2022年07月04日

パスワード

購読会員記事

さいか屋、横須賀店南館に「娯楽の殿堂」 eスポーツができるカフェやカラオケ誘致

さいか屋はさいか屋横須賀店南館に10月20日、カラオケ、ダーツ、eスポーツからなる「娯楽の殿堂 さいか屋 e STAGE(イーステージ)」をオープンする。これまで買い物(モノ)中心であった百貨店に、エンターテインメント(コト)を加え、飲食中心で運営していた南館を「みんなで集まって遊んで楽しめる」、「仕事と遊びを効率的に、自分流にアレンジできる」スペースとして旧施設をリノベーションして誕生させる。横須賀店1階にも美と健康ショップなどの新店舗が加わる。

さいか屋横須賀店南館の新しいフロア構成は、1階にeスポーツカフェ、2階は従来から営業継続中の中国料理「煌蘭」、3階はプラン検討中、4階にはワーキングスペースとeスポーツカフェ(ルーム)と貸会議室/レンタルスペース、5階がカラオケ、6階がカラオケとダーツ。営業時間は午前10時から午後10時(不定休)。

5・6階に配置されるカラオケは両階の36部屋に全室50インチ以上の大画面モニターが設置され、うち2部屋は大型スクリーン(2面)による大迫力の映像が楽しめる。また、最新機種のLIVE DAM Ai(5階5室)とJOYSOUND MAX GO(5階5室)が投入される。6階のダーツについては最新機種のDARTSLIVE3を6台設置。通信対戦や専用アプリによるゲーム展開の3D映像再生などを楽しめる。4階に配置されるワーキングスペースについては座席を利用するワーキングスペースとカラオケボックスの区画を再活用した会議や会合、ミーティングに活用できる貸会議室を設ける。ゆったりとしたソファに大型モニターとサラウンドスピーカーによる迫力ある音と映像を楽しめるシアタールームも登場する。

さいか屋横須賀店1階にオープンするのが美と健康ショップ「サロン・ド・AFC」と同館4階に100円ショップの「セリア」。サロン・ド・AFCはAFC-HDアムスライフサイエンスとの業務提携を背景としたシナジー効果を生み出す取り組みの一環として、AFCブランドの健康食品・化粧品と、さいか屋の子会社アルファトレンドが取り扱うアクセサリー・ジュエリーをミックスした複合ショップとなる。