2022年07月02日

パスワード

「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」

お子さまも楽しめる!ティンガティンガコースタ―作りのワークショプも

小田急百貨店新宿店本館11階催物場では、3月23日(水)~28日(月)の期間、「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」を開催します。
鮮やかな色使いが特徴的なティンガティンガアート約100点を展示販売するほか、アフリカ直輸入の布やコーヒー、雑貨を販売。また、週末にはお子さまも参加できるワークショップを実施します。春休みの機会を利用して、ご家族でアフリカの文化に触れながら、アート体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • ティンガティンガアート

1960年代末、タンザニアで発祥した絵画スタイル。創始者である Edward Saidi Tingatingaに由来し名付けられました。サバンナの動物や豊かな自然、人々の暮らしを、現地ティンガティンガ芸術村(工房)で活躍する約100名のアーティストたちがたった6色のペンキを使って、色鮮やかにのびのびと描き出す、アフリカを代表する現代アートです。

本展を主催するタンザニア製品の輸入販売を行う株式会社バラカは、1999年よりタンザニア製品の輸出によってアフリカの生産者の生活安定、雇用創出、経済的自立を支援しています。

<展示販売作品一例>

●「地球へのオマージュ~グリーン&ピンク」16万5000円(約98×98cm)

●「しあわせを呼ぶキリンの家族~モノクロ~鳥の額縁(ピンク)」8万8000円(約78×78cm)

●「花の樹にとまるクジャク~ホワイト」3万4100円(約56×44cm)

●「大地を駆ける動物たち~夕焼けのキリマンジャロとバオバブ」5万1700円(約41×84cm)

●「チーターの家族」1万6500円(約30×30cm)

●「キテンゲ柄のガゼルの親子~モノクロ~グリーン」1万6500円(約30×30cm)

  • ティンガティンガアート体験ができる!週末にはワークショップを開催

水性ペンキを使ってアフリカのペンキアートを楽しみながら、コースター作りを体験できます。

コースター作り(イメージ)

<ティンガティンガコースター作り>※要予約
日時:3月26日(土)・27日(日)各日15時~16時30分
参加費:1650円(材料費込・1枚分)
対象年齢:小学生以上 ※未就学児は保護者同伴で参加可
定員:各回6名
予約:小田急百貨店新宿店本館11階催物場 03‐5325‐2621(直通)※予約は電話受付のみ

<開催概要>
名称:「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」
期 間:3月23日(水)~28日(月)10時~20時30分 ※最終日は17時閉場
場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場
所在地:東京都新宿区西新宿1―1―3
アクセス:新宿駅西口すぐ
TEL:0570-025-888(ナビダイヤル)
URL:https://www.odakyu-dept.co.jp/