2024年02月26日

パスワード

購読会員記事

ジ アウトレット湘南平塚、4月28日にグランドオープン

総賃貸面積は約3万3000㎡、アウトレットは約150の店舗からなる

イオンモールは28日、神奈川県平塚市に「THE OUTLETS SHONAN HIRATSUKA(ジ アウトレット湘南平塚)」をグランドオープンする。ジ アウトレット業態としては広島、北九州に続く3店舗目、関東では初となる。場所は寒川町倉見地区と平塚市大神地区からなる、双子の新たなまちづくり「ツインシティ計画」の平塚市側のツインシティ大神地区土地区画整理事業地内で、敷地面積は約13万1000㎡、延床面積は約6万7000㎡、総賃貸面積は約3万3000㎡。駐車場は約3300台、駐輪場は約1000台の収容が可能だ。神奈川県の主要幹線道路である国道129号に近接し、圏央道や東名高速道路、新東名高速道路のICからのアクセスも容易で、広域からの集客を見込む。

「~五感を刺激する場所~Live、play and Feel」をコンセプトに掲げる。産官学協働で創出する「地域との出会い」、全ての人が体験の場を楽しめる「エンターテインメント」、約150の店舗でショッピング体験ができる「アウトレット」の3つの価値を提供。アウトレットでのショッピングをはじめスポーツや健康、アウトドアを切り口にしたリアル店舗ならではの五感で楽しめる体験型アクテビティと、ゆったりと時間を過ごせる緑豊かな施設環境を実現する。

地域との出会いに向けた取り組みについて、「産」は平塚市をホームタウンの1つとするプロサッカークラブ、湘南ベルマーレと同施設がオフィシャルクラブパートナー契約を締結。連携して活動を展開する。具体的には湘南ベルマーレの監修による「湘南ベルマーレ大神フットサルコート」(3面)や、湘南ベルマーレの歴史を味わえるクラブハウスを設置する。

6月には湘南の観光スポットである新江ノ島水族館と出張水族館「おでかけえのすい」を、9月3日にはオフィシャルスポンサー契約を締結する神奈川県のプロ野球チーム、横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムで冠試合を実施する予定だ。

「官」との取り組みは、ネーミングライツの取得により、事業地内に整備される7カ所の公園のうち同施設の南側に整備される約7000㎡の大神第3公園を「平塚大神 THE OUTOLETS 公園」に改称。地域と連携した祭りやマルシェなどを開催する。

また、ツインシティ大神地区タウンマネジメント連絡会議に構成員として加わり、公園・清掃・交通安全・防災などの活動に関する会議にも参加。2階のFOOD FOREST内キッズスペースには、平塚市図書館プロデュースによる子供向け図書館コーナー「ひらつかしとしょかん ほんのもり」を設置する。さらに地域最大級のコミュニケーションマーケット「SunSunマルシェ」と、平塚大神 THE OUTLETS公園でSunSunマルシェを5月に実施する。

「学」については、平塚市内に湘南キャンパスを有する東海大学と「産学連携協力に関する連携覚書」を締結し、活動を推進していく。

エンターテインメントでは、多彩な体験の場を提供。例えばアウトドア体験では、550㎡と関東最大級の広さで出店する「Snow Peak」が、テントやタープなどのキャンプギアからアパレルまで幅広くラインナップする。店舗に隣接した広場でテントの設営講習やペグ打ちなどができ、キャンプの醍醐味である焚火ができるイベントも開催予定だ。

関東初出店となる「LOGOS」の新業態「LOGOS SHOP&HIROBA」が併設する「屋外HIROBA」では、実際にテントを立てたり、ひなたぼっこをしたりなどもできる。アウトドアセレクトショップの「Green Summit」の店内にはサーキットコースや本格的なアーチェリー場などのアトラクションが併設され、世界中からセレクトされた外遊びのグッズをレンタルし、同施設内で利用できる。

人工芝を敷設した1階の広場「EAST COURT]

アウトドア以外では1階の「WEST COURT」に約300インチの大型LEDビジョンを設置。一面に敷き詰められた人工芝で、くつろぎながらパブリックビューイングを楽しめる。人工芝の広場を設けた「EAST COURT」も構える。

アウトレットには11の全国初、13の神奈川県初、14の地元企業を含む約150の店舗が集結する。国内外の人気ブランドが集合するアウトレットショップは「FURLA」、「DIESEL」、「コール ハーン」、「Theory」などのインポートブランドから、「ABAHOUSE」、「ドットエスティ」などの国内ブランド、「BEAMS OUTLET」、「B. C STOCK」、「NOLLEY´S」などのセレクトショップからなる。「3COINS+plus」は国内最大の約650㎡の規模で出店し、一部アウトレット価格の商品を展開する。

スポーツブランドは日本最大級の売場面積で出店する「ニューバランス」のほか、「アディダス」、「プーマ」、「UNDER ARMOUR FACTORY HOUSE」が登場。ゴルフ専門店は「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」、「レザレクション」が出る。

ゆったりした時間とくつろぎの空間を提供する「大神VILLAGE」、ここにテラス席のある「GODIVA café」が出店

グルメも充実。1階には地元湘南の精肉専門店や鮮魚店、野菜・果物店、デリ専門店からなる「ひらつかマルシェ生鮮市場」がオープンするほか、「チーズガーデン」、「ワインショップ・エノテカ」、「ポンパドウル」、「かきたねキッチン」など9店舗が集積するこだわりのグルメ専門店も設ける。2階のフードコート、FOOD FORESTは10店舗の飲食店と約700席の規模で、同じ2階のレストランは全国初出店の牛たん炭焼利休の新業態「利休食堂」や北海道札幌発のスープカレー専門店「Rojiura Curry SAMURAI」など6店舗で構成される。

イオンモールでは、全モールを挙げて「人と環境に配慮したモール」の実現に取り組んでいる。これに基づき、ジ アウトレット湘南平塚でも再生可能エネルギ―の推進、安全・安心な施設環境づくり、地域とのつながり、ユニバーサルデザインの拡充などに取り組む。

1つ目は停電対策で、非常用発電機による防災センターや事務所などの主要な管理室への電源の確保。商用電源や保安用発電機が停止した場合でも、太陽光発電を活用したBCP分電盤によりスマートフォンなどの充電用電源を確保できる。

2つ目は災害時に備えたマンホールトイレ(4カ所)の設置、3つ目は耐震性を有した受水槽(約130㎡)が断水・停電状態でも受水槽内の飲料水の利用を可能にする緊急用給水口の設置。4つ目は近隣県における震度5以上の地震や噴火、台風、大規模降雨などの非常災害発生時に客などに速やかに情報を伝達するための、WEST COURTに設置した300インチの大型LEDビジョンの緊急テレビ放送への切り替えだ。

5つ目は地震発生時のエスカレーターへの影響を軽減するためのエキスパンションジョイントの設置、6つ目は国交省浸水ナビによる想定水位より地盤レベルを嵩上げし、相模川氾濫時にも1階レベルの浸水を阻止するための対策。これらを講じて、安全・安心な施設環境づくりにおいて被災時に復興拠点を担える施設を目指す。

(塚井明彦)