2024年06月19日

パスワード

食品ロス削減通販サイト<ロスゼロ>ショップ登場

昨年10月の初コラボで、好評を博した<ロスゼロ>ショップ。2回目となる今回、大丸心斎橋店と食品ロス削減通販サイト<ロスゼロ>を運営する株式会社ビューティフルスマイルが組み2週間の期間限定で登場します。「なぜ、ロスになったのか?」「ちゃんと理由を知って買うことができる」「お得にお買い物ができて、社会の役に立つことができる」など前回も多くのお客さまからお声を頂戴しました。店頭で、お客様とのコミュニケーションをしながら「美味しく食べて社会貢献」にもつながる新しいマーケットの創造、持続可能な社会の実現を目指します。また期間限定ショップでは食品ロスの問題に普段から取り組んでいる関西の大学生たちも販売・運営のインターンとして参加。商品では未利用の製菓材料を使った<ロスゼロ>オリジナルチョコレート「Re:You (りゆう)」にも注目です。

イベント概要

  • 日程 2021年3月17日(水)〜30日(火) 各日10:00〜20:00
  • 場所 大丸心斎橋店本館 B1食品売場 イベントスペース
  • 販売品 チョコレートなどスイーツ中心で展開※食品ロスは不定期、不定量で発生するため、販売品は開催期間中、何度も入れ替わります。

<販売品は一例です>

「Re:You(りゆう)」未利用の製菓材料を使った<ロスゼロ>オリジナルチョコレート。タブレット1枚 税込1500円

丘のおかし「ダイスミルク」北海道美瑛の牛乳をギュギュっとフリーズドライにしました。まるで冷たくないアイス!サクサク感がたまりません。観光客の減少による余剰品のロスを減らすことも食品ロスにつながります。5袋 税込1000円

淡路島の玉ねぎをふんだんに使ったドレッシング。観光客減少によるおみやげものが余ってしまいました。1本 税込300円

「ロスゼロ」について

大阪府「おおさか食品ロス削減推進パートナー」認定企業。「もったいない、を次の笑顔へ」をミッションとし、製造や流通段階で行き場を失った余剰・規格外品食品を消費者に直接つなぐ食品ロス削減通販サイト『ロスゼロ』を運営。作り手のブランド棄損を起こさないようロスの理由や作り手の思いを丁寧に顧客に伝え、もったいないものをポジティブに消費してもらう「エシカル消費」を社会に提案。収益の一部もしくは菓子を大阪の子供食堂や福祉施設に寄贈。2020年5月は、売り上げの一部で医療物資を関西県内の病院に寄贈。他にも、規格外食材を積極的に使った食堂イベント「ロスゼロ食堂」を不定期開催するほか、食品ロスや環境に関する情報コンテンツを高校・大学生と共に作るなど人材育成にも力を入れています。 URL:http://losszero.jp/

<大丸心斎橋店>はJ.フロント リテイリンググループの「ESGモデル店舗」です。

大丸松坂屋百貨店は「持続可能な社会の実現」に向け、環境に配慮した店づくりを推進しており、2019年9月大丸心斎橋店本館は建替えとともに、ESG推進のフラッグシップ店舗としてグランドオープンしました。本館では<再生可能エネルギー使用率100%><館内照明、バックヤード含め100%LED化> を実現。また大丸心斎橋店が管理する<社用車70台をEV車化>するなど様々な取り組みを展開しています。