2023年12月03日

パスワード

購読会員記事

高島屋、購入型クラファンを開始 第1段は和紙のネクタイ

和紙100%のネクタイ。 左がエゴマ、 右がブルーベリー

高島屋は、クラウドファンディング第1弾を開始した。販売期間は10月4日~11月30日。商品は高島屋、文化学園大学ファッション社会学科、㈱キュアグループが共同制作した「和紙100%ネクタイ」だ。

価格は9900円で、カラーは2色。染料は、果汁を絞った後のブルーベリーと、種子を搾油して得られた「エゴマ」の油の残渣を使用している。素材は、キュアグループのニオイを吸着する「和紙繊維<CURETEX®>」を採用した。

同企画の目的は「次世代の人材育成」や「モノづくりの支援」で、文化学園大学の現役学生が企画やプレゼンを行った。「日常的に身につけられるもの」「環境を意識したもの」など、サステナブルなものづくりを条件として企画。高島屋新宿店のファッション関連企画・仕入れ・販売経験の長い職員がオブザーバーとして参加し、選ばれた企画を約半年かけて商品化した。

高島屋新宿店2階ウェルカムゾーンと6階ネクタイ売場で商品を展示する。

高島屋、クラウドファンディングに本格参入