2024年07月22日

パスワード

スキャンデックス、「レ・クリント」にシーリングとメタル製ペンダントの新作

北欧の照明文化を伝える「LE KLINT」から、新たなアイテムが登場

スキャンデックスは、「LE KLINT(レ・クリント)」から2つの新作を発売する。既存のクラシックモデルとは異なる丸みが特徴のシーリングライト「モデル 23」と、アイコニックなプリーツを新たな表現でデザインしたメタル製のペンダントライト「ファセット」。確かな技術で美しい明かりを生み出してきた同ブランドのラインナップに、シンプルで洗練されたデザインアイテムが加わった。いずれも12月21日に受注を開始した。

「モデル23」は、柔らかな丸みと規則的なプリーツが唯一無二のデザイン

モデル 23は、日本の折り紙にも影響を受けて連続する細かな折りでつくられた「クラシック」シリーズの新作。直線的でシャープなフォルムが特徴のシリーズだが、デンマークの工房で熟練した折り職人が一つ一つ手で折り上げるプリーツはそのままに、丸みのある立体感が印象的なシェードに仕上げた。シェードを中央で固定するゴールドのキャップも品のある存在感を演出する。

サイズは直径500mmの「シーリングモデル 23-50」と、直径600mmの「シーリングモデル 23-60」の2種類で、価格は12万1000円と13万2000円。いずれも電球を2つ付けることができる。

「ファセット」は、ダイニングやキッチンテーブルの上など各シーンに合うシンプルなデザイン

ペンダントタイプのファセットは、「CACHÉ(キャシェ)シリーズ」や80周年記念モデル「328」を手掛けてきたデザイナー、オルリアン・バルブリ氏のデザイン。上下2つの方向に配光する円錐形のシェードは、ラッカーで仕上げたアルミニウム製で、形状に沿って上下に走らせた柔らかな凹凸がプリーツを想起させる。バルブリ氏は「レ・クリントの美しいプリーツシェードに敬意を示し、ブランドのDNAを継承しながら、新しくそして洗練されたフォルムを見出せたことを誇りに思う」と語る。メタル製ながら、レ・クリントならではのプリーツを独創性あふれる発想で表現した。

「ペンダント140ファセット ブラック」と「ペンダント140ファセット ホワイト」の2色を揃え、価格は9万9000円となる。