2021年11月28日

パスワード

資生堂、電話相談サービス「もしもしBeauty」を本格展開

資生堂は、ビューティーコンサルタント(以下、BC)による電話美容相談を「もしもしBeauty」と名付け、本格展開を開始した。店頭に来店するのが難しい人やデジタルが苦手な人に、非接触での会話によるカウンセリング体験を提供する。

もしもしBeautyは経験と美容知識を兼ね備えた、電話応対のスキルを持つBCが担当。商品選びや日頃の手入れ方法、メイクアップ技術などを、客に合わせた具体的でわかりやすい方法で提案する。資生堂の様々なブランドから最適な美容法や商品を探すため、商品購入前のリサーチもできる。

同社の調査では、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとした外出減、テレワークなどの行動変化に伴い、7割以上の人が「人とのコミュニケーションや会話が減った」と感じていることが判明。そこで電話サービスを提供し、場所を選ばず気軽に相談してもらうことを目指した。

昨年6月~12月には同サービスを試験的に展開しており、スキンケアやメイクアップ用品の選び方、美容テクニックなど様々な相談が寄せられたという。