2024年05月20日

パスワード

開店20周年記念 「北欧展2020」

2004年に初開催し、今回で17回目の開催となるジェイアール名古屋タカシマヤの「北欧展」は、売上・規模共に日本一を誇り、昨年3万人以上のお客様が来場した人気催事です。本年は、コロナ禍で注目が集まる「おうち時間」をテーマに、ぬくもりや癒しを感じられる北欧らしい雑貨やグルメをご紹介します。【全63店、うち日本初2店、うち東海初6店】

  • 期間:12月10日(木)~21日(月)
  • 場所:10階 催会場

会場での感染防止対策

・お客様やスタッフのマスク着用と手指消毒の徹底
・現地北欧からの招へい中止
・混雑時は入場制限を検討 など

【北欧雑貨】「おうち時間」を豊かにする工芸品 〔全53店舗〕

【北欧展初企画】『ミナ ペルホネン』のデザイナー「皆川明(みながわ あきら)氏」と初コラボ。平和の象徴“鳩”をモチーフに、当催事のために描き下ろした新作 。

「ケラミックスタディオン」デザイン:皆川明氏 Havsduva-海辺の鳩 各1万9800円※初日開店前に整理券を配布※おひとり様1点限り

皆川氏が粘土で作った鳩のフォルムと手描きの絵をベースに、リサ・ラーソンの陶器工房が製作した逸品。

「クリッパン」デザイン:皆川明氏 ブランケット2万2000円~

皆川氏とスウェーデンのテキスタイルブランドがコラボし、希少なエコウールを使ったブランケットを製作。

【日本初出店】1年以上の手間をかけて手で編み上げる松のカゴ

「クゥト・ベングトソン」ヘーダレズコリィ 左:2万8600円 右:8800円※左はジェイアール名古屋タカシマヤ限定

材料集めだけでも最低3ヶ月~1年かかり、手間ひまかけて手編みで作る松のカゴが日本初登場。

毎年大人気「リサ・ラーソン」来年の干支モチーフも登場

〔ディエチ〕「リサ・ラーソン」1万3200円※初日開店前に整理券を配布※おひとり様1点限り

〔ディエチ〕「リサ・ラーソン」大:1万7050円、中:1万5400円、小:7150円

【東海地区初出店】小鳥がゆらゆら揺れる癒しのガラスカップ

「Qdo(キュードー)」Birdie Swing Nest 2376円※茶葉はイメージです

小鳥に茶葉を入れてお湯を注いだら、ゆらゆら揺れてお茶を抽出。見ているだけで癒される今人気のアイテム。

【東海地区初出店】フィンランド最古のテキスタイルブランド

「フィンレイソン」左:バッグ3300円、右:テーブルクロス9240円※左はジェイアール名古屋タカシマヤ限定

フィンランドで知らない人はいないと言われる老舗ブランドが初登場。創立200周年記念アイテムも。

【北欧展初出店】お部屋が華やぐポップでキュートな花瓶

〔イルムス〕「ビヨン・ヴィンブラッド」左:5500円、右:7700円

“幸せを運ぶ”と言われる北欧の妖精たち

各種1980円~

日本初登場のベーカリーも!

左上:「デメデル」メープルピーカン324円、下:【日本初出店】「アンナズ ヘムバゲリ」ルッセカット オリジナル389円、右上:「デメデル」アップルクラウン324円

【東海地区初出店】現地で人気のアイスクリームショップ

「ヴァンハン・ポルヴォーン・ヤーテロテフダス」左:ジンジャークッキー、右:松の実入りバニラ焦がしバター各432円※左はジェイアール名古屋タカシマヤ限定

【北欧展初出店】デンマーク発の本格ショコラトリー

「ピーターバイヤーチョコレート」トリュフボックス5940円

おうちで楽しめる「ミートボールセット」

「ガムラスタン」特製ミートボールセット(ミートボール、パン、マッシュポテト、リンゴンベリーのセット)1188円※ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

※画像はイメージです。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。