2024年07月18日

パスワード

ナイガイ、「スアシック」の拡販を本格化

「SUASiC(スアシック)」は、新しい靴下のカタチとして誕生。今春から本格的な販売を開始した

ナイガイは、履かずに靴に装着して使用する「SUASiC(スアシック)」の販売を本格的にスタートした。「はかないくつした」をキャッチコピーに逆転の発想で誕生したスアシックは、靴下の製造技術を生かして足と靴の保護機能を保ちながら、素足のような快適な使用感を実現した。カラーはブラック、ベージュ、オレンジにインディゴとブルーが新たに加わり、計5色のラインナップを揃える。通勤時のパンプスをはじめ、サンダルやミュールなど季節を楽しむ足元を演出するアイテムとして訴求。百貨店に加え、同社のインターネット通販サイトとドラッグストアで取り扱いを始め、拡販に乗り出す。

1日着用したら、靴下と同じように洗濯が可能。衛生的に繰り返し使用できる

スアシックは靴下を編む機械で薄く編み上げることにより、一般的なインソールとは異なる機能と使用感を実現した。まず靴下と同じ綿素材を混在させた糸を使用することで汗を吸水し、ムレを解消する。繰り返し洗濯もでき、常に清潔な状態が保てる。次に抗菌防臭加工により、臭いの原因となる繊維上の菌類の増殖を抑える効果を発揮する。続いて生地を凹凸状に編んで肌との接触面を減らすことで、長時間の使用にも素足のような肌触りで足裏がべたつかず、さらっとした感覚をキープする。また編地の凹凸構造が、足裏との滑りを適度に抑える。

抜群のグリップ力で靴の中底面としっかり密着するため、歩行を妨げず、快適な使用感も実現

さらには、裏面に圧着した高分子の樹脂シートが靴の底面にぴったりとフィットする「グリップ力」も特長だ。歩行時のズレを防止し、歩きやすさをサポートするだけでなく、樹脂シートのクッション性が、足の裏にかかる荷重を軽減。指先や踵(かかと)の負担を和らげ、足と靴の両方を守る役割も果たす。

サイズは21~25cmで自身の足の大きさに合わせてカットでき、価格は1セット880円となる。