2024年04月24日

パスワード

<ストレポ2月号掲載>ウェルビーイングのツボ

人財の価値を高めるためにも、ウェルビーイングの観点は欠かせない

上場企業には情報開示が義務化された「人的資本」への投資をより重要視する企業が増えている。百貨店も例外ではない。24年度(25年2・3月期)から新たな中期経営計画が始動する百貨店では、人的資本経営に対する戦略・戦術が各々目指していく持続的成長へのポイントの1つになりそうである。

人的資本経営の実現に向け、注目が集まっているキーワードが「ウェルビーイング」。今号では注目が集まっている要因や背景、ウェルビーイング経営の取り入れ方や実現への課題など識者の提言と、小売業界で注目度が高い丸井グループの取り組みを紹介する。

※この記事は、月刊ストアーズレポート2024年2月号掲載の特集「ウェルビーイングのツボ」(全19ページ)の一部を抜粋・編集して紹介します。購読される方は、こちらからご注文ください。(その他2月号の内容はこちらからご確認いただけます)


【丸井グループ 次のステージへ】

一人ひとりの「創造力」全開に向けて「フロー」を体験できる組織づくり着々

丸井グループのウェルビーイング推進部の担当者には、昨今、同業者だけでなく様々な企業から情報交換のオファーが増えてきているという。同社が掲げている「ウェルビーイング」とは、社員の「健康」がゴールではなく、ウェルビーイングの視点を通じて新しい価値を創り、社会全体を「しあわせ」あふれる場所にしていくことで、そのために社員一人ひとりが「自分自身もしあわせになること(=ウェルビーイングな状態)」を目指している。言うまでもなく、この実現に向けて中心的役割を担っているのがウェルビーイング推進部である。

独自のワークショップ奏功、1000人が自発的に参加

ウェルビーイング推進部が中心となって進めている同社独自の取り組みが「ビーイング・ワークショップ」である。「自分の価値観(目的意識)を深掘りして言語化して、会社のインパクトと自分の価値観の重なり合いに気づき、仲間と語り合う」(ウェルビーイング推進部担当課長川上紀子氏)ワークショップだ。言語化とは「自分がどうありたいか、どのような強みを持ち、それを生かして仕事をしていきたいのか、それがインパクトとどのようにつながっているのかを紐解いていく」(川上氏)こと。

これは同推進部が公募し、各自の手挙げで参加する。参加者は4人1組でグループを形成し、そこに「伝道師」と称したファシリテーターが加わり、ワークショップ(約2時間)を進めていく。伝道師も手挙げにより主体的に参画している。伝道師はビーイング・ワークショップを開発したウェルビーイング推進プロジェクトチームのメンバーと、ビーイング・ワークショップに参加して自発的にファシリテーターを務めるメンバーの約20名で構成する。

この活動は21年から始めており、23年度の下期は毎月開催している。昨年12月までに約1000人の社員が自発的に参加した。

参加前と1カ月後にアンケート調査を行っており、この効果検証では、「自分の仕事を重要なものだと感じられる」と回答した社員は53%から70%に増加し、「仕事をしているとのめり込んでいる」に対しては50%から63%に増えたという。

これらの他にいくつか項目があるが、フロー状態を検証する代表的な設問がこの2つだ。効果が表れ始めたことから参加者も増えてきており、昨年11月以降は毎月100人程度が参加しているという。対象社員は約6000人いるが、約半数の3000人の参加を目指している。

このワークショップの進展は第1ステップで、次の第2ステップに移ろうとしている。「丸井グループの社員がどのくらいフローを生じやすい状態にあるのか」を昨年6月のデータを用いて独自に分析したところ、その割合が42%だったという。より能力を高めて挑戦しやすい組織をつくることで、この割合を30年までに60%に高めていこうとしている。この組織づくりに向け、人事部と連携して「上司と部下のワンオンワン(1on1)面談」の仕組みを拡充していく。


 <AD>「ウェルビーイング」セミナー開催のお知らせ

ストアーズ社と株式会社ドリームインスティテュートの共催で、3月と4月にオンラインセミナーを開催いたします。ぜひ、奮ってご参加ください。

【第1回】3月28日 14時~16時 テーマ:新しい時代への対応「ウェルビーイング入門」

プログラム:◇ウェルビーイングとは何かなぜ注目されるのか◇社会や市場の変化とウェルビーイング◇ウェルビーイングと今後の仕事観・キャリア観◇ウェルビーイングに近づくためのスモールステップ

受講料:2200円(税込)※1申込みにつき2名様まで受講できます

【第2回】4月24日 14時~17時 テーマ:ウェルビーイング経営の実現と新時代の人材マネジメント

プログラム:◇ウェルビーイング経営と次世代リーダーの仕事観革命(ドリームインスティテュート代表上野和夫)◇人生100年時代の会社を創ろう~KX!(ライフシフト・ジャパン取締役豊田義博)◇新時代の人材マネジメントと育て方改革(リクルートワークス研究所主任研究員古屋星斗)

受講料:2200円(税込) ※1申込みにつき2名様まで受講できます

【お申し込み方法】メールにて受け付けております。

・件名に「3月28日セミナー希望」もしくは「4月24日セミナー希望」、両日受講の際は3月・4月セミナー希望」とご入力ください。

・お申し込み代表者の住所・氏名(企業名・部署名・役職)・電話番号・メールアドレス、参加者の氏名をご記入の上、メールにて info@stores.co.jp までご連絡ください。受付後、ご請求書をお送りします。当日の資料および参加URLは開催1 週間前を目途に代表者アドレス宛てにお送りします。

・申込〆切=3月開催もしくは両日ご希望の方は3月20日(水)まで、4月開催のみご希望の方は4月16日(火)までにお申し込みください。(お申込み・お問合わせ先:ストアーズ社 中島・安藤 03-5565-5750)

詳しくはこちらもご参考ください。