2022年07月07日

パスワード

(京阪百貨店)ECモール「よろずを継ぐもの」2022年5月31日オープン!

●ECモール内にはこだわりの直営ショップ4店舗を出店

京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:石丸昌宏)のグループ会社である株式会社京阪百貨店(本社:大阪府守口市、社長:辻󠄀良介)は、「“知る人ぞ知る”を知る面白さ」をコンセプトとしたECモール「よろずを継ぐもの(https://yorozutsugu.jp)」を、2022年5月31日(火)にオープンします。

ECプラットフォームとしてオープンするECモール「よろずを継ぐもの」では、お中元・お歳暮などの季節の贈り物を主とした既存の京阪百貨店オンラインショッピングとは異なり、京阪百貨店のバイヤーが発掘・企画した商品や、京阪グループ内外問わず、“サステナブル”“ローカル”“オリジナル”“産地直送”等のキーワードを軸にこだわりの商品を販売するECモールです。オープン当初はECモール内に京阪百貨店のバイヤーがそれぞれ商品をセレクトし、運営する、こだわりの4ショップをオープンします。さらに「よろずを継ぐもの」では商品を販売するだけではなく、来訪されたお客さまに楽しんでいただくためのオリジナルコンテンツとして、世の中のモノ・コト「よろず」を独自視点で発信する「読みものコンテンツ」を展開します。

京阪グループではウィズコロナ・アフターコロナの社会を見据え、既存事業の需要減や新しい生活様式に対応する商品・サービスを展開するべく各事業群において「構造改革」に取り組んでおります。その一環として「よろずを継ぐもの」を展開することで、昨今のライフスタイルの多様化に伴うニーズの細分化に応える商品やお買い物体験を提供してまいります。

詳細PDFはこちら