2024年04月24日

パスワード

資生堂、「SHISEIDO」のグローバルアンバサダーに森星さん就任

「SHISEIDO」のグローバルアンバサダーに就任した森星さん

資生堂は、「SHISEIDO」のグローバルアンバサダーに森星(もり・ひかり)さんを起用した。11日に都内で開催された就任式では、3月1日に発売する化粧液「オイデルミン エッセンスローション」(以下、オイデルミン)の発表と共に、森さんのトークセッションが行われ、アンバサダー就任についての意気込みやブランドへの思いなどを語った。会場には特別ゲストとしてゆりやんレトリィバァさんも登場し、花束を贈呈して森さんを祝福。式の後半には森さんによる書初めも披露された。

まず、SHISEIDOブランドマネージャーの松村美穂氏より、同ブランドの説明とオイデルミンの紹介が行われ、森さんが出演する商品動画が披露された。

撮影のために仕立てられた真っ赤なドレスを着こなし、今回のアンバサダー就任の喜びを語る森星さん

続いて、動画でも着用していたオイデルミンを象徴する真っ赤なワンピースで森さんが登場。会場は一気に華やかなムードとなった。森さんは今回の就任について「言葉に表せない程、光栄に思っています。美の本質を追求してきた代表的な憧れのブランドだったので、こうして一緒に美を表現するチームになれたことが、自分の次のステージとして気も引き締まる。SHISEIDOの美の魅力を私の声とアクションを通して伝えられたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

特別ゲストとしてゆりやんレトリィバァさんが登場。象徴的な赤色の花束を贈り、報道陣の撮影に応える

その後、今回の就任のお祝いに駆け付けたゆりやんレトリィバァさんが登場。森さんに真っ赤な花束を手渡し、流暢な英語で「Congratulations! We’re so happy. You are perfect SHISEIDO person. We respect you so much forever」とお祝いのメッセージを送ると、森さんは「Thank you!」と喜びの表情で応え、2人のほほ笑ましいやり取りに会場は笑いに包まれた。

その後は司会者と3人でのトークセッションが行われた。冒頭の商品動画とは別に、実際に森さんの私物を使用し、自宅をイメージしたナチュラルな印象の動画が披露されると、「自分も弱気になったりすることがあるが、自分なりの心や肌のケアについて話しているので、ゆっくり観ていただけたら」(森さん)と自身のライフスタイルを振り返りながら、メッセージを口にした。

新生「オイデルミン エッセンスローション」を実際に使用した感想を話す2人

司会者から、新しく生まれ変わったオイデルミンの使用感について聞かれると、森さんは「私は混合肌なので部分的に使い分けないといけないこともあったけれど、オイデルミンは最初プルっとして、伸ばすとさらっとして(自分の肌が)吸収していく感覚がある。つけた後も残った感じがないのにしっかりとハリ感が出ている。香りもナチュラルで自分の暮らしに溶け込むような魅力がある」と答え、ゆりやんさんは「香りが本当に素敵で、目をつぶってリラックスできるというか、生き返るというか、まさに再生ですよね。オイデルミンになりたい」と笑いを誘った。

今回、世界で初めて化粧品に採用された新規容器技術の「リキフォーム」について、サステナブルな取り組みに共感する2人

オイデルミンのこれまでの歴史にも触れ、ステージには歴代のボトルが揃って並べられた。新しいオイデルミンは新規容器技術「リキフォーム」を世界で初めて化粧品に採用。リフィルの交換で本体容器を繰り返し使用することで、使用後に廃棄するプラスチック量を92%削減できる試算だという。森さんは「ちょっとした循環が大きなものにつながっていくと思うので、誇らしく皆に発信していきたい」と意欲をみせた。

昨年末から習い始めたという習字の腕を披露。新商品は「#目覚めるつや肌」というハッシュタグを用いたプロモーションを行う

“2023年 私が目指す肌”をテーマに、森さんが書初めをする企画が設けられた。森さんは緊張を口にしながらも、力強い筆さばきで「めざめるつや肌」と書き上げた。「心も肌もつややかに再生するという想いを込めて、“目覚めるつや肌”という今回のオイデルミンのキャッチフレーズでもある言葉にしました」(森さん)。

最後に森さんから、アンバサダー就任に際して今後の目標が語られた。「自分の憧れのブランドですし、モデルとしてもありがたいことです。美の本質を追求してこられたSHISEIDOと共にオイデルミンを通して、人々の心の拠り所、暮らしの一部となるように発信し続けていきたいと思います」と力強く語り、「良い日も悪い日もある中で、変わらなく自分と寄り添ってくれる存在になったらいいな」と願いを込めた。

オイデルミンは1897年に同社が初めて発売した化粧水で、ギリシャ語の良いを意味する「オイ(EU)」と、肌を意味する「デルミン(デルマ DERMA)」から名付けられた。

新商品は、“再生、新世代オイデルミン”として肌のターンオーバーに着目。肌内部の血流にまで働きかけ、肌自らが永続的に美肌を生み出す世界初の「アクティブREDテクノロジー」を搭載した。ヒアルロン酸の産生促進と肌のバリア機能の強化、血管細胞の接着を強化する「ケフィア発酵エキスGL」と、ターンオーバーを促進し表皮幹細胞を補給する「ユズエキス」、不要な角層やメラニンを排除する同社の独自成分「4MSK」を配合し、肌自らの回復力に対応して潤いと透明感を実現する。価格は145mlで9680円、リフィルは9130円となる。

(中林桂子)