2024年04月19日

パスワード

アルビオン、米・ロサンゼルスに海外初旗艦店

6月30日、米国・ロサンゼルスのアボットキニー大通りにオープンした「アルビオン ガーデン アボット キニー」

アルビオンは6月30日、米国・ロサンゼルスのアボットキニー大通りに海外初の旗艦店「アルビオン ガーデン アボット キニー」を開いた。化粧品や雑貨を揃え、カフェも備える生活提案型で、訪日外国人に好評の日本式の対面販売も実施。上質な商品と接客を提供し、ブランドの認知度の向上とグローバル事業の売上げ伸長につなげる。

店舗は1~2階で、「コスメエリア」、「雑貨エリア&イベントスペース」、「カフェエリア」からなる。コスメエリアでは「アルビオン」、「アナ スイ コスメティックス」、「ポール & ジョー ボーテ」の化粧品や雑貨などを扱い、美容部員によるカウンセリングも実施。2階ではアルビオンの「4ステップケア」(=毎日行う基本的なトリートメント)を提供する。

コスメエリアでは「アルビオン」、「アナ スイ コスメティックス」、「ポール & ジョー ボーテ」の化粧品や雑貨などを扱う

雑貨エリア&イベントスペースには日本発の雑貨を集め、イベントスペースでは日本人作家の作品を紹介するギャラリーを開く。カフェエリアはオープンキッチンスタイルで、日本をテーマに幅広い飲食物を用意。麹甘酒や抹茶といった日本の伝統食材をベースにしたオリジナルのメニュー、クリームソーダなどが象徴的だ。

オープンキッチンスタイルのカフェエリア

アルビオン ガーデン アボット キニーについて、アルビオンは「海外におけるさらなる企業認知と発展のため、世界の主要市場の一つであるアメリカにフラッグシップショップを構え、当社の魅力と世界観の発信拠点とする」と狙いを明かす。

アボットキニー大通りはインターナショナルブランドの旗艦店や個性的なセレクトショップ、アートギャラリー、レストランなど約100店舗が立ち並ぶ。高感度な人々が集まる地域への出店は、同社にとって試金石であり、「アルビオンらしい上質な商品と接客を通して、お客様の喜びと満足を追求」(同社)。支持を確立し、推進するグローバル事業に弾みを付ける。

(野間智朗)