2024年07月14日

パスワード

(名鉄百貨店)美術の祭典inめいてつ

1週目と2週目でそれぞれ特集を変更し開催。1週目は、当社一押しの古家野雄紀、SHETA(シータ)を特集。近代アートからは、「虎の翠石」の異名を持つ大橋翠石、棟方志功、草間彌生を特集。2週目はKYNE、アンディ・ウォーホルなどの現代アート特集や篠田桃紅や長谷川資朗、志水堅二、長谷川潔を特集。バザールコーナーでは、日本画・洋画を中心に800余点を集めて展開。

■8月16日(水)~28日(月)
■[本館]7階催場※最終日は17時閉場
■主催:名鉄百貨店・東海テレビ放送東海テレビ福祉文化事業団

古家野雄紀・SHETA特集

古家野雄紀「波と富士と群像図」/SHETA「LOVE BIRDS」/SHETA「BE WITH YOU -SABOkun and TENchan-」

古家野雄紀・・・1993年愛知県生まれ。東京藝術大学大学院修了。名鉄百貨店が一番販売実績がある作家。今回は、新作20点を含む50余点の展開。

SHETA・・・湘南出身の人気現代アート作家。百貨店では名鉄百貨店が最初に扱ったため他店より多くの作品を取り扱う。今回は人気シリーズ「World Friends」のNEW YORK、PARIS、LONDON、CHINAが登場。

大橋翠石・棟方志功特集

大橋翠石「月下双乕之図」/大橋翠石「猛獅之図」/棟方志功「大鵬一氣九万里自讃大妙妃之図」

大橋翠石・・・岐阜県大垣市出身の作家。「虎の翠石」と言われ作品は本物の虎のように躍動感がある。名鉄百貨店では他店に比べよく売れる作家であるため、良品が入荷される。今回も虎の逸品を含め10点を展開。

棟方志功・・・1903年青森県に生まれ72歳でその生涯を閉じた。作品は燃え上がる魂を作品に込めた「板画」と呼ばれる版画と「倭画」と呼ばれる肉筆画が多い。今回は代表的な技法の作品から21歳で上京し、油彩画家を目指した時の貴重な作品も含めて展開する。

2週目からの作品

KYNE「Untitled.2023」/アンディ・ウォーホル「FLOWERS」/長谷川資朗「浜風」/篠田桃紅「音」

 

詳細PDFはこちら