2024年07月23日

パスワード

新たなジュエリーブランドの誕生をめざすプロジェクト/第2弾スタート!

第2回 「ジュエリーブランド スタートアップ支援プロジェクト」2023年11月15日(水)よりスタート

ジュエリー産業の活性化を目指した、高島屋×阪急阪神百貨店×ラッキーアンドカンパニー 3社による共同企画

株式会社高島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田善郎)は、株式会社阪急阪神百貨店(大阪市北区、代表取締役社長:山口俊比古)、株式会社ラッキーアンドカンパニー(甲府市湯田、代表取締役社長:望月直樹)と共同で、新たなジュエリーブランドの誕生を目指す「ジュエリーブランド スタートアップ支援プロジェクト」を、2022年9月27日からスタートしてまいりました。
第1回では、各社のサポートを受けた6名が新しいブランドを立ち上げ、商品化が実現しました。2023年8月には高島屋新宿店、阪急うめだ本店にてPOP UPストアを出店し、大勢のお客様から好評を得て、現在もWEB販売などで活躍の場を広げています。
そしてこのたび、第2回目となるプロジェクトを2023年11月15日(水)からスタートし、新たなジュエリーブランドの誕生と商品化に取組み、2024年夏に高島屋・阪急百貨店へのPOP UPストア出店を目指します。

https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/231113a.pdf

左から 高島屋バイヤー、ラッキーアンドカンパニー商品開発担当者(2名)、阪急百貨店ゼネラルマネージャー

プロジェクトの背景・概要

ジュエリー業界では、コロナ禍の影響や、地金・ダイヤ価格の高騰、円安等の影響をうけ、ニューブランドがマーケットに新規参入しづらい環境にあります。
そうした中、ジュエリー産業を活性化することを目的として、百貨店2社((株)高島屋、(株)阪急阪神百貨店)と、老舗ジュエリーメーカーの(株)ラッキーアンドカンパニーが共同で、次世代のジュエリーブランドを育てたいという共通の思いのもと、本プロジェクトを立ち上げました。
選考を経て採用された個人、または企業は、ブランド開発に向けて、百貨店のバイヤーから商品開発(デザイン・プライシングなど)のアドバイスを受けながらブランド立ち上げの知見を得ることができます。
また、商品開発にかかる費用(デザイン画、ジュエリーの金型やサンプルの製作、出店にあたっての商品製作費用など)は、ジュエリーメーカーならではのノウハウをもつ(株)ラッキーアンドカンパニーが無償で提供するため、初期商品開発コストの負担がなく、マーケットに進出することができます。
ブランド開発によって新たに誕生した商品は、高島屋各店および阪急百貨店でのPOP UP ストア出店、実店舗への常設出店を目指します。

  • 選考スケジュール

応募期間:2023年11月15日(水)~2023年12月15日(金)
※応募多数の場合、早期終了する場合がございます ※応募後、順次選考を開始します。
応募結果(最終メンバー)の発表:2024年1月20日(土)予定

・採用人数・企業数 :3~6名 (企業及び個人の場合副業でも可)
・応募方法 :専用応募フォームにて必要事項を入力・申し込み
・応募条件 :新ブランド立ち上げ、もしくは、商品開発に強い意欲をお持ちの方
・応募費 :無料
※経験・年齢・性別・法人/個人・地域不問
※交通費・宿泊費など選考に係る実費は、各自のご負担となります
※詳しくは(株)ラッキーアンドカンパニーの公式サイトにてご確認いただけます https://j-lucky.co.jp/jb

選考の流れ
・一次審査 :応募内容による書類審査(一次審査合格者のみ、二次審査を行います)
・二次審査 :対面もしくはリモート面接による審査
・三次審査 :対面もしくはリモート面接による審査
※審査員は、高島屋・阪急百貨店バイヤー、ラッキーアンドカンパニー商品開発担当者

  • 具体的な支援内容 ※以下のステップは、三次審査を通過した場合

前回の応募者から「商品開発にのみ挑戦したい」という声も多く受け、今回は2つの支援プランを用意しました。

■① ブランド開発プラン (POP UP ストア出店決定者のみ)
・POP UP ストア出店用商品開発費用無料(約30型作成)
・POP UP ストア出店関連費用無料
■② 商品開発プラン (ラッキーアンドカンパニーブランド「L&Co.」のコラボレート商品となります)
・初回作成サンプル開発費用無料(1~5 型作成)
■支援内容詳細
・デザイン、プライシングのアドバイス
・デザイン画、原型、サンプル作成
・LP制作、商品写真撮影、商品掲載、受注発注対応、メール問い合わせ対応
・POP UPストア開設、販売スタッフ派遣、接客指導
※販売条件等につきましては、別途契約書を締結させていただきます

  • 第1回 「ジュエリーブランド スタートアップ支援プロジェクト」 商品化の一例

詳しくは、以下のURLからご覧いただけます

https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/230724a.pdf

以上