらに読む

キュリオ、国産の業務用フェイスシールドを発売

ベビーカーや電動車いすの製造販売を手掛けるキュリオは18日、店舗や学校、オフィス向けの業務用フェイスシールドを発売した。日本製で、肌に当たる部分に長時間負担になりにくいウレタンスポンジを使用するなど、品質にこだわった。価格は10枚入が8000円、100枚入が7万6000円(送料込)。企業のロゴを印刷するなどオリジナルのデザインも可能で、18日に全館営業を再開・・・

さらに読む

【コラム】事業再開への準備を

  (渡辺林治 リンジーアドバイス代表) 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国民の外出自粛を求める非常事態宣言が5月末まで延長されることになりました。百貨店の皆様におかれましては、休業や営業縮小などを余儀なくされ、本当に大変なことだと存じます。また、ウェブサイトを活用した北海道物産展の開催など、取引先を守ろうとする取り組みには敬意を表した・・・

さらに読む

オンワード、ファッションで世界を明るくする新プロジェクト

オンワードホールディングスは5月14日、「#StayStylish」(ステイスタイリッシュ)プロジェクトを開始した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「ファッションの力で世界を一緒に明るくしよう!」というメッセージをテレビCMやSNSを通じて発信する。日本赤十字社も賛同し、オンワードグループの公式ファッション通販サイト「オンワード・クローゼット」で、売上・・・

さらに読む