2024年05月21日

パスワード

総額10億円以上のアートが集結!初開催「ART ART TOKYO」

おうち時間が増えた今、インテリアとして、また資産としても注目を集めるアート。東京駅直結の大丸東京店では、気軽にアートを楽しめる「ART ART TOKYO」を初開催いたします。話題の現代アートをはじめ、新進気鋭の若手作家、東京にゆかりのある作家など、数多くのアーティスト作品やストーリーに出会える2カ月間です。

ART ART TOKYO Pre-exhibition

  • 7月7日(水)~13日(火)※最終日は17時閉場
  • 1階 イベントスペース

約2ヶ月に渡り開催される 「ART ART TOKYO」の魅力をお伝えするプレ展示会。各展覧会の情報や、「大現代アート展」出品作品の一部を一足早くご紹介。

Banksy「Because I’m worthless(red)」シルクスクリーン 50×35cm

 

Daimaru 大現代アート展

~ポップアートからストリートアートへの軌跡~

  • 7月28日(水)~8月3日(火)※最終日は17時閉場
  • 11階 催事場

60年代に始まるポップアートから現在のストリートアートまで、その軌跡を辿りながら、世界のアートシーンで活躍し社会に影響を与えたアーティストたちの作品をご紹介。

DOLK「Teddy Riot(Black)」スプレーオンキャンパス 100×100cm

 

長坂真護展「超越/Still A“BLACK”STAR 」

[ The 1st ]

7月14日(水)~20日(火)※最終日は17時閉場

1階 イベントスペース

[ The 2nd ]

第一会場:7月22日(木)~27日(火) 11階 催事場 ※最終日は17時閉場

第二会場:7月21日(水)~27日(火) 10階 美術画廊 ※最終日は17時閉場

[Special exhibition]

7月7日(水)~27日(火)

1階・5階・9階・10階・12階 特設会場

廃棄物から生み出したアートで世界を変革する、長坂真護氏の作品が一堂に。ガーナのスラム街アグボグブロシーで、先進国が捨てた電子機器を燃やし生計を立てる人々と出会ったことをきっかけに、アートの力で環境問題、貧困問題を解決しようと決意した長坂真護氏。その地で廃棄される材料からアート作品を生み出し、その売上を資金としてガスマスクを現地へ運び配布、さらに、スラム街初の学校設立や、ミュージアムの設立を実現した。その軌跡がドキュメンタリー映画となるなど、世界が彼の行動に注目している。

長坂真護氏

「アビドゥーON THE GROUND」Oil,E-waste,FRP,cement 150×92cm

 

Daimaru大現代アート展

~注目の若手からストリートアートまで~

  • 8月4日(水)~17日(火)※最終日は17時閉場
  • 11階 催事場

今、世界で最も注目を集めているアートジャンル「コンテンポラリーアート」にフォーカスし、時代を切り開いてきた巨匠や、オークションを賑わすアーティストなど、多彩にご紹介いたします。

Hime「Seize the Day」シルクスクリーン 53×42.5cm

 

Daimaru ファインアート展

  • 8月18日(水)~31日(火)※最終日は17時閉場
  • 11階 催事場

近代日本芸術の発展に大きな役割を果たし、日本美術史に豊潤さをもたらした巨匠たちの秀作を中心に、新感覚の若手作家や海外作家まで幅広くラインアップ。

東郷 青児「瞳」油彩画 20号

 

Young artist special exhibition

  • 7月28日(水)~8月17日(火)
  • 9階 イベントスペース

次世代を担うアーティストの作品を集めた企画展。

1st exhibition 妖精展

7月28日(水)~8月8日(日)※最終日は17時閉場

丁子紅子「夢と幻の間。」 綿布に岩絵具 F6号

 

2nd exhibition マウン展

8月9日(水)~17日(火)※最終日は17時閉場

葛西 明子「やまびこ」 アクリル F0号

 

TOKYO artist Museum

  • 7月28日(水)~8月17日(火)
  • 1階・5階・9階・10階・12階 特設会場

大沢愛「Fabulous Flowers Red coral 」Acrylic and mixed media on Canvas M30号

メイン会場のほかにも、各階にアート作品が出現。東京にゆかりのあるアーティスト総勢13名の作品が登場します。