2021年10月28日

パスワード

“光で風景を切り取る”いま注目の写真家・瀬尾 拓慶氏の作品 展示・販売会「美しき光の世界」

※横浜高島屋ではお客様と従業員の安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みを行っております。詳細は以下よりご覧いただけます。

https://www.takashimaya.co.jp/store/aboutinfo/excuse/201001yokohama/index.html
※営業日・営業時間は変更になる場合がございます。最新の情報はWEBサイトをご覧ください。
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

「BLUE」

横浜高島屋では、9月22日(水)より写真家・瀬尾拓慶氏の作品展示・販売会「美しき光の世界」を開催いたします。瀬尾氏は多摩美術大学在学中に研究していた“光”と空間の知識や、作曲活動で得た表現力を元に写真の世界に飛び込み、独特な美しい光の切り取り方や瀬尾カラーと称される色彩表現を評価され、現在大手カメラメーカーの広告塔を務めるなど国内外から注目を集めている若手写真家です。 今回は日本の深い森の光と広大なサバンナの作品合計50点を販売。店内各所では地元・横浜の名所、大さん橋や、陣ヶ下渓谷公園などの知られざる横浜の自然の風景などを“光”にこだわる瀬尾氏ならではの視点で撮影した作品11点を展示いたします。

「光舞うエランド」

【展開内容】
<作品販売>
展開期間:9月22日(水)~28日(火)
場所:横浜高島屋7階 暮らしステージ
<店内展示>
展開期間:9月22日(水)~10月5日(火)
場所:横浜高島屋正面口柱、4~6階 各エスカレーター前

【展示写真一例】

「White line」

「花の港」

「汽車道の夜」

「森の住人」

【瀬尾 拓慶氏プロフィール】
1990年 神奈川県川崎市生まれ。
株式会社エス・イー・オー所属。
カメラカタログ等の広告媒体への作品提供、グラフィックや空間デザインも手掛ける。写真に合わせた作曲、個展やイベントではピアノの即興演奏も行う。撮影時にカメラ内設定をマニュアル操作し、その場での絵作りを追求。日吉駅前の「Imaging Gallery GLEAM」にて常設展示。独特な光の使い方で構成する美しい作品性は国内外より多大な評価を受けています。

※「Imaging Gallery GLEAM」は現在、緊急事態宣言発出に伴い、10月7日(木)まで休館中。
休館情報はTakumichi Seo Webサイトにて更新いたします。takumichi-seo.com

問合せ先:045-311-5111(代表)