2024年02月29日

パスワード

『永井 博 作品展 ―Urban Blue―』作品約20点のジクレー版画を展示販売

■4月12日(水)~25日(火)
■新宿高島屋 10階インテリアアートギャラリー

BLUE HORIZON
縦約57.5cm×横約79cm(画寸)
20万9000円


PRECIOUS TIME
縦約47.5cm×横約41cm(画寸)
14万8500円


CONCERTO IN THE SHADE
縦約42cm×横約49cm(画寸)
14万8500円

UNFORGETTABLE
縦約42cm×横約49cm(画寸)
14万8500円

TWILIGHT MOON
縦約41cm×横約49cm(画寸)
14万8500円

URBAN MIRAGE
縦約57.5cm×横約79cm(画寸)
20万9000円

新宿高島屋では、『永井 博作品展 ―Urban Blue―』を開催いたします。永井氏は1947年12月22日徳島市生まれ。1970年にグラフィックデザイナーとして活動を開始。1973年夏、アメリカを40日間にわたって旅行。1974年にはグアム島を訪れ、ヤシのジャングルの風景に感動し、以降の作風の原点となりました。1978年、フリーランスのイラストレーターとして独立。1980年代以降に、大瀧詠一の『A LONG VACATION』などのレコードジャケットを手がけ、そのトロピカルでクリアな風景のイラストレーションで注目され、一躍人気アーティストとなりました。それ以後、多くのミュージシャンのレコードやCDのジャケット、広告、出版、カレンダーなどにイラストレーションの活躍の場を広げ、現在に至るまで多くのジャンルで精力的に活動しています。現在、若い世代を中心に日本で注目され、国外でも流行している、1970年代後半から80年代にかけて日本のミュージック・シーンを彩った「シティ・ポップ(City Pop)」。そのレコード、CDジャケットを手がけた永井博氏の作品もまた、これまで以上に注目されています。

本展では、約20点のジクレー版画を展示販売いたします。

※お問い合わせ:TEL03-5361-1111(新宿高島屋代表)