2021年11月28日

パスワード

武田双雲展~時めき~

会期:2021年8月4日(水)~8月16日(月)最終日午後6時終了 会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場

会場を神社に見立てて、一宮を「時めき」・二宮を「遊び心」・三宮を「知性」とし、3つのテーマ別に展開。氏には、テーマに沿った独自の視点と思想を組み合わせた作品を書きあげていただきました。
※新型コロナウイルス感染拡大予防観点から、お客さまのご入場を制限させていただく場合がございます。

独自のスタイルを確立し、企業とのコラボレーションなど幅広く活躍する武田双雲氏。日本橋三越本店では2回目となる個展を開催します。

  • 一宮 時めき

“時めき”それは期待感、胸の高鳴り、一瞬にして心を奪われるような感覚。「今この瞬間にトキメキを感じる。そんな感性をいつ時も持ったまま毎日を過ごしたいと思っています。」と語る氏が表現する“時めき”の世界をご堪能ください。

M295 「道(幸)」 181万5000円(57×100cm/墨・金墨/越前和紙)

  • 二宮 遊び心

想像を巡らせ、ユーモアを織り交ぜた“遊び心”。「大人になるとあの頃みんな持っていた無邪気な心を失いがち。だからこそ思いきった遊び心を持って作品を制作しています。」と語る氏の、枠を超えた大胆な作品が並びます。

M218 「楽」 198万円 (91×72.7cm/墨・アクリル・金墨/キャンバス)

  • 三宮 知性

探求と学びが生み出す “知性”。「知ることの喜び。新しいことを知った時、心はときめきます。知ったつもりにならず、やわらかい心で好奇心を持って知性を育んでいきたいと思います。」氏が書き示す不思議な世界観をお楽しみください。

M317 「感謝」 49万5000円 (27.2×37.7cm/金墨/インクジェットプリント紙)

店頭ではイベントの予定もございますので、詳細は特設ページにてご確認ください。
↓↓
https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/souun_50
※諸般の事情により、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。また、開催となりました場合は、撮影などが入る可能性がございます。予めご了承ください。

※掲載の作品は会期前のご予約も承ります。
※会期初日に、掲載した作品がすでに成約済みの場合がございますので、予めご了承ください。
お問合せは大代表03-3241-3311 アートギャラリー絵画担当 受付時間:午前10時〜午後7時
※都合により作品が変更になる場合がございます。
※数に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて税込です。

武田双雲 プロフィール

1975年熊本生まれ。幼少期より母である書道家・武田双葉氏に師事。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立する。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。講演活動やメディア出演のオファーも多数。2019年3月、2回目のカリフォルニア個展開催、9月チューリッヒアートフェア出展、2020年、日本橋三越本店個展開催など世界各国で活動する。2019年元号改元に際し、日本郵便「令和」記念切手に書を提供。ベストセラーの「ポジティブの教科書」(主婦の友社)をはじめ、著書は50冊を超える。