2024年05月24日

パスワード

購読会員記事

東急百貨店、クリスマスケーキは明るく華やかに

9月29日、渋谷エクセルホテル東急でクリスマスケーキを発表した

東急百貨店は929日、渋谷エクセルホテル東急でクリスマスケーキとデリオードブルを発表した。ケーキの品揃えは前年の約180種類から約220種類に増やし、新型コロナウイルス禍で配送のニーズが高まった冷凍を前年の20種類から約40種類に拡充した。

本店、吉祥寺店、たまプラーザ店などで販売するクリスマスケーキは「イルミネーション~光の魔法にかけられたケーキとともに素敵なひとときを~」がテーマ。74種類(限定34種類含む)からなり、温かみのあるオレンジや赤い色を使用して華やかに彩ったり、アラザンや金箔を使ったりと、キラキラした輝きを演出した。

「アトリエ アニバーサリー」の「ロイヤルクリスマスツリー」(6372円)は、こだわりのスポンジに爽やかなイチゴを挟み、独自の配合で2種類をブレンドした生クリームで飾り付ける。

「アトリエアニバーサリー」の「ロイヤルクリスマスツリー」(6372円)

「パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク」の「カグラ」(6480円)は、FIPGCミラノ世界大会で優勝。ヘーゼルナッツのジャンドゥージャのムースにフランボワーズのジュレ、サクサクのヘーゼルナッツのサブレがアクセントになっている。

「パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク」の「カグラ」(6480円)

渋谷ヒカリエ ShinQsは「Neon Noel ~はじける遊びごころ~」をテーマにケーキ78種類(限定31種類含む)、デリ・オードブル35種類(限定17種類含む)を展開。ツリーやプレゼントをモチーフにワクワク感を演出している。

「シャルーメ」の「ノエル・ピスターシュ」(1万5501円)は、高級素材をふんだんに使用した贅沢な味。ムースショコラと、ピスタチオのムースリーヌの濃厚な味わいに、ブラッドオレンジのジュレの酸味が至高のハーモニーを奏でる。

「シャルーメ」の「ノエル・ピスターシュ」(1万5501円)

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」の「サパンピスターシュ」(7801円)は、トンカ豆のショコラムースにタイベリーとカカオパルプの爽やかなジュレを使用し、土台はザクザクとした食感が楽しいピスタチオのクリスティアンで仕上げた。全体をピスタチオのクリームで包み、可愛らしい特別なクリスマスを演出している。

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」の「サパンピスターシュ」(7801円)

渋谷 東急フードショーは「Sophisticated CHIRISTMAS ~洗練~」をテーマにケーキ28種類(限定8種類含む)を揃える。華やかなデコレーションや贅沢な素材を使用した定番を打ち出す。

「いちびこ」の「モンブランタルト」(5400円)は、いちごジャムと生クリームを中に入れ、イチゴと栗を合わせたモンブランクリームで仕上げたモンブランタルト。周りにはイチゴをふんだんにデコレーションしている。

「いちびこ」の「モンブランタルト」(5400円)

東急フードショーエッジのテーマは「大人エレガンスなクリスマス~洗練されたクリスマスを~」。ケーキは約40種類(限定9種類含む)を展開し、白を基調にしたシンプルな色使いをベースにティアラや白鳥など華やかなモチーフを演出した。

「アトリエ アニバーサリー」の「スイートティアラ」(6480円)は、2種類の濃淡違ったピンクの生クリームを使用したショートケーキ。ホワイトチョコレートでつくられたティアラも全て手づくりされている。

「アトリエ アニバーサリー」の「スイートティアラ」(6480円)

「セイスト」の「バニ」(7020円)は、マダガスカル産のバニラをふんだんに使用したバニラ尽くしのケーキ。奥行きのあるバニラの香りと味わい、杏仁のような風味のしっとりしたスポンジ、とろける塩の効いたキャラメルが全体を引き締めるアクセントになっている。

「セイスト」の「バニ」(7020円)

披露された商品の中には、ネオンやイルミネーションをイメージしたものや、切った時の断面が美しい“断面映え”を意識してつくられたもの、ファッションや流行を押さえたデコレーションケーキなどもある。2022年のクリスマスは24日が土曜、25日が日曜で、休日と重なるからこそ、例年よりも多くの人が集まる場面が想定され、バリエーションを増加し今年のクリスマス商戦に挑む。

(北田幹太)