2024年03月04日

パスワード

「バーチャルマーケット2023 Winter」に独立ブースを初出展!

日本のお酒をメタバースで展開!

出展期間:12月2日(土)午前10時~17日(日)午後10時

コロナ禍以降、家でお酒を楽しむ「家飲み」文化が定着。海外からも注目される日本産のクオリティの高いお酒を、メタバースを通じて国内外のデジタルネイティブ層に紹介いたします!https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/231127b.pdf

高島屋は、2023年12月2日(土)~17日(日)にかけて、ギネス世界記録™を取得した世界最大級のメタバースイベントの通算11回目となる「バーチャルマーケット2023 Winter」に、高島屋初のバーチャルマーケットの独立ブースを出展いたします。“ジャパニーズSAKE祭”と題し、バイヤーセレクションによる30種類の国産酒を展示販売するブースを展開します。ブース内では、バーチャルマーケット特別出品のお酒も用意し、お酒バイヤー歴10年以上のベテランバイヤー達によるメタバース接客も実施いたします。(※商品の販売は全て高島屋オンラインストアとなります)

  • 【メタバースで世界に日本のお酒を紹介!バーチャルマーケット特別出品のお酒も展開!】

今回、各企業が出展するバーチャル会場の1つである「パラリアルロンドン」に展開する高島屋のブースでは、30種類の国産酒を展示販売します。

「コロナ禍以降、家飲みの文化が定着し、ゆっくり過ごす時間に、美味しいお酒で心地よく楽しんでもらいたい」、「産地や造り手までみえる日本だからこそ、全国各地の蔵元や蒸溜所を知ってもらい、“ストーリーや造り手を知ったうえで良いものを購入したい”という今の消費ニーズに応えたい」、「日本酒や焼酎はもちろん、ワインやウイスキーまで、海外からも注目される国産のお酒をお届けしたい」などの思いから、高島屋として初の独立ブースを出展いたします。

メタバース空間に出展することで、デジタルネイティブ世代へアプローチするとともに、新たなファンづくりと、日本のみならず海外にも日本のハイクオリティなお酒及び高島屋ブランドの認知を広げることを目的としています。

ブース内では30種類の国産酒を3Dモデルで展示。産地や造り手などの情報がモニターに表示され、気に入ったお酒はその場で高島屋オンラインストアに遷移し、ご購入いただけます。さらに、質問に答えていくことで、お好みのお酒が提案される「オリジナルお酒チャート」を、ゲーム感覚でお楽しみいただけます。

また、最も品質が高いとされる「中取り」を1本ずつ直汲みした希少な日本酒や、数量限定発売かつ人気銘柄のため店頭で滅多にお目見えすることのないレアなウイスキーなどの特別品を、今回のVket会場でご紹介いたします。

お好みのお酒が提案される「オリジナルお酒チャート」

  • 【ベテランバイヤー達による、メタバース接客イベントを開催!】

お酒バイヤー歴10年以上の高島屋のベテラン酒バイヤー2名によるメタバース接客イベントを、12月9日(土)17時〜18時で開催します。リアル店舗に行かなくてもベテランバイヤーによる接客を受けながらお買い物をすることが可能です。バイヤー自ら田植えから参加して作った特別なお酒の販売もあるため、ここでしか聞けない貴重な熱いお酒の話など、会話もお楽しみいただけます。※当日は下記2名のバイヤーがアバターで接客いたします。

〈バイヤー紹介〉

名前:山下 裕司
お酒バイヤー歴:12年
担当しているお酒ジャンル:主に日本ワイン・日本酒・クラフトウイスキー
全国津々浦々、酒蔵・ワイナリー・蒸溜所へ訪問し、日々、オリジナル商品の開発や隠れた銘酒を探している、お酒大好きお酒マニア。

名前:鈴木 治
お酒バイヤー歴:13年
担当しているお酒ジャンル:ワイン・ウイスキーなどを中心に全ジャンル
「ブルゴーニュの巨匠」と呼ばれるフランスの名門ワイナリー、「Domaine LEROY(ドメーヌ ルロワ)」の全グランクリュ畑をくまなく廻り、グランクリュマップを作成。本場ワインを知る、ワインのスペシャリスト。

商品セレクトには、お酒バイヤー歴20年を誇るベテランバイヤーも関わっています。
名前:上村 貢一
お酒バイヤー歴:20年
担当しているお酒ジャンル:主に日本酒・焼酎
お酒バイヤー歴20年のレジェンド。毎年、奈良県の酒蔵へ出向き、酒米の田植えや稲刈り、日本酒の搾りの工程など、お酒造りにも参加している、日本酒きき酒師。

その他、アンケートの回答やブース内で撮影した写真の投稿をいただくと、抽選でタカシマヤギフトカードが当たるプレゼントキャンペーンも実施予定です。この機会にぜひご自身の好みにあった国産酒を見つけてみてください。

  • 【バーチャルマーケット(通称Vket)について】

今年で5周年・通算11回目の開催となる、メタバース上にある会場でアバターなどの3Dアイテムや、洋服・PC・飲食物などのリアル商品を売り買いできる世界最大級のメタバースイベント。2018年より開催し、世界中から120万人を超す来場者を誇りギネス世界記録™※も保持する、メタバースの先駆け的イベントです。商品売買の他にも会場内で乗り物に乗ったり、接客を受けたり、音楽ライブに参加するなど、メタバースならではの”体験”も提供。さらに来場者間で音声によるコミュニケーションが可能で、現実世界で一緒に街を巡っているかのような臨場感が楽しめます。
3Dデータ商品の個人間売買を目的に始まったバーチャルマーケットですが、近年ではメタバース事業に参入したい大手企業によりリアル商品の販売も充実し、VRコマースの新たな可能性を創出しています。
※バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数としてギネス世界記録™に認定

  • 【バーチャルマーケット2023 Winter開催概要】

名 称:バーチャルマーケット2023 Winter
主 催:VR法人HIKKY
会 期:
メタバース会場:2023年12月2日(土)~17日(日) ※計16日間
リアル会場:2023年12月16日(土)、17日(日) ※計2日間
テーマ:Connect
企業出展会場:パラリアル渋谷・原宿/パラリアルロンドン/パラリアル沖縄
リアル会場:ヒンメルブラウ原宿、ワーフ原宿、UNKNOWNHARAJUKU、SHIBUYA109渋谷店頭イベントスペース、Shibuya Sakura Stage他、渋谷・原宿の街の施設や店舗でもコラボコンテンツを実施

公式SNS:
X→https://twitter.com/Virtual_Market_
YouTube→https://www.youtube.com/c/vketchannel
Instagram→https://www.instagram.com/vket_official/
公式サイト:https://event.vket.com/
リアルイベント公式サイト:https://event.vket.com/2023Winter/real/
来場方法:https://event.vket.com/access
VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドにご来場いただけます。
一部、スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場もご用意いたします。
また、一部の会場はMeta Quest単体からもご入場いただけます。

以上