2024年04月21日

パスワード

モロゾフ、大丸東京店にバターを楽しむ焼き菓子店をオープン

バターの味わいを、個性あふれる食感が楽しめる焼き菓子に仕上げた

モロゾフの焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」が4月6日、大丸東京店にオープンする。出店は、三越銀座店、高島屋大阪店、博多阪急に次いで4店舗目。1階の洋菓子売場に構える。モロゾフの“新たな定番品”として誕生した焼き菓子と、新客との接点を拡大していく。

ガレット オ ブールはフランス語で「バターの焼き菓子」を意味する。使用する仏ノルマンディー地方にある老舗メーカー、イズニー社の発酵バターは、さわやかな風味と奥行きのある味わいが特徴。バター本来のおいしさを引き出し、多彩な食感が楽しめる焼き菓子を揃える。

発酵バターの味わいを閉じ込めた「ガレット オ ブール カリテ エキストラ」は、しっかりとした食べ応えのある一品

「ガレット オ ブール カリテ エキストラ」(6個入り、1296円)は、バターの香りと味がしっかりと感じられる厚焼きタイプのサブレ。EUが定める「A.O.P(原産地保護呼称)」で品質を保証された発酵バターをふんだんに使い、特別感のある一品に仕立てた。

「ガレット ブルトンヌ」(左)、「ガレット ナンテ」(中央)、「ガレット フィーユ」(右)

バターの風味を楽しむ「ガレット クラシック」シリーズは、ミネラル豊富な塩がアクセントに効いた「ガレットブルトンヌ」(5個入り)、サクっとした食感で食べやすく、優しい味わいの「ガレット ナンテ」(5個入り)、キャラメリゼした砂糖の香ばしさにザクザクしたパイの食感が心地よい「ガレット フィーユ」(4個入り)を揃える。期間限定品として、ガレット ブルトンヌは香ばしくまろやかなピスタチオ味の「ピスターシュ」(5個入り)も販売される。価格はそれぞれ648円。

贈答用に適した詰め合わせタイプも用意する。10個入りが1080円、15個入りが1620円、20個入りが2160円、30個入りが3240円となる。

「ガレット オリジナル」は、焼き菓子ならではの色々な食感が4つの味でラインナップ

「ガレット オリジナル」は異なる4種類の味と食感を楽しめるシリーズ。ほろほろとした食感の「バニラ」、さらさらとした食感の「抹茶」、サクサクとした食感の「カカオ」、カリカリとした食感の「チーズ」と、食べ比べを誘うラインナップが揃う。5個入りは各378円、18個入りの詰め合わせは1296円。

大人数で食べられる詰め合わせの「ガレット オ ブール」は、お土産にもちょうどよいサイズ

ガレット クラシックとガレット オリジナルをアソートした「ガレット オ ブール」は、見た目にも満足感を味わえる内容で、23個入りが1836円、28個入りが3240円、47個入りが5400円となる。

モロゾフは「個性あふれる焼き菓子を通して、バターの持つ様々な表情を楽しんでほしい」と想いを込める。