2024年04月12日

パスワード

キリンビール、家庭用サーバーにお試しプラン

ビールのラインナップも拡充していく

キリンビールは会員制生ビールサービス「キリン ホームタップ」(以下、ホームタップ)で、「夢の1カ月お試しプラン」の提供を始める。同プランは解約手数料、月額基本料金が不要で、ビール料金のみで1カ月間利用できる。お試しプランによって間口を広げ、会員数の増加を目指す。

同社はビールの魅力化・市場の活性化に向け、2021年3月にホームタップを本格的に始めた。会員からの満足度は高いものの、非会員からは「おいしさを一度実感したい」、「気軽にまずは試してみたい」、「大きさや置き場を確認したい」といった意見が寄せられ、同プランを立ち上げた。

ホームタップは最低契約期間である12カ月内に解約すると、1万6500円の手数料がかかる。さらに、月額基本料金として3190円がかかるが、夢の1カ月お試しプランでは解約手数料と月額基本料金が0円で、ビール料金のみでサービスを利用できる。ビール料金は選ぶビールの種類によって変動するが、「一番搾りプレミアム」の月4Lコースが5060円、月8Lコースが9240円。

また、ホームタップのラインナップに、木内酒造の商品が加わることが決定した。他社のクラフトブルワリーの参画は、ヤッホーブルーイング、Far Yeast Brewingに続いて3社目となる。会員からの要望の上位に「ビールのラインナップ」があり、満足度の向上を目指した。

同社はホームタップを主力事業として投資を強化していく構えで、リアルイベントの開催や雑誌の発行など、会員向けサービスを拡充。法人向けサービスも検討する。