2024年07月25日

パスワード

スタイル、「ミラ・ショーン」でお出掛けにも普段使いにもできるバッグ

トレンドも程よく取り入れた、キャッチーさのあるアイテムを提案する(中央がミラ・ショーン)

スタイルの「ミラ・ショーン」は来春夏、お出掛けにも普段使いにも使えるアイテムを発売する。バッグが3シリーズ、財布が2シリーズで、ブランドコンセプトである「シンプルであること、時代を経ても変わらないエレガンス」を追求しながら、トレンドも程よく取り入れた。2月から順次展開する。

シーズンテーマは「ITALIAN FUTURISM イタリア未来派」。イタリア未来派とはイタリアの詩人、フィリッポ・トンマソ・マリネッティによって、1909年にイタリア・ミラノで生まれた前衛的な芸術運動。長期間の不確実性のあとに、ダイナミズムと色彩による楽観主義、安定、リカバリーの必要性に応えるという意味で、現在の状況にフィットしていると考えた。

ソフトコクーンシルエットの「ノーチェ」シリーズ

「ノーチェ」は、トレンドであるソフトコクーンなシルエットを取り入れたバッグシリーズ。ソフトで軽いレザー調のポリエステル合皮を使用し、独特のフォルムを実現した。ミラ・ショーンのアートワークである「Mila schon Geometoric」からインスピレーションを得たメッシュ柄を、前面の胴部分にエンボスしている。ブラック、セージグリーン、クリームの3色で、Mサイズが1万5400円、Lサイズが1万8700円。

「モルビド」のトートバッグはお出掛けにも仕事にも使える

「モルビド」シリーズはシンプルでベーシックなデザインのバッグに、ふんわりとしたギャザーと結びひもでアクセントを付けた。ショルダーバッグ(1万6500円)、トートバッグM(2万900円)、L(2万4200円)の3型で、カラーはクロ、ブルーグリーン、オフホワイトの3種を展開。ショルダーバッグ以外には取り外し可能なインナーポーチが付き、中を整理して収納できる。

かご風のデザインのため、リゾートスタイルにも合う「エスターテ」

「エスターテ」は、ざっくりとしたメッシュ素材を使ったかご風のバッグ。かご風だが合皮素材のため、リゾートスタイルからきれいめスタイルまで幅広いシチュエーションで使用できる。涼しげでベーシックなトートバッグ(2万4200円)、高級感とクラフト感のあるショルダーバッグ(2万5300円)の2型を用意する。カラーはアイボリーとキャメルの2種類。

夏のフルーツのようなカラーリングの「フルッタ」

「フルッタ」は牛革ベースに角シボ型押しを施し、表面をガラスコーティングで仕上げたレザーを使用する。金具はシルバーで、華やかさを演出する。夏のフルーツを連想するオレンジ、グリーン、ライムの3色を展開。フラグメントケース(1万2100円)、2つ折財布(1万6500円)、2つ折財布(1万7600円)、ラウンドファスナー型長財布(2万900円)、フラップ式長財布(2万2000円)の5型を揃える。

「イントレチャーレ」は、ソフトで味のある風合いのレザーを大きめのメッシュを編み込んだ財布シリーズ。色展開はピンク、ブルー、ミントの3色で、ジェラートをイメージした。キーケースが1万4300円、二つ折り財布が1万7600円、がま口二つ折財布が2万2000円、ラウンドファスナー型長財布が2万6400円、フラップ式長財布が2万6400円となる。

(都築いづみ)