2024年04月12日

パスワード

花王、最先端技術「ファインファイバーテクノロジー」の化粧下地

花王は来年3月5日、花王の最先端技術「ファインファイバーテクノロジー」を応用した「バイオミメシス ヴェール」シリーズ第2弾として、花王の「est(エスト)」と、子会社であるカネボウ化粧品の「SENSAI(センサイ)」で化粧下地「バイオミメシス ヴェールフィクサー」(以下、ヴェールフィクサー)を発売する。昨年発売した化粧液「同 ヴェールポーション」と機器「同 ヴェールディフューザー」によって肌の上に極薄膜を形成した後に使用する。ファンデーションの密着力を高め、今までのメイクだけでは隠せなかったシミを、消えたようにみせる。

花王グループは昨年12月、ファインファイバーテクノロジーを応用したヴェールポーション、ヴェールディフューザーを発売。ヴェールポーションをヴェールディフューザーにセットし、極細繊維を肌に直接吹きつけることで、軽くやわらかい極薄膜を肌表面につくるナイトケアを提案し、支持を集めていた。

昨年に行った花王の調査では、百貨店で化粧品を購入する人の約半数が、肌のシミが気になり、メイクで隠せないことに悩んでいることがわかった。そこでヴェールフィクサーを発売し、極薄膜と合わせて肌を美しく見せる新たなアプローチを提唱する。

使用手順は、まず化粧下地を塗布した後に、ヴェールポーションをセットしたヴェールディフューザーで極薄膜を吹きつけ、その上にヴェールフィクサーを付ける。極薄膜で肌を包み込むと肌の凹凸がなめらかに整い、次に使うファンデーションが均一に付くベースとなる。ヴェールフィクサーをシミなどをカバーしたい頬部分に極薄膜の上から重ねると、その密着力と持続力を高める。

ファンデーションを重ねると、極薄膜を形成する繊維の構造中にファンデーションの粉体が均一に保持されて、肌と一体化するように密着。自然にシミを隠し、自分の肌が美しくなったかのように仕上がる。

エストのヴェールフィクサーは21年1月22日に直営店「BEAUTY BASE by Kao」で先行発売した後、3月5日に全国のエスト取扱い店舗で発売する。容量は30グラムで、価格は6000円。

センサイのヴェールフィクサーは3月5日に伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、ジェイアール名古屋タカシマヤで発売。海外では欧州で順次展開を予定する。容量は30ミリリットルで、価格は6000円。