2024年04月21日

パスワード

ニッポンのいいもの 沖縄県~南の島に伝わる技と味~

■会期:2022年9月7日(水)~10月4日(火)
※最終日10月4日(木)は、当会場のみ午後5時にて閉場いたします。
■会場:7階(北B2)=くらしのぎふと

今年、本土復帰50年を迎え、豊かな自然とともに琉球王国時代から海外文化の影響を受けながら独自の文化を築いてきた沖縄。独自の技法を発達させて受け継がれてきた伝統工芸品から、現代のライフスタイルに合わせた沖縄ならではの食品までご紹介いたします。

沖縄県とは…
亜熱帯海洋性気候に属する沖縄県。サンゴ礁の美しい海に囲まれた自然豊かな島。特に多くの固有生物が生息する県北部のやんばる地域や慶良間諸島は国立公園にも指定されている。年平均気温23.1度と一年を通して温暖で、国内屈指のリゾート地としても人気。日本には全国230もの伝統的工芸品が存在しますが、その中で東京都と京都府についで多い沖縄県。かつての琉球王国が貿易拠点として栄えたこともあり、隣国であった中国や朝鮮の文化に強い影響を受け、独特の文化が育まれてきました。

  • 出店つくり手紹介

【恩納村】ツチノヒ
2006年、土のある日常が根付き、自然の中で生み出される物づくりを根底にツチノヒを設立。大自然に生かされ生きている私達の生活の中で、沖縄で採れる土や植物本来の色味や質感を残しつつ、沖縄で学んだ伝統技法を主体に制作しています。

●ツチノヒ8寸平皿刷毛目模様 価格:6960円

【浦添市】MARUYOU(マルヨウ)紅型作家 千葉聖美
沖縄県立芸術大学で染色の基礎・紅型の伝統技術を学び、卒業後、沖縄県工芸指導所にて更に高度な技術を身に付け、終了後紅型工房羽衣地を立ち上げ、主に額・帯を中心に制作活動をする。伝統技術に自由な発想を掛け合わせ、前例のないモノづくりに挑むレクサス匠プロジェクトにて、2018年、日本全国から選ばれた匠として選出、KANASAのブランドは生まれました。

●KANASA(カナサ)花咲きシリーズいろどりピアスアーキス 価格:2万4200円

【浦添市】MARUYOU(マルヨウ)紅型師 大城徳男
やんばるの自然の中で、海や野山を縦横無尽に駆け巡り、いつの間にか目を閉じて瞼に浮かんだ映像を投影して、下書き無しで一気に仕上げる『記憶描写』という能力を身につける。型染めの紅型の型彫りの技術を金城昌太郎先生に徹底的に指導を受け、「型彫りは筒引きのように、筒引きは型彫りのように」との先人の教えの通り、強弱のある柔らかな線を身につける。

●無名無限 琉球紅型染シルク100%ストール 価格:4万4000円

【南城市】Doucatty(ドゥカティ)
沖縄県南部の南城市にある染工房doucatty。「ドゥカティ」は沖縄の方言で「自分勝手」という意味。それに、「自由に制作する」と引っ掛けて、沖縄の地で自由に手染めをして暮らしています。手捺染という手法で1点づつ型染めしています。手描き染は、1点ものショールや大判のマルチクロスに展開しています。私たちのつくる喜びがあなたの生活の楽しみになりますように。いつもそう思って制作しています。

*写真上から
●手拭い イラブチャー彩色 価格:2178円
●手拭い イロマンチャー 価格:2178円
●手拭い しろやぎくん 価格:2057円

【南城市】琉球百花
農福連携で障がいを持っている方と共に様々な仕事を生み出している楽ワーク福祉作業所。安心・安全にできるだけ原材料から自社農園での生産を行うことを目指していて、最近では自然栽培の農場も拡大中です。ただ商品をつくるだけではなく、その商品が自信をもって販売できるものか、おいしさや、デザイン性、安全性など様々な面からこだわってお客様に商品をお届けできるようにしています。

●琉球百花 パッションフルーツの雫 価格:1566円

  • ワークショップ

アトリエひと匙/金細工アクセサリーづくり
■会期:2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
■会場:7階(北A3)=キッチンスタジオ
■時間:
[9月17日(土)・18日(日)]午前11時~正午、午後1時~3時、午後4時~6時
[9月19日(月・祝)]午前10時30分~正午
■所要時間:各回約15分※先着順にてご案内いたします。
■定員:4名
■参加費:2860円
用意している満月や三日月の真鍮パーツに槌目をつけピアスまたはイヤリングまたはネックレスに仕立てます。

workshop&okinawaZakka Atelier43/やちむん 絵付け体験
■会期:2022年9月23日(金・祝)~25日(日)
■会場:7階(北B2)=くらしのぎふと
■時間:各日正午~午後7時
■所要時間:約30分
■定員:4名※先着順にてご案内いたします。
■参加費:3960円
沖縄ならではの焼き物「やちむん」に色付けを体験。売り物とは違ったオリジナルのカラーで、沖縄を感じながら思い思いのオリジナルやちむんに仕上げましょう。

【出品つくり手】
◆手工芸

・とんぼ玉工房緑の風(とんぼ玉)/うるま市
・沖縄やんばる革工房WING ROUTE’S(革小物)/名護市
・アトリエひと匙(金細工)/南城市
◆染物・織物
・Doucatty(染め)/南城市
・布遊SOU(服飾)/那覇市
・MARUYOU(紅型、紅型小物)/浦添市
・Shoutarou Binagata NAHA(紅型)/那覇市
・機織工房しよん(染織り)/八重瀬町
・うらそえ織協同組合(染織り)/浦添市
・豊見城市ウージ染め協同組合(染織り)/豊見城市
◆食品
・タマリンド食堂(島コーラ)/石垣市
・琉球百花(はちみつ)/南城市
・沖縄農園(ジャム・酒ケーキ)/浦添市
・やんばる紅茶(紅茶)/今帰仁村
・豆ポレポレ(焙煎珈琲)/沖縄市
・ママチチ珈琲焙煎所(焙煎珈琲)/八重瀬町
◆陶器(やちむん)
・新垣陶苑/那覇市
・陶真窯/読谷村
・幸陶器/那覇市
・螢窯/大宜味村
・川平焼凛火/石垣市
・うるま陶器/うるま市
・エドメ陶房/今帰仁村
・工房くばやー/那覇市
・十九三窯/うるま市
・Artigiano/本部町
・琉球焼 丸勇陶房/名護市
・ツチノヒ/恩納村
◆琉球ガラス
・ガラス工房 清天/読谷村
・海風/読谷村
・琉球ガラス工房雫/読谷村

西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00*日・祝休日は~20:00(不定休)
*最新の営業時間は以下より確認ください。→ https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/rinjikyugyo2004.htmlホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/