2024年07月22日

パスワード

(高島屋)「流山おおたかの森 S・C FLAPS フラップス 」キーテナント決定のお知らせ

「流山おおたかの森駅」周辺エリア新規開発3施設の名称および「流山おおたかの森S・C FLAPSフラップス」(A3街区)のキーテナント決定のお知らせ


株式会社髙島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田善郎)の連結子会社である東神開発株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:倉本真祐、以下、東神開発)が推進する、つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」周辺エリアの新規開発3施設の名称は、A3街区を「流山おおたかの森S・C FLAPS」(以下、FLAPS)、B43街区を「流山おおたかの森S・C ANNEX2」、B45街区を「NAGAREYAMA おおたかの森 GARDENSアゼリアテラス」(※)に決定いたしました。あわせて「FLAPS」のキーテナント4店舗も決定しましたのでお知らせいたします。

東神開発は2004年から行政等の「街づくりパートナー」との共同で、「流山おおたかの森駅」周辺の開発事業を通じて、地域に密着したコミュニティ基盤の創造と、サステナブルな地域社会の実現に取り組んでいます。今回の3施設の開発事業では、「森のタウンセンター」を開発コンセプトに、「FLAPS」の面する駅前広場の整備を行うなど、駅を中心とした街の回遊性と界隈性を強化いたします。

「FLAPS」においては、子育て世代からのニーズの高いキーテナントを誘致し、流山らしい自然体のライフスタイルを提案いたします。また3施設の電力を再生可能エネルギー由来の電力を100%使用するなど、サステナブルな地域社会への取り組みにより、新たな街の魅力を創造してまいります。

詳細PDFはこちら